本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2016.11/27(日):可児市・美濃加茂市

【コース】(東海の自然歩け歩け大会)
鮮烈体験!!江戸情緒あふれる太田宿と紅に包まれる可児川下流域自然公園の紅葉

日本ライン今渡駅〜化石林公園〜祐泉寺〜小松屋(吉田家住宅)〜御代桜醸造〜旧太田脇本陣林家住宅〜太田宿中山道会館〜白鬚神社〜湯の華アイランド広場〜もみじ祭会場(可児川下流域自然公園)(ゴール受付)〜可児川駅(約7.0km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄広見線・日本ライン今渡駅



 紅葉の便りが各地から届く11月最後の日曜日。今回は広見線の日本ライン今渡駅から可児市と美濃加茂市のウォーキングにチャレンジです。1日雨の予報でしたが,何とか曇り空で雨はおさまってよかったです。





 木曽川を渡って,美濃加茂市に進んでいきます。

化石林公園
(約2.3km地点)





 平成6年に樹林の化石群が発見された場所を整備して公園になったものです。説明の看板が建てられているようです。



 ここからしばらくは木曽川を眺めながらの楽しいウォーキングをすることができました。

祐泉寺
(約4.1km地点)



 文明6年(1474年)からの歴史を持つ古刹といい,境内には墓碑,句碑などが多く歴史を感じさせます。ここからしばらく,中山道太田宿のみどころをめぐっていきます。

小松屋(吉田家住宅)
(約4.1km地点)





 国の登録文化財に指定された太田宿の旅籠です。当時の施設が残っており,現在は休憩所として開放されています。コースは建物の中を通るようになっていて,建物から出たところでラッキーカードが配布されていました。

御代桜酒造
(約4.3km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 明治26年の創業の酒蔵です。酒の試飲・販売が行われていて,せまい店内は人でいっぱいになっていました。

旧太田脇本陣
(約4.4km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 太田宿の脇本陣で国の重要文化財に指定されています。明和6年(1769年)の建築といい,江戸時代の姿を今に伝える貴重な建物です。

太田宿中山道会館
(約4.4km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 太田宿の中心となる観光施設で,イベントなども行われます。歴史などを紹介した展示もあるみたいです。





 ここから木曽川を中濃大橋で渡って,可児市に戻ってきます。

白鬚神社
(約5.7km地点)



 平安時代に平将門を討伐するために訪れた平貞盛が創建したと伝わる古社です。神聖な雰囲気がします。

湯の華アイランド広場
(約6.9km地点) [公式HP(外部リンク)→]









 温泉施設,食堂,直売所を備えた人気の施設です。大勢の人で賑わっていました。

もみじ祭会場(ゴール受付)
(約7.0km地点)



 もみじ祭の会場の入り口のところでゴール受付がありました。距離は短いですが見所の多いコースでした。



 もみじ祭の会場では,やきそばなどの露店がたくさんありました。





 奥の公園ではもみじを楽しむことができました。時期はまだちょっと早いのかなという感じでした。

ゴール:名鉄広見線・可児川駅



 約18分歩いて,ゴール駅の可児川駅に到着しました。雨はなんとか降らずにすみました・・・。


写真使用数:24

←前:11/26:名古屋市・豊明市 / イベントトップ / 次:12/3:小牧市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。