本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2016.10/23(日):江南市・大口町

【コース】(東海の自然歩け歩け大会)
〜こだわりの味を求めて〜大和屋守口漬本家と勲碧酒造

江南駅〜北野天神社〜江南市歴史民俗資料館〜中央公園〜若宮八幡社〜長松寺〜大和屋守口漬本家〜堀尾跡公園〜勲碧酒造〜久昌寺〜常観寺〜布袋駅(ゴール受付)(約9.5km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄犬山線・江南駅



 秋晴れのすがすがしい日曜日となりました。今回は江南市の新コースにチャレンジです。今週末は土曜日が仕事で日曜日も午後から用事と事情が重なり,土日で1コースの参加となりました。

北野天神社
(約0.1km地点)





 商店街をぬけて途中にある北野天神社に立ち寄ります。学問の神様である菅原道真が祀られていて,大きな筆が境内にたくさんあるのが特徴で,毎年1月に行われる筆まつりが有名です。天神の使いとされる牛の像も多いです。

江南市歴史民俗資料館
(約0.6km地点)



 そのまま進むと江南市の市民文化会館の中に歴史民俗資料館があります。江南市の歴史などを調べることができますが,ちょうど開館前でした。

中央公園
(約0.7km地点)





 市民文化会館の裏の中央公園を通り抜けて進んでいきます。普段は市民の憩いの場ですが,ハイキング客で騒がしくなってしまいました。

若宮八幡社
(約2.4km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 安産の神様として霊験があるという神社といいます。

長松寺
(約3.6km地点)



 県指定の文化財になっている鋳鉄地蔵菩薩立像があり,別名「汗かき地蔵」とも呼ばれています。汗をかくと災いを生むという昔話も伝えられているといいます。

大和屋守口漬総本家
(約3.9km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 大和屋守口漬総本家の前でラッキーカードが配布されていました。試食も行われていましたが,すごい人で20分待ち。ちょっと大変そうなのであきらめて通り抜けてきました。途中では漬物工場の様子も見学できました。



 工場の出口には直売所が設けられていて,漬物を買い求める人たちで大いに賑わっていました。

堀尾跡公園
(約5.2km地点)



 ここからしばらくの間,五条川沿いの遊歩道を進んでいきます。春には桜並木が続く場所として知られますが,ちょうど落葉の時期となっていました。





 小田原の合戦で討ち死にしてしまった堀尾金助と,それを偲んで裁断橋を新しく直したという母の伝説にちなんだ公園です。ステージなども設けられて,イベントなども行われます。



 ここからさきに五条川沿いの遊歩道を2kmほど進んでいきます。桜並木がずっと続いていました。春は見事な風景になります。

勲碧酒造
(約7.9km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 五条川沿いから外れて勲碧酒造に進んでいきます。お酒の試飲や販売,模擬店も出るなど多彩なイベントが行われていて盛り上がっていました。ここまでなかなか長かったので,多くの人が休憩していました。

久昌寺
(約8.2km地点)



 信長の妻である吉乃ゆかりの寺で,信長から寺領も拝領したという由緒ある寺です。周辺には生駒家の屋敷跡など由緒ある史跡があります。

常観寺
(約8.5km地点)





 久昌寺の末寺で,県の文化財にも指定され,尾張六地蔵の1つになっている鋳鉄地蔵菩薩立像があります。永禄元年(1558年)に伽藍が整備されたといいます。

ゴール:名鉄犬山線・布袋駅(ゴール受付)
(約9.5km地点)



 高架化工事が行われている布袋駅に到着です。秋空のもと,楽しく歩くこともできました。


写真使用数:22

←前:10/16:日進市・みよし市 / イベントトップ / 次:10/29:安城市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。