本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名鉄ハイキング:2016.9/24(土):豊田市

【コース】(東海の自然歩け歩け大会)
車の歴史を学ぶトヨタ会館からとよた産業フェスタ

土橋駅〜トヨタ会館〜豊田市防災学習センター〜久澄橋〜豊田スタジアム(とよた産業フェスタ会場)〜豊田大橋〜豊田市近代の産業とくらし発見館〜豊田市駅(ゴール受付)(約10.5km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:名鉄三河線・土橋駅



 今回は豊田市南部のトヨタ会館周辺をめぐるコースです。天気は午後から雨の予報でしたが,午前中は何とか曇りでした。今年の9月は記録的に晴れの日が少ないそうで,雨さえ降らなければ,この時期はウォーキングにはいいかもしれません。今日は午後から仕事が入っていたので,コースを手早く回りました。



 最初はトヨタ会館に向けて,東へと道路を進んでいきます。

トヨタ会館
(約3.0km地点) [公式HP(外部リンク)→]



 トヨタ自動車の本社前を通って,トヨタ会館に向かいます。この付近はトヨタ自動車の関連施設ばかります。





 トヨタ自動車に関する展示が行われているトヨタ会館です。トヨタの工場見学などの受付も行っているそうです。ぜひ見学したかったのですが,今日は時間がなかったのでまた今度ということに・・・。

豊田市防災学習センター
(約6.0km地点)



 トヨタの産業町をぬけて,枝下緑道を進むコースに入ります。緑道の終点でカードが配布されていました。





 豊田市の消防本部に設けられた防災センターです。地震などの災害を体験したりすることができ、設備が整っていました。

久澄橋
(約8.0km地点)



 久澄橋を渡って,トヨタスタジアムを目指します。ここから先は,1月や8月に訪れた豊田市のコースと同じになります。

トヨタスタジアム(とよた産業フェスタ)
(約8.5km地点) [公式HP(外部リンク)→]







 トヨタスタジアムでは,とよた産業フェスタが行われていて,豊田市内の団体などによる模擬店やブースが多数出展されていたほか,ステージではダンスのイベントもあって,家族連れなどで盛り上がっていました。

豊田大橋
(約9.0km地点)


豊田市近代の産業とくらし発見館
(約10.0km地点) [公式HP(外部リンク)→]





 ハイキング恒例の施設なので立ち寄る人は少なかったですが,ガイドの方にていねいに説明いただくことができました。

ゴール:名鉄三河線・豊田市駅
(約10.5km地点)



 ゴールの豊田市駅に到着です。雨が降り出す前に無事にゴールできました。ラッキー賞は豊田市観光協会賞のメモ帳が当たりました。


写真使用数:16

←前:9/22:半田市 / イベントトップ / 次:10/1:名古屋市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。