本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2020.11/23(祝):桑名市【別日】

【コース】(ふれあいを感じて街歩き発見編)
ゴールは生まれ変わった桑名駅♪映える桑名の散策コース

益生駅〜はまぐりプラザ〜桑名市博物館〜九華公園〜六華苑〜寺町通り商店街〜桑名駅(約8km)




スタート:近鉄名古屋線・益生駅





 今回は桑名市をめぐる近鉄ハイキングのコースを歩きます。イベント開催日の11月23日には参加できませんでしたが,コロナの影響でイベント開催後もスタート駅にマップがおかれるようになったので,駅でマップを受け取ってスタートします。桑名市はよく訪れるところですが,コロナのこともあってか訪問は久しぶりになりました。桑名市街地の南部の益生駅からスタートします。





 まずは最初のスポットのはまぐりプラザを目指します。東に向かって市街地をずんずん進みます。

はまぐりプラザ
(約2600m地点) [公式HP(外部リンク→)]



 桑名市東部にある観光拠点施設です。観光案内所の設備のほか,はまぐり料理が味わえるレストランも併設されています。近くにもはまぐりの直売店などが集まっています。





 はまぐりプラザ周辺は港の風景や木曽三川の風景を楽しむことができました。



 ここからは水路沿いの道を西に戻っていきます。

桑名市博物館
(約3800m地点)





 桑名市の博物館,石取祭りの山車を展示している石取会館などを見学していきます。





 歴史を語る公園を通っていきます。かつての東海道の様子を公園にしています。途中からは文化財の桑名城の石垣も見学することができました。





 歴史を語る公園の東側には,かつての桑名城があったという九華公園があります。ここも野鳥を観察したりすることができました。





 歴史を語る公園からは東海道を北上していきます。途中には桑名宗社といわれ,石取祭りの舞台となる春日神社があります。





 さらに北に進むと七里の渡しの鳥居があります。熱田宮宿を七里(約28km)の渡しがこことを結んでいて,東海道を行きかう人々でにぎわっていたといいます。





 さらに進むと住吉神社があります。ここからは長良川河口堰などの景色を楽しむことができました。観光案内所などもこの付近には設けられています。

六華苑
(約5000m地点) [公式HP(外部リンク→)]



 旧諸戸家の庭園や住宅があり,国の重要文化財に指定されています。何度も訪問した場所なので,今回は中はパスしました。





 六華苑のそばには,木曽三川公園の宮の渡し公園があります。まだ工事中のような感じでした。

桑名寺町通り商店街
(約6500m地点)





 六華苑から南に進んで,寺町通り商店街を抜けて進んでいきます。人通りはあまり多くありません。



 商店街を通ると,途中に桑名別院本統寺があります。もともとこの寺院の周辺に設けられていたのが商店街になったようです。





 商店街を抜けたら西に進んで桑名駅を目指していきます。途中,商店や病院などがあります。



 国道1号線をこえて進んだ先には,昔ながらの桑名一番街があります。お店は入れ替わっている感じがあって,ここも少しずつ変わっていく感じがしました。

ゴール:近鉄名古屋線・桑名駅
(約7500m地点)







 ゴールは新しくなった桑名駅です。今年,東西の自由通路が完成して,JRと近鉄の改札も別々になりました。また,この付近も少しずつ新しくなっていくのかなあと感じることができました。

写真使用数:32

←前:10/18:名古屋市 / イベントトップ / 次:12/5:名古屋市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。
*永続的なサイト運営・更新を目指してバナー広告が挿入されています。ご理解とご協力をお願いいたします。

















































【バナー広告】
<HP作成関連>










<旅行関連>



<お役立ち情報>