本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2019.6/22(土):四日市市【別日】

【コース】(近鉄四日市駅長お薦めフリーハイキング)
潮風薫るハマヒルガオと夏のおとずれを感じて

北楠駅〜楠中央緑地公園〜吉崎海岸〜御薗神社〜塩浜駅(約9km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:近鉄名古屋線・北楠駅



 雨予報ながらなんとか曇りの天気となった6月の中旬。鈴鹿市の近鉄ハイキングに引き続いて,四日市市を歩く近鉄ハイキングのコースを歩きます。スタートは四日市市南部の北楠駅です。普通列車のみの停車で,ごとごと揺られながら到着です。





 駅前の住宅地を抜けてJAの前を通り,幹線道路を東に向けて進んでいきます。楠地区はウォーキングコースが整備されていて,案内板などもあってわかりやすい感じです。

楠中央緑地公園
(約1.5km地点)









 東に進んだ先には楠中央緑地公園があります。芝生広場やグラウンドなどが設けられた公園で,津波避難所も兼ねているであろう高い山が設けられていて,360°の景色を楽しむことができました。



 楠中央緑地公園をぐるりと回り込んで,工場群を抜けて海沿いに進んでいきます。

吉崎海岸
(約4.0km地点)





 海沿いに出て突き当りを左折し,漁港のそばを通っていきます。吉崎海岸は訪れる人も多いのか,案内板がしっかりと出ており迷わずに歩くことができました。







 今回のメインスポットである吉崎海岸に到着です。埋め立てが進むこの付近では貴重な海岸といい,貴重な野鳥や植物が楽しめる海岸といいます。今回の目玉のハマヒルガオは少し時期が過ぎていたためにあまり見られませんでしたが,白い花がそこかしこに見られて楽しむことができました。雨で波が少し高かったために早々と切り上げてしまいましたが,ベンチもあって時間をかけて過ごしたい場所でした。



 吉崎海岸からは西の通りに戻り,工場地帯をぬけて北上していきます。雨が降りそうな天気になっています。







 御薗橋を渡って,川沿いの堤防を進んでいきます。車は通行できないので,安心して歩くことができました。



 川沿いから幹線道路に出て,ゴールの塩浜駅を目指していきます。

御薗神社
(約8.0km地点)





 幹線道路から塩浜駅に向かう途中に,御薗神社があります。創建は不詳ですが,この地は古くから伊勢神宮に献上する塩を作っていたという歴史があるといい,その塩田の守護などのために創建されたといいます。木々に覆われた静かな神社でした。

ゴール:近鉄名古屋線・塩浜駅
(約8.5km地点)



 御薗神社から進んだ先にある塩浜駅がゴールです。急行も停車するのでアクセスは便利です。海岸沿いのウォーキングを楽しむことができました。

写真使用数:21

←前:6/16:輪之内町 / イベントトップ / 次:9/1(別日):津市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。
*永続的なサイト運営・更新を目指してバナー広告が挿入されています。ご理解とご協力をお願いいたします。

















































【バナー広告】
<HP作成関連>










<旅行関連>



<お役立ち情報>