本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2019.4/3(水):弥富市・木曽岬町

【コース】(名鉄タイアップ企画ハイキング)
木曽岬町の採れたてトマトを食すハイキング 鍋田川堤の桜トンネルと「きそさきトマト」

近鉄弥富駅〜鍋田川堤桜並木〜源盛院〜JAみえきた木曽岬営農センター〜筏川桜緑地〜愛知県埋蔵文化財センター〜弥富市歴史民俗資料館〜近鉄弥富駅(約11km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:近鉄名古屋線・近鉄弥富駅





 4月に入って桜の便りが続いています。今回は弥富市と三重県木曽岬町を訪れる近鉄ハイキングに参加します。このコースは昨年度も歩いて,木曽岬の桜並木も楽しむことができましたが,イベント本体には参加できずに別の日に歩いただけでした。今回は都合も無事にあって参加することができました。毎年恒例のコースになっていますが,名鉄のタイアップ企画のハイキングということで,普段は名鉄のハイキングに参加している人たちも参加しており,近鉄ハイキングにしてはなかなかの盛況となりました。



 まずは弥富市の中心部を抜けて南下していきます。現在工事中となっている弥富市役所がよく見えます。







 途中,須佐之男神社の前を通り,南下して筏川を渡っていきます。天気がよくて爽快なウォーキングになっています。



 南に進んだところにある公園には,立田輪中人造堰樋門があります。用水の取水などに利用された産業遺産です。弥富市についてはかつてぼちぼちウォーキングにて文化財をじっくりと訪れました。詳細をお知りになりたい方はそちらもご覧ください。



 公園を抜けて鍋田川の堤防まで進んだら,愛知県弥富市から三重県木曽岬町に入っていきます。木曽岬町は木曽川より東にある三重県で唯一の自治体になっています。

鍋田川堤桜並木
(約2300m地点)











 木曽岬町のシンボルになっていて,鍋田川(すでに川はなくなっていますが・・)の堤防沿い約4kmの桜並木が続く名所になっています。見事な桜のトンネルをくぐりながら進んでいきます。

源盛院
(約4600m地点) [公式HP(外部リンク→)]







 富田山と号する曹洞宗の寺院で,田園地帯の中にあります。境内には「青柳の泥にしたたる汐いかな」という芭蕉の句碑が設けられています。



 ここからしばらくは広大な田園地帯をぬけて進んでいきます。日差しをさえぎるものが全然ないので大変です。

JAみえきた木曽岬営農センター
(約6000m地点)





 そのまま木曽岬町の役場の方に進んだところには,JAみえきたの木曽岬営農センターがあります。ここでは木曽岬町で栽培されているトマトの試食をすることができました。みなさんにもてなしていただいている感じです。





 水路を渡った先には,直売所が設けられていて,先ほど試食した木曽岬町のトマトのほか.この地域で栽培された野菜や果物などが販売されていました。





 ここから水路沿いに北上していきます。田園地帯の雰囲気,輪中地帯の風景を感じながら歩くことができます。





 再び鍋田川沿いを進んで桜並木を楽しみ,神社のところから北に進んで弥富市に戻っていきます。

筏川桜緑地
(約9500m地点)





 木曽岬町から北に進んで筏川まで戻ってきました。愛知県埋蔵文化財センターの手前の筏川沿いは緑地として整備されていて桜も楽しめます。シンボルの風車が桜の時期だとますます映えるような気がします。

愛知県埋蔵文化財センター
(約9800m地点) [公式HP(外部リンク→)]





 弥富のウォーキングでは定番のスポットで,何回か訪れています。今回ここで名鉄タイアップ企画のスタンプ押印が行われていました。

弥富市歴史民俗資料館
(約9900m地点)





 金魚のおよぐ資料館として知られています。弥富市の文化財などについての展示が充実しています。



 ここから前ヶ須商店街を抜けて弥富駅の方に戻っていきます。大分長い距離を歩いていきましたが,あともう少しです。商店街はなかなかにぎわっている感じがないのが残念です。

ゴール:近鉄名古屋線・近鉄弥富駅
(約11000m地点)



 商店街を抜けて無事にゴールの近鉄弥富駅に到着です。2年連続の木曽岬町のハイキング参加となりましたので,しばらく訪れる機会はなくなりそうなのですが,近場で桜を楽しめる良い場所だと改めて感じることができました。

写真使用数:33

←前:3/24:池田町 / イベントトップ / 次:4/7(別日):鈴鹿市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。