本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2019.3/3(日):津市・松阪市

【コース】(伊勢中川駅長お薦めフリーハイキング)
春の香りに誘われて 雲出川散策と今村酒造

伊勢中川駅〜大正橋〜雲出川沿い〜雲出橋〜香良洲大橋〜今村酒造〜松浦武四郎誕生地〜松浦武四郎記念館〜伊勢中川駅(約13km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:近鉄大阪線・伊勢中川駅





 2019年近鉄春のハイキングもいよいよスタート。今回は伊勢中川駅から雲出川沿いを歩いて津市香良洲地区の酒蔵と北海道の名づけ親である松浦武四郎ゆかりの地を巡るウォーキングになります。スタートの伊勢中川駅は近鉄大阪線と名古屋線・山田線が交差する主要駅で,駅前にはそれにまつわるモニュメントもあります。駅前には遺跡の案内板もあって,この地区の文化財をじっくり巡ってもまた面白そうです。



 最初は住宅街を北上して雲出川沿いに進みます。途中には常夜灯なども設けられており,雰囲気のある場所もあります。

大正橋
(約1800m地点)







 しばらく北上したら雲出川のところに出てきます。西側は近鉄の橋梁があります。ここから香良洲地区までずっと今回は川沿いを進んでいきます。川の北側は津市で南側は松阪市になります。



 大正橋を渡って,まず最初は雲出川の北側を東へどんどん進んでいきます。

雲出橋
(約4800m地点)



 雲出川の北側をずっと進んで中勢バイパスやJR紀勢線の線路を越え,雲出橋のところまでやってきました。景色はいいですが,ずっと同じ川沿いなのでどうしても単調なウォーキングになってしまいます。







 雲出橋のところには伊勢街道の案内板があり,かつての渡し跡などの案内板や常夜灯などが設けれています。伊勢街道沿いには史跡が多く,ここを歩くのも楽しそうです。今年の近鉄ハイキングで伊勢街道を歩く企画もありますので,また訪れる機会があるかもしれません。



 雲出川の南側を今度はずっと東に向かって進みます。

香良洲大橋
(約6800m地点)







 ずっと雲出川沿いを進んで,いよいよ香良洲大橋までやってきました。ここを渡って津市香良洲地区に入ります。入口のところには香良洲道などの道標や常夜灯などが設けられていました。

今村酒造
(約7500m地点)





 今回のハイキングのメインスポットである今村酒造に到着。川沿いにある昔ながらの酒蔵です。イベント開催時には試飲なども楽しめるということで,ぜひ訪れる機会があれば訪れたいものです。



 再び香良洲大橋を渡って,伊勢街道のところまで戻っていきます。川沿いの道が延々と続く感じです。

松浦武四郎誕生地
(約9600m地点)







 昨年2月に整備された幕末の探検家で,北海道の名づけの親でもある松浦武四郎の生誕地です。昨年2月の近鉄ハイキングで,オープン記念のイベントに訪れました。1年経ってもう一度訪れましたが,今回は静かでした。ボランティアの方に丁寧に説明もしていただけ,建物の中のひな人形なども楽しむことができました。

松浦武四郎記念館
(約9900m地点)





 そのまま屋号がたくさん書かれた街道を南下して松浦武四郎記念館に到着です。北海道の名づけの親である松浦武四郎に関する展示がいっぱいあります。昨年2月に近鉄ハイキングで訪れましたが,今回は人が少なくゆっくりと見学することができました。







 松浦武四郎記念館からは伊勢中川駅まで,ずっと西へ一本道を進みます。途中,雨にも悩まされながらのウォーキングとなりました。

ゴール:近鉄大阪線・伊勢中川駅
(約13300m地点)



 雨交じりの天気で苦労もありましたが,何とかゴールの伊勢中川駅に到着です。本当にしっかりあるいたという感じで,かなり疲れてしまいました。

写真使用数:27

←前:3/3(別日):大垣市・安八町 / イベントトップ / 次:3/10(別日):桑名市他→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。