本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2019.3/3(日):大垣市・安八町他

【コース】(養老鉄道お薦めフリーハイキング)
安八百梅園の梅まつり

養老鉄道烏江駅〜福束橋〜安八百梅園〜ハートピア安八〜安八町役場バス停=(バス)=大垣駅(約13km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:養老鉄道養老線・烏江駅





 3月になり,各地で梅の便りが聞かれるようになりました。今回は養老鉄道の烏江駅から安八町の百梅園を目指すハイキングにチャレンジです。残念ながら雨の中のウォーキングとなってしまいました。





 高架の烏江駅から橋を渡って,引き続いて川沿いを最初は進んでいきます。雨の中,東へと進んでいきます。

福束橋
(約4km地点)





 福束橋で揖斐川を渡り,大垣市から輪之内町に入ります。川を渡っても田園地帯を進んでいきます。





 田園地帯から住宅地に入ります。途中に文化財らしき建物もあります。この付近にもいろいろと文化財があるのがおもしろいです。



 さらに北上して,輪之内町から今日の目的地である安八町に入ります。その先の名神高速道路をくぐって進んでいきます。

安八百梅園
(約10km地点)





 今回のメインスポットである安八百梅園に到着です。144種類1200本以上の梅が楽しめるスポットで,品種数では全国で2番目の多さといいます。天気がよくないので人は少なかったですが,梅は存分に楽しむことができました。



 梅林に隣接した建物では,盆梅展も実施していました。雨のためかお店の多くが閉まっていたのが残念です。



 ゴールの安八町役場に向けて,ここからしばらくは川沿いを進んでいきます。沿道の花も心を和ませてくれます。

ゴール:ハートピア安八
(約13km地点)





 ゴールのハートピア安八に到着。安八町の図書館や歴史資料館などの文化施設がまとまっています。駐車場のところには湧水もありました。



 ここから名阪近鉄バスを利用して,大垣駅に戻ります。雨の中でなかなか大変でしたが,梅の花はしっかりと楽しむことができました。

写真使用数:16

←前:3/2(別日):四日市市 / イベントトップ / 次:3/3(別日):松阪市・津市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。