本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2019.11/30(土):鈴鹿市・四日市市

【コース】(白子駅長お薦めフリーハイキング)
秋を彩る紅葉の石薬師寺と旧東海道めぐり

鈴鹿市駅〜神戸の見附跡〜石薬師寺〜浄福寺〜佐佐木信綱記念館〜御菓子司菊屋本店・茶房滴水亭〜四日市あすなろう鉄道・内部駅(約11km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:近鉄鈴鹿線・鈴鹿市駅



 好天に恵まれ絶好のウォーキング日和になった11月最後の土曜日。今回は鈴鹿市の東海道をめぐる近鉄ハイキングにチャレンジします。東海道の石薬師宿をめぐるコースで,JRのさわやかウォーキングでは何回か訪れましたが,近鉄ハイキングでは初訪問のはずです。9時30分の受付時間前には,多くの人が集まって駅が賑わっていました。





 まずは踏切を渡って,旧伊勢街道を北上していきます。この伊勢街道の道は,今年4月のお伊勢参りハイキングで通った道で,昔ながらのお店もありました。

神戸の見附跡
(約670m地点)



 神戸宿の入口に当たる神戸の見附跡に到着です。三重県の史跡に指定されていて,土塁や石垣が残されています。伊勢街道・神戸宿の代表的な史跡です。



 住宅地を抜け,幹線道路を通って北上していきます。







 県道を北上していくと鈴鹿川に突き当たりますので,ここで川を渡って進んでいきます。そのあと,川沿いに西に進んでいきます。







 西に進むと,右手にJR河曲駅が見えてきます。以前,石薬師宿を訪ねたときは,ここがスタート駅のさわやかウォーキングでした。





 そのまま県道を進んでいき,鈴鹿市クリーンセンターの案内にしたがって左折し,クリーンセンターの横を通って進んでいきます。

石薬師寺
(約5100m地点)









 鈴鹿市クリーンセンターから西へ再び進んでいくと,やがて旧東海道に突き当たります。その突き当りのところには石薬師寺があります。名前の通り石造の薬師像が本尊の寺で,紅葉の名所としても知られます。この時期は紅葉のライトアップも行われるそうです。11月末ということもあり,ちょうど見ごろの紅葉も楽しむことができました。







 石薬師寺から旧東海道を北上して,旧東海道石薬師宿のほうに進んでいきます。この石薬師宿は,ここ出身の佐佐木信綱の短歌が飾られている信綱かるた道が知られていて,短歌を味わいながら進んでいくことができます。

浄福寺
(約5590m地点)







 石薬師宿を進んでいった右手には,浄福寺があります。真宗高田派の寺院で,保育園も併設されています。入口のところには石薬師出身の歌人・佐佐木信綱の碑などが設けられています。

佐佐木信綱記念館
(約5660m地点)





 浄福寺から先の信号を進んだ先には佐佐木信綱記念館があります。JRのさわやかウォーキングでも訪れた石薬師宿の中心的スポットで,毎回丁寧にウォーキング客をもてなしていただける施設です。今回はリニューアルが行われていて,一部の展示が隣接する信綱の家のところに移されていました。







 ここから石薬師文庫や本陣跡など,石薬師宿の名所を見ながら旧東海道を進んでいきます。また余裕があるときにじっくりと見学したいものです。





 石薬師宿を抜けたら,その先にある国道1号線の歩道を進んでいきます。大型トラックなどが行き交う幹線道路で,先ほどと歩きの感じが全く変わります。途中のところで鈴鹿市から四日市市に入りました。





 国道1号線を進んで,杖衝坂の手前のところで,国道1号線から分かれて旧東海道を進んでいきます。ここのところにある公園は丘の上に位置していて,ちょうど四日市の工場群などを望むことができました。







 さらに旧東海道を進んで.杖衝坂やまちかど博物館の前などを通っていきます。この付近の史跡は,今年3月に訪れた内部地区を訪れた近鉄ハイキングでも訪ねました。

御菓子司菊屋本店・茶房滴水亭
(約9900m地点) [公式HP(外部リンク→)]



 旧東海道から内部の町に入って,国道1号線に戻って来たところには菊屋本店があります。大正7年創業という老舗の和菓子屋で,今回のハイキングの特典が受けられるポイントになっています。ここまで来たらゴールは間もなく。





 内部川を渡り,国道1号線の歩道橋を渡ってゴールの内部駅を目指していきます。

ゴール:四日市あすなろう鉄道・内部駅
(約11000m地点)





 国道1号線の歩道橋を渡って少し北上した先に,ゴールとなる四日市あすなろう鉄道の内部駅があります。ちょうど電車が出たばかりで30分間隔の運転なので,少し待たされてしまいました。こちらも今年3月の近鉄ハイキング以来のあすなろう鉄道の乗車となりました。この鉄道もできれば末永く存続して欲しいものです。

写真使用数:40

←前:11/16(別日):明和町・伊勢市 / イベントトップ / 次:12/1(別日):伊勢市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。
*永続的なサイト運営・更新を目指してバナー広告が挿入されています。ご理解とご協力をお願いいたします。

















































【バナー広告】
<HP作成関連>










<旅行関連>



<お役立ち情報>