本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2019.9/7(土):津市

【コース】(お伊勢参りハイキング・旅7日目)
伊勢街道,旅人気分で津のまちから垂水へ

津駅〜四天王寺〜平治煎餅本店〜津観音寺〜とら家本家〜観音橋〜閻魔堂〜市杵島姫神社〜山二造酢〜思案橋〜南が丘つつじ公園〜南が丘駅(ゴール受付)(約8km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:近鉄名古屋線・津駅





 秋の近鉄ハイキングも2日目となりました。今回のハイキングは前回に引き続いて,伊勢神宮を目指すお伊勢参りハイキングです。7日目ということで,今回は津駅から南下して南が丘までのコースです。津市の中心部を通るハイキングで,何回か訪問したこともあるスポットも多いのですが,がんばって歩いていきましょう。



 まずは津駅の西口から歩道橋で東口まで進んで,伊勢街道を南下していきます。





 伊勢街道を南下していきます。途中にはお寺もあり,津の官庁舎などが立ち並ぶエリアを抜けて進んでいきます。

四天王寺
(約1090m地点) [公式HP(外部リンク→)]







 聖徳太子によって建立されたという古刹で,藤堂高虎によって保護された津では有名な寺院です。近鉄ハイキングでは定番の立ち寄りスポットになります。見事な庭園などを楽しむことができました。イベント開催時ということで,ボランティアの方の案内もしていただくことができました。





 橋を渡り,国道23号線を南下して進んでいきます。

平治煎餅本店
(約2320m地点) [公式HP(外部リンク→)]



 国道23号線から東側に出て商店街に出たところに平治煎餅本店があります。サービスでどら焼きのふるまいが行われていました。みなさん列を作っています。

津観音寺
(約2550m地点) [公式HP(外部リンク→)]







 津市のウォーキングで訪れる定番のスポットである津観音寺に到着です。浅草観音,大須観音と並んで日本三大観音の一つに数えられる由緒ある寺院で,伊勢神宮を参拝する人たちにも崇敬されたそうです。この日はガイドボランティアの方の説明もあり,寺の奥深さについて知ることができました。





 津観音寺から南下して大門通商店街を進んでいきます。先日,アーケードが取り払われてしまいました。ところどころシャッターが下りた交差点を進んでいきます。

とらや本家
(約2890m地点)



 大門通商店街を出るところには,和菓子屋のとらや本家があります。いちご大福発祥の店として知られているそうです。この日はアイスいりのどら焼きがサービスで振る舞われ,冷たくてとてもおいしかったです。

観音橋
(約3280m地点)







 とらや本家から南に進んでいき,赤い欄干が印象的な観音橋で岩田川を渡ります。歩行者専用の道なので安心して渡ることができます。観音橋の名前の由来は,先に訪れた津観音寺でしょうか。



 観音橋を渡ったら国道23号線に合流し,歩道を南下していきます。



 国道23号から離れて,斜めに伊勢街道を進んでいきます。この付近は静かな住宅地の道になります。

閻魔(えんま)堂
(約5030m地点)



 伊勢街道を斜めに進んだ先には閻魔堂があります。正式には真教寺といい,その名前の通り地獄の審判として知られる閻魔王の座像が祀られています。みなさん熱心に参拝しておられました。

市杵島姫神社
(約5050m地点)







 閻魔堂のすぐそばには市杵島姫神社があります。弁財天が祀られており,水に関することや芸事に霊験があるといいます。神社では地元の観光ボランティアの方によるお茶の接待も受けることができ,ゆっくりと休憩している人が多かったです。



 ここから伊勢街道をさらに南下していきます。この付近の伊勢街道は,昔ながらの面影が残る歩いていて楽しい区間になります。

山二造酢
(約5260m地点) [公式HP(外部リンク→)]



 伊勢街道を南下した右手には山二造酢があります。いろいろなお酢の直売が行われていました。飲むお酢などが最近の健康ブームで増えているような気がします。インターネットでも購入することができるようです。





 ここから伊勢街道をずっと南下していきます。この付近の伊勢街道は古き面影が残っており,地蔵尊などの史跡もあります。かつてのお伊勢参りの雰囲気を感じながら進んでいきます。

思案橋
(約6310m地点)



 ずっと伊勢街道を南下していくと,香良洲道との分岐のところには思案橋があります。江戸時代に香良洲神社を参詣する場合はここで分岐し,しない場合はここで巡拝したといいます。石橋には江戸時代の刻銘が今に残されていて,貴重な文化財といいます。



 国道23号線を渡り,そのあとJRの踏切を渡って進んでいきます。この先のところは道幅もせまく,車は交互通行になっていて信号も設けられていました。



 垂水のお寺のあるところで伊勢街道からはお別れ,ここからは急な上り坂を進んでゴールの南が丘駅を目指していきます。



 住宅地の上り坂をずんずん進んでいきます。伊勢街道を離れると,歩く道の様子が大きく変わってきます。

南が丘ツツジ公園
(約7850m地点)







 住宅地を抜けて,最後のスポットである南が丘ツツジ公園を通り抜けていきます。広い芝生広場や遊具のある公園ですが,暑いためか誰も遊んでいる子どもはいませんでした。



 新しい住宅地の道を抜けてゴールの南が丘駅を目指します。暑い日だったということもあって,かなりバテてきてしまいました。

ゴール:近鉄名古屋線・南が丘駅
(約8440m地点)





 住宅地を抜けてゴールの南が丘駅に到着。ゴールの駅のところでは記念のマグネットをもらうことができました。長かった津市の伊勢街道の旅も次回がラスト。次回は山田線の松ケ崎駅までのウォーキングになります。また次回もがんばっていきましょう。

写真使用数:40

←前:9/1(別日):津市 / イベントトップ / 次:9/22:海津市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。
*永続的なサイト運営・更新を目指してバナー広告が挿入されています。ご理解とご協力をお願いいたします。

















































【バナー広告】
<HP作成関連>










<旅行関連>



<お役立ち情報>