本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2018.2/3(土):津市

【コース】(白子駅長お薦め酒蔵みてある記)
小川本家「八千代」と道の駅津かわげ

白塚駅〜浄光寺〜弥尼布理神社〜道の駅津かわげ〜町民の森公園〜八雲神社〜小川本家(酒蔵)〜豊津上野駅(約9km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:近鉄名古屋線・白塚駅





 昨年11月末以来,すっかりご無沙汰になっていた近鉄ハイキングに久しぶりに参加しました。今回は白塚駅から津市北部の河芸町の酒蔵などをめぐるコースです。日本酒の試飲が人気なのか,多くの参加者で賑わっていました。寒い時期が続きましたが,天気もまずまずでした。





 伊勢鉄道の高架をくぐって,広大な田園地帯を通って西に進んでいきます。鈴鹿の山々が見事に見えていてきれいでした。

浄光寺
(約2.4km地点)





 真宗高田派の寺院で,昔は大寺だったといい,高田本山専修寺を津市に移したのにかかわったといいます。

弥尼布理神社
(約3.8km地点)







 通称いねふりさんと呼ばれる神社で,平安時代の延喜式神名帳にも記載されているという古い社だといいます。入口からかなり山を登った先に本殿があり,がんばってお参りしてきました。

道の駅 津かわげ
(約4.5km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 神社の入り口に戻って幹線道路の先にある道の駅津かわげに到着します。農産物の直売所などが設けられていて賑わっていました。

町民の森公園
(約6.7km地点)





 林の中の道を通って,東へと進んでいきます。





 町民の森公園の遊歩道を通って池のそばから進んでいきます。公園という割には,ベンチはあまりありませんでした。

八雲神社
(約7.8km地点)





 近鉄の踏切を渡って,八雲神社の到着します。境内では蟹汁などがふるまわれ,ゆっくりと休むことができました。夏にふんどし姿で行われるざるやぶり神事が有名らしいです。

小川本家(酒蔵)
(約8.0km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 明治元年創業の老舗の酒屋で,しぼりたてのお酒の試飲などを楽しめました。近鉄の酒蔵ハイキングでは,のんびり酒蔵で楽しんでいる人が多い印象ですね。

ゴール:近鉄名古屋線・豊津上野駅
(約8.5km地点)





 近鉄の線路沿いを北上して,ゴールの豊津上野駅に到着です。久々の酒蔵ハイキングを楽しむことができました。


写真使用数:22

←前:11/25:四日市市 / イベントトップ / 次:2/4:揖斐川町→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。