本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2018.12/9(日):弥富市・愛西市

【コース】(近鉄蟹江駅長お薦めフリーハイキング)
(酒蔵みてある記)青木酒造の銘酒「米宗」をたずねて

近鉄弥富駅〜薬師寺の大楠・鯏浦城跡〜難畑地蔵尊〜興善寺地蔵〜青木酒造(酒蔵見学)〜近鉄弥富駅(約7km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:近鉄名古屋線・近鉄弥富駅





 急に冷え込みがきた12月2回目の日曜日。今回は弥富市と愛西市の青木酒造をたずねる近鉄の酒蔵みてある記に参加します。酒蔵みてある記は結構好きで,色々な酒蔵をこれまでにも訪れました。今回も楽しみです。弥富市のウォーキングもぼちぼちウォーキングで弥富市をめぐって以来,約2年ぶりになります。なお,各スポットの詳細は弥富市の弥富北コース,愛西市の佐屋東コースなどを参照してください。

薬師寺の大楠・鯏浦城跡
(約820m地点)


難畑地蔵尊
(約1260m地点)


興善寺地蔵
(約2080m地点)



 最初は弥富市の各スポットをめぐっていきます。ボランティアの方にていねいに説明していただけました。





 ここから東名阪の高速道路の隣を歩き,田園地帯を抜けて進んでいきます。

青木酒造
(約3900m地点) [公式HP(外部リンク→)]







 今回のメインスポットである青木酒造に到着。酒の販売・試飲や甘酒も楽しめました。有料試飲100円では,じっくりとお酒を楽しめて最高でした。せっかくなのでお土産も購入しました。もう少し,おつまみがもう少し売っているとよかったです。





 再び東名阪の横を通り,田園地帯をぬけて弥富駅に戻っていきます。途中からは行きのコースと同じコースを戻ります。

ゴール:近鉄名古屋線・近鉄弥富駅
(約7310m地点)





 無事に弥富駅に戻ってきました。平坦で歩きやすいコースで,酒蔵も楽しめました。


写真使用数:14

←前:11/27:松阪市 / イベントトップ / 次:12/23:津市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。