本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2017.2/26(日):四日市市

【コース】(近鉄四日市駅長お薦め酒蔵みてある記)
清酒「神楽」神楽酒造と四郷の歴史をたずねて

伊勢松本駅〜春の丘〜夏の広場〜神楽酒造〜四郷郷土資料館〜四日市あすなろう鉄道西日野駅(約7km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:近鉄湯の山線・伊勢松本駅



 2月はいろいろと忙しく,久しぶりのハイキング参加になりました。今回は,先月28日のハイキングと同じく近鉄湯の山線の伊勢松本駅からスタートします。人気のコースみたいで天気がいいこともあり,スタートの伊勢松本駅はホームがあふれるほどになっていました。





 四日市市郊外の住宅地を抜けて進んでいきます。途中の川沿いの道では,雪をかぶった鈴鹿の山並みがきれいに見えていました。

春の丘
(約3.0km地点)



 上り坂を進んで,四郷地区の北に広がる風致地区に到着します。ここからしばらく細い道を進んでいきます。





 春の丘と呼ばれる公園に到着です。展望台が設けられていましたが,あまり景色は見えませんでした。公園の横にある梅林では,少しずつ花を咲かしている感じでした。太陽のぽかぽかも感じられて少しずつ春を感じる季節になってきました。





 四郷の風致地区を歩いていきます。自然を感じられるコースになっていました。

夏の広場
(約3.8km地点)





 進んでいくと夏の広場という公園に到着しました。ここの公園からは遠く,四日市の工業地帯の方向がよく見えました。

神楽酒造
(約4.4km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 今日のメインである神楽酒造に到着です。安政5年(1858年)創業という老舗の酒蔵で,清酒神楽の醸造元として知られています。この日は無料試飲や甘酒のふるまいなどもあり,早い時間から酒を飲みかわす人々で大いに賑わいました。抽選で団子も当たって,いろいろ楽しむことができました。

四郷郷土資料館
(約5.6km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 川沿いの道を東に進んで西日野駅を目指します。この付近は昔ながらの建物も残っていて,なかなか歩いていて楽しかったです。







 川沿いから坂を上がって四郷郷土資料館に到着です。元々,四郷村の役場だった建物で,建物時代も文化財に指定されています。中には四郷地区の民具や酒の醸造に用いた道具など,いろいろなものが展示されていて興味深かったです。

ゴール:四日市あすなろう鉄道八王子線・西日野駅
(約6.5km地点)





 そのまま進んだら,ゴールの西日野駅に到着です。四日市あすなろう鉄道に久しぶりに乗車したら,電車が新しくなっていました。


写真使用数:19

←前:2/12:四日市市 / イベントトップ / 次:3/4:養老町→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。