本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2017.4/30(日):四日市市

【コース】(東海の自然歩け歩け大会)
往時を偲ぶ 東海道・四日市宿をめざして

近鉄富田駅〜明治天皇駐輦跡碑〜茂福神社〜茂福城跡〜志☆神社〜羽津城跡〜多度神社〜三ツ谷一里塚跡〜四日市陣屋跡〜諏訪神社〜近鉄四日市駅(約8km)(☆は低の右側部分)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:近鉄名古屋線・近鉄富田駅



 ウォーキング日和の日曜日,久しぶりとなった近鉄ハイキングに参加しました。今回は近鉄富田駅から旧東海道を歩くコースです。北名古屋市の名鉄ハイキングから引き続いての参加となりました。

明治天皇駐輦跡碑
(約590m地点)





 旧東海道は史跡がたくさんあります。色々な碑が建てられていて,説明板も整備されているので非常に興味深く見ることができます。



 明治天皇がこの地でご休憩になったことを記念して建てられた碑です。







 常夜灯や力石など,昔をしのぶ史跡がたくさん残されていて,東海道の歴史を感じながら進んでいきます。

茂福(もちぶく)神社
(約1660m地点)





 東海道沿いに建つ神社で,昔から東海道を行き交う人々を見守っていた様子が伝わります。

茂福城跡
(約2000m地点)





 四日市市の史跡にも指定されている城跡です。ちょうど線路沿いに立っています。







 その先の東海道も,常夜灯や地蔵尊,かわらずの松など,東海道を偲ぶ史跡が多くあります。

志☆(しで)神社 (☆は低のイを除いたもの)
(約4350m地点)







 近鉄の踏切を渡って志☆(しで)神社に到着です。少し高台にある神社で,神聖な雰囲気がします。

羽津城跡
(約4800m地点)





 そのまま進んで羽津城跡に到着。ちょうど近鉄の線路の真上付近に碑は建てられていました。城跡らしく,高台からは四日市港のビルなどを見ることができました。

多度神社
(約5860m地点)



 羽津神社から少し進んだ先,しばらくは国道1号線を進みます。これが今の東海道に当たりますね。





 国道1号線から分かれたところに多度神社があります。桑名市の多度大社から勧請して創建されたといいます。東海道の周辺には昔ながらの神社が多いです。

三ツ谷一里塚跡
(約5880m地点)



 多度神社から先に進んだ海蔵川の堤防のところには,三ツ谷の一里塚跡の碑が建てられています。東海道に設けられた一里塚の1つです。





 この先,桜の名所として知られる海蔵川,三滝川と2つ橋を渡って進み,四日市宿に進んでいきます。

四日市陣屋跡
(約7210m地点)



 橋を渡って,中部西小学校の前には四日市陣屋跡の案内板があります。かつてこの付近に陣屋跡があったという説明があります。時代の変遷で,今は小学校になっています。



 その先には,すぐ江戸道と書かれた道標が残されています。

諏訪神社
(約7980m地点)





 四日市宿の信仰の中心となっている諏訪神社に到着しました。周辺は繁華街になっていますが,神社は落ち着いた空気になっています。気温が上がってきて,暑くなってきました。





 諏訪神社からは商店街のアーケードを抜けて四日市駅まで進んでいきます。日曜日でしたが,意外と商店街はすいている感じでした。

ゴール:近鉄名古屋線・近鉄四日市駅
(約8540m地点)





 無事に近鉄四日市駅に到着。東海道は見所が多く,また時間をかけてじっくりと訪問したいと思いました。


写真使用数:24

←前:3/7:四日市市 / イベントトップ / 次:5/7:桑名市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。