本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2016.6/11(土):桑名市

【コース】(東海の自然歩け歩け大会)
食と歴史のくわな散策と九華公園花菖蒲まつり

益生駅〜勧学寺・走井山公園〜桑名市博物館〜石取会館〜九華公園〜桑名七里の渡し公園〜六華苑〜桑名駅(約7km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:近鉄名古屋線・益生駅



 久しぶりの近鉄ハイキングの参加となりました。今回は桑名市のウォーキングで,桑名駅の隣の益生駅がスタート駅です。春の歩け歩け大会の近鉄の最後のコースとなり,ゴール大会も目前となりました。梅雨の合間の天気のよい土曜日になりました。



 今回のコースでは,途中桑名の和菓子屋の食べ歩きイベントが行われていました。クーポンで800円払うとお得に食べられるといいます。

勧学寺・走井山公園
(約600m地点)







 三岐鉄道北勢線の馬道駅の横から,階段を上がって勧学寺と走井山公園に進みます。矢田城という城跡に設けられた寺と公園だといいます。

桑名市博物館
(約3000m地点)



 旧東海道の商店街を通り抜けていきます。



 博物館では「描かれた伊勢湾展」が行われ,桑名市の風景の絵などが展示されていました。無料で見られるところがいいですね。

石取会館
(約3040m地点)



 毎年夏に桑名で行われる石取まつりに関する展示があります。建物じたいも国の登録文化財になっています。



 堀をこえる南大手橋を渡って,九華公園に進んでいきます。

九華公園
(約3670m地点)





 桑名城の跡に設けられた九華公園。花菖蒲が見ごろになっていました。



 先に進んだところには,桑名城の鎮守だった春日神社があります。青銅の鳥居が特徴的です。



 先にはとらやがあります。ここのとらや饅頭は1704年からの歴史があり,今でも桑名の銘菓となっています。休憩している人が多くいました。

桑名七里の渡し公園
(約4500m地点)





 昨年11月に整備された新しい公園です。まだ整備中といった感じでした。

六華苑
(約4710m地点) [公式HP(外部リンク→)]



 桑名の代表的な観光名所で,庭園は国の名勝になっています。また,建物も和洋折衷の建物が国の重要文化財になっています。ゆっくりと見学したかったところですが・・



 ここから桑名駅方面に戻ります。途中には北桑名神社がありました。



 駅に戻る途中には永餅屋老舗があります。名物の安永餅は,桑名の名物として有名で,お土産やなどで多く売られています。

ゴール:近鉄名古屋線・桑名駅
(約6530m地点)



 そのままゴールの桑名駅に到着です。コンパクトながら桑名市の主要観光地を網羅できたコースでした。


写真使用数:15

←前:5/5:津市 / イベントトップ / 次:6/19:四日市市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。