本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2016.5/5(木祝):津市

【コース】(東海の自然歩け歩け大会)
GWはかざはやの里2016藤まつりで決まり!

久居駅〜風早池〜かざはやの里(藤まつり)〜敏太神社〜蓮蔵寺〜子午の鐘〜野辺野神社〜久居駅(約10km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:近鉄・久居駅





 5月のGW後半3連休の最終日もよい天気になりました。今回は津市久居地区の近鉄ハイキングに参加しました。少しずつ昼間の気温も上がって,熱中症も心配される季節になりました。





 田園地帯や竹林も抜けて進んでいきます。

風早池
(約3800m地点)





 垂仁天皇が作られたといい,藤堂高虎によって整備され名づけられた灌漑用の池で,現在でもこの付近の田畑の水源になっています。西方向の山まで見え,とても雄大な景色を楽しむことができました。

かざはやの里(藤まつり会場)
(約4820m地点) [公式HP(外部リンク→)]



 季節の花が楽しめる施設で,この時期は1800本もの藤が園内を彩ります。300円の入場料を支払って入場しました。









 園内では露店やステージなども出て,盛り上がっていました。藤の花の下で思い思いの時間を過ごしている人たちが印象的でした。

敏太神社
(約5990m地点)





 式内社として知られる由緒ある神社で,北側の山には宮山城という城が設けられていたことでも知られ,津市の史跡になっています。観光ボランティアの方が色々と解説をされていました。あじさいの名所としても知られ,別名戸木神社ともいうそうです。

蓮蔵寺
(約6740m地点) [公式HP(外部リンク→)]





 応和3年(963年)の創建という古刹で,かつては風早の山の上にあったといいます。天台真盛宗に属しています。

子午(とき)の鐘
(約8690m地点)





 天文元年(1736年)に当時の久居城下に時を告げる鐘として設けられ,市の文化財にも指定されています。鐘のそばにある碑は松尾芭蕉の句碑です。

野辺野神社
(約9190m地点) [公式HP(外部リンク→)]





 藤堂高虎が久居の町を設けたときに,その総守護のための建立されたという神社で,かつては久居八幡宮と呼ばれました。きれいな境内と社殿になっています。

ゴール:近鉄・久居駅
(約9850m地点)



 そのまま歩くと久居駅西口のゴールに到着です。途中からはかなり暑くなってきてしまいました。早い時間にウォーキングをスタートさせるのがよいようです。


写真使用数:20

←前:5/1:津市 / イベントトップ / 次:6/11:桑名市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。