本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

近鉄ハイキング:2016.5/1(日):津市

【コース】(東海の自然歩け歩け大会)
日本三大観音の一つ津観音寺で桐の花を楽しもう!

津新町駅〜お城公園(津城跡)〜だいたてたてまち商店街〜津観音寺〜安濃津橋〜松本崎紀功碑〜江戸橋常夜灯〜江戸橋駅(約7km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:近鉄・津新町駅



 GW前半の3連休の最終日,この日もいい天気でやや暑い1日となりました。近鉄名古屋線の津新町駅から,津市のウォーキングにいどみます。近鉄のハイキングにしては,なかなかの混雑ぶりでした。

お城公園(津城跡)
(約950m地点)







 市役所の前から,津城跡のお城公園に進みます。藤堂高虎の居城として知られ,高虎の像が公園内に立てられ,案内板などが豊富にあって歴史を知ることができました。

だいたてたてまち商店街
(約1670m地点) [公式HP(外部リンク→)]



 だいたてたてまち商店街を抜けて,津観音寺に向かいます。商店街は意外とシャッターが多い感じです。がんばってほしいところです。

津観音寺
(約1940m地点) [公式HP(外部リンク→)]







 709年開山という津の古刹で,日本三大観音の1つにもなっていて文化財が豊富です。歴代将軍家や津の藩主藤堂家の祈願所にもなっている由緒ある寺で,真言宗の寺院です。ちょうど本堂前の桐の花が見事でした。庶民の信仰の場所になっていて,津の人々に慕われている様子を感じることができます。

安濃津橋
(約3170m地点)







 安濃津橋を渡り,川沿いと海岸沿いを進みます。天気がよいので,気持ちのよいウォーキングになりましたが,なかなか暑かったです。

松崎崎紀功碑
(約5080m地点)



 2つの川にはさまれた湿地帯を私財を注いで新田開発した松本宗十郎安親の偉業をたたえるために建立された碑で,津市の史跡に指定されています。

島崎公園
(約5600m地点)


江戸橋常夜灯
(約7010m地点)



 江戸時代の参宮街道に設けられたという常夜灯で,市内最古のものであり,津市の史跡になっています。安永8年(1777年)の銘が刻まれています。

ゴール:近鉄・江戸橋駅
(約7200m地点)



 その先の江戸橋駅がゴールです。すっかり気温があがってきてしまいました。


写真使用数:15

←前:4/17:鈴鹿市 / イベントトップ / 次:5/5:津市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。