本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2020.2/15(土):京都市【別日】

【コース】
京の花街 宮川町を訪ねて はんなりウォーキング

京都駅(八条東口)〜豊国神社〜六波羅蜜寺〜建仁寺〜高台寺〜知恩院〜京都地下鉄・東山駅(ゴール受付)(約6.4km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR東海道線・京都駅





 今回は京都市内のさわやかウォーキングにチャレンジします。京都駅から東山方面の社寺をめぐるコースで,過去にもこの方面を訪れるウォーキングに参加していますが,微妙に訪れる場所が異なっています。イベント開催日には別の用事があったため,別日のウォーキングとなりました。スタートは新幹線の八条東口です。





 最初は新幹線の線路に沿って東に進み,JRの線路をくぐって進みます。さわやかな晴れの天気で,気持ちよくウォーキングできました。



 京都市内は石碑や記念碑などが多いです。いろいろ見て回るだけでも楽しめます。さすが歴史ある町といった感じでしょうか?





 鴨川を渡って,京阪電車の七条駅のそばを通っていきます。川の流れを楽しみながらの爽快なウォーキングが楽しめます。

豊国神社
(約1.9km地点)



 正面通を右折して,東に進んでいきます。京都らしい路地の道になります。



 途中には大きな塚がありました。周辺に社寺も多く,いろいろと細かく訪ねながら楽しむのもいつかやってみたいところです。





 豊臣秀吉がまつられているという豊国神社です。徳川家康によるいったん廃絶しますが,明治時代に復活しました。境内には秀吉の像もあります。正面の唐門が国宝に指定されており,かつては二条城にあったといいます。その他にも多くの文化財があり,宝物の拝観(有料)で見ることができます。



 豊国神社からは,再び路地を北上していきます。京都らしい道を楽しんで進んでいきます。



 五条通りを渡って右折します。この付近は清水寺の入り口に当たるということで,お店が多く並んでいます。込み合うバスを嫌って,京阪の駅から歩く人もちらほらいます。



 さらに細い路地に入って再び北上していきます。同じような道で迷ってしまいそうですが,案内板がさすがにきちんと設けられています。

六波羅蜜寺
(約2.7km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 空也上人が創建したという真言宗智山派の寺院で,国宝の十一面観音や重要文化財の空也上人像などの仏像が有名です。西国三十三か所霊場にも指定されていて,多くの人でにぎわっていました。本堂や宝物殿は有料になります。







 六波羅蜜寺から西に向かって,花街として知られる宮川町通を進んでいきます。なかなか雰囲気ある道で,カフェなども整備されていますが,祇園などよりも人が少なくて,京都らしさを感じる場所としてはお勧めの場所になります。時々,着物を着た人ともすれ違って,京都らしさを味わいながら進んでいきます。

建仁寺
(約3.9km地点) [公式HP(外部リンク→)]









 宮川町通を抜けて進んだ先を右折すると,建仁寺の境内に入っていきます。京都五山に列せられる臨済宗の大寺院で,俵屋宗達の「風神雷神図」などで有名です。京都最初の禅寺といわれています。境内のお堂には多くの人々が訪ねていました。



 建仁寺から東側に進んで,東山通りに向けて上り坂を進んでいきます。宮川町通よりも圧倒的に人が多くなりました。



 東山通を右折していったん南下します。狭い歩道に人がごったがえしていました。

高台寺
(約5.1km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 東山通りからさらに東に進んで上り坂を進み,高台寺の方に進んでいきます。途中,清水寺から続く観光ロードに接続し,多くの人でにぎわう場所になっています。ここには八坂の塔で有名な法観寺があります。





 さらに進んだ先には高台寺があります。豊臣秀吉の正室ねねゆかりの寺院といい,秋の紅葉は特に有名です。寺の前にはねねの道という雰囲気ある道が続いています。





 ねねの道から高台寺の庭園と掌美術館に行くことができます。ここはセットの入場券になっています。このほかにもいろいろと見学できる場所が多いです。



 ねねの道をさらに北上して円山公園の方に進んでいきます。雰囲気ある道を歩いていくのは楽しいですが,人が多いですね。







 さらに進んで,有名な円山公園を通り抜けていきます。春の桜や秋の紅葉で有名な公園で,京都らしいお店もあって,ゆっくり時間をかけて過ごしたい場所になっています。

知恩院
(約5.7km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 円山公園からさらに北上したところには知恩院があります。いわずとしれた浄土宗の総本山で,立派な門が印象的です。周辺にはお土産屋などがたくさん設けられていて観光客でにぎわっています。







 知恩院からは西に戻って,白川沿いを通るコースになります。水がきれいで水辺で休んでいる人もいました。ゴールがもう少しです。



 この川沿いには,最近話題になった明智光秀の塚があります。ついでなので訪れてみました。

ゴール:京都地下鉄東西線・東山駅(ゴール受付)
(約6.4km地点)



 無事にゴールの地下鉄東山駅に到着しました。なかなか名古屋からは来るのに時間がかかりますが,たまには京都をウォーキングすると楽しいですね。また機会があれば訪れたいと思います。

写真使用数:43

←前:1/26(別日):田原市 / イベントトップ / 次:2/22(別日):豊川市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。