本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2019.6/2(日):岡崎市【別日】

【コース】
平成から新しい時代に悠紀の里大嘗祭斎田の歴史を体感しよう

岡崎駅〜稲荷神社〜糟目犬頭神社〜法性寺〜ふれあいドーム岡崎〜六ツ美市民センター〜慈光寺〜悠紀の里〜相見駅(ゴール受付)(約12.2km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR東海道線・岡崎駅





 今回は6月の初めに行われた岡崎市のさわやかウォーキングのコースを歩きます。岡崎市のウォーキングは名鉄のイベントでたびたび訪れていますが,今回は今までに歩いたことのない地域である岡崎市の南部をめぐるコースなので,イベント当日は歩くことができませんでしたが,今回別日にウォーキングすることにしました。スタートはJRの岡崎駅で,中心部の名鉄の東岡崎駅から見ると南に位置しています。さわやかウォーキングでも初めての下車となりました。

稲荷神社
(約0.3km地点)





 駅のすぐ西側にある神社です。鳥居などが赤くなく,普通に狛犬が祀られているため,あまり稲荷神社っぽくありません。







 橋を渡って,住宅街を抜けて進んでいきます。沿道にはあじさいも見られました。

糟目犬頭神社
(約1.0km地点)





 大宝元年(701年)に建立されたという古社で,かつては糟目という場所になったことから神社名になったようです。落ち着いた感じの境内で,宮に葬った犬の伝説もあるといいます。

法性寺
(約1.4km地点)







 平安時代の中頃の建立といい,徳川家康の父である広忠が深く帰依したというお寺です。入口のところには名物となっている一休さんの石像が設けられています。



 法性寺から進路を南に変えて住宅街を進んでいきます。水路が下を通っている歩道なのか,やたら幅が広い道を進みます。



 かつての街道になっていたみたいで,途中には常夜灯なども設けられています。岡崎と西尾を結ぶ路線バスのルート上になっており,バス停をたどりながらのウォーキングとなりました。

ふれあいドーム岡崎
(約3.4km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 ドーム型が大きな特徴になっている産直市場で,地元の食材や花などを販売しています。なかなか人気の直売所のようで,車がひっきりなしに出入りしていて賑わっていました。イベント当日はトラック市も行われていたといい,さらに賑わっていた様子が想像されます。





 ふれあいドームからさらに進んでいきます。沿道にはあじさいや花しょうぶなど,この時期ならではの花を楽しむことができました。

六ツ美市民センター
(約3.7km地点)





 ふれあいドーム岡崎から少し進んだところには六ツ美市民センターがあります。この地域の行政や文化の中心で,市役所の支所や体育館なども備えられています。まだまだウォーキングも序盤ということで,少し休憩して進んでいきます。

慈光寺
(約4.6km地点)







 そのまま道なりに進むと右手に慈光寺があります。聖徳太子が建立し,天台宗2代の慈覚大師が再建したという古刹で,その後浄土真宗の道場となり三河7か寺の1つの数えられました。寛文11年(1671年)に建立したという本堂のほかにも,特徴ある太鼓堂・鐘楼堂や,樹齢200年にもおよぶ名木のイチョウなどみどころが多いお寺になっています。









 慈光寺から先は,新幹線の線路をくぐり,その後は高橋用水という水路沿いに設けられた遊歩道を進んでいきます。この地の開発に重要な役割を果たしたという用水で,歴史などを紹介した案内板も設けられていました。水路沿いには地元中学校の美術部が制作したという壁画などもあって,目を楽しませてくれました。

悠紀の里
(約7.0km地点)





 今回のコースのメインスポットになっている悠紀の里に到着です。この地域の住民の交流施設になっており,各種の文化講座などが行われています。六ツ美地区の資料室も設けられているといいます。



 敷地内には毎年6月に行われ,市の民俗文化財にも指定されているお田植えまつりで使われる悠紀斎田があります。大正天皇即位の際に行われる大嘗祭の儀式の際に利用された新米を収穫する悠紀斎田がこの地に指定され,その後,それを記念してお田植祭りが行われるようになりました。ウォーキングイベントの当日には令和で最初のお田植え祭りが行われ,賑わったといいます。







 悠紀の里からゴールとなる相見駅までは,途中にチェックポイントもなく長丁場の5.2kmのウォーキングとなります。田園の中の幹線道路を延々と進んでいきます。新幹線の高架をくぐり,途中のコンビニやスーパーで休憩しながらゴールを目指していきます。





 高架橋を渡って,岡崎市から幸田町に入ります。JRの線路を渡って,最後は線路沿いに相見駅を目指していきます。

ゴール:JR東海道線・相見駅(ゴール受付)
(約12.2km地点)





 なかなか長丁場なコースでしたが,無事にゴールの相見駅に到着しました。普通列車のみの停車で,30分ごとの運転なので少し待たされてしまいました。

写真使用数:38

←前:6/2(別日):中津川市 / イベントトップ / 次:6/8:塩尻市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。