本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2019.4/13(土):下呂市

【コース】
桜花爛漫 飛騨萩原名桜めぐり

上呂駅〜四美・岩太郎のしだれ桜〜森山神社のしだれ桜〜永養寺のしだれ桜〜白山の桜〜薬師様の桜〜宮谷の桜〜飛騨川公園の桜〜萩原町商店街・天領酒造〜飛騨萩原駅(ゴール受付)(約13.7km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR高山線・上呂駅





 快晴にめぐまれた4月2週目の土曜日。桜の見ごろも続くこの時期に,下呂市萩原町のJRさわやかウォーキングに参加しました。飛騨萩原の桜をめぐる毎年の定番コースで,過去何度か行きたいと思っていましたが,遠方のために中々参加できなかったコースでした。今回は満を持しての参加です。飛騨市萩原町は,昨年11月のさわやかウォーキングのコースを歩いて以来の訪問で,町の南側を歩いた前回とは異なり,今回は町の北側をめぐるコースになっています。









 最初は飛騨川をかかる吊り橋を渡り,川沿いに進んでいきます。飛騨のきれいな空気を味わいながら,楽しくウォーキングしていきます。途中には下り川という名勝があり,市の文化財にも指定されているようです。途中には色々と文化財もあって,またじっくりめぐっても楽しそうです。

四美・岩太郎のしだれ桜
(約2.3km地点)



 進んだ先には四美・岩太郎のしだれ桜があります。見事な桜を楽しむことができました。下呂市の景観樹木の第1号に指定されています。写真を撮っている人がたくさんいました。





 ここからさらに北方向に進んでいきます。途中は桜のほかに景観を楽しむこともできました。遠くの山並みにはくっきりと見えます。

森山神社のしだれ桜
(約3.5km地点)



 次のスポットの森山神社の前には南飛騨けんこう工房があり,五平餅などが販売されていました。多くの人が買い求めていて,行列になっていました。





 進んだ先には立ち寄りスポットになっている森山神社のしだれ桜があります。こちらもちょうど見ごろを迎えていて,見事な桜を楽しむことができました。



 森山神社の奥には,オプションになっているしみずの湯への分岐があります。この時期に温泉を楽しむのもよさそうです。







 ここから西方向に戻って進んでいきます。飛騨の農村を楽しみながらのウォーキングです。途中には梵音堂とその周辺の桜を楽しむことができました。近くには延命水があって,名所になっています。

永養寺のしだれ桜
(約5.6km地点)







 高台の道を通って,安養寺に到着です。市の天然記念物というしだれ桜を楽しむことができました。本堂の中も入ることができるようになっていておもてなしを受けられたうえ,境内にはお茶やコーヒー,みたらし団子などが販売されていて休憩している人が多かったです。









 安養寺から高台の道を進んでいきます。約3.8kmの長丁場の部分です。途中には棚田や桜が見事な神社など,飛騨の自然を感じながら歩くことができました。

白山の桜
(約9.4km地点)





 「世の中定めの桜」ともいわれ,米の出来を占ったという言い伝えの桜です。ライトアップも行われるといいます。ポカポカ陽気で公園でゆっくりと休憩することができました。



 白山の桜からは水路沿いに進み,再び高台の方に向かっていきます。

薬師様の桜
(約10.0km地点)







 小高い公園になっている薬師様の桜です。こちらの桜はソメイヨシノだけでなく色々な品種の桜が楽しめる場所になっていました。桜の木のところには名前の通り薬師様が祀られています。地域の人々の憩いの場にもなっているようでした。

宮谷の桜
(約10.5km地点)





 宮谷の桜はちょっと遅めに咲く品種なのか,ちょっと満開には早い時期でしたが十分に楽しめました。桜並木に隣接して市の天然記念物に指定されているオオムクの木があってこちらも見事なものでした。近くの神社ではお祭りが行われていたみたいですが,もう終わってしまっていたようで,お祭りの着物を着ている人が家に帰っている様子でした。





 飛騨川沿いあさぎりスポーツ公園でも桜が楽しめました。ちょうど野球の練習試合が行われていて,スポーツでも最適な季節となっていました。ここから飛騨川のきれいな景色を眺めながら橋を渡っていきます。

飛騨川公園の桜
(約11.5km地点)





 飛騨川を渡った先の飛騨川公園です。ここもソメイヨシノが見事咲き誇っていて,多くの家族連れなどのお花見で賑わっていました。隣接する企業のお祭りが行われていて,ステージなどで盛り上がっていました。



 飛騨川沿いの桜並木を歩いていきます。歩いていてとても楽しい道でした。

萩原町商店街・天領酒造
(約12.7km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 飛騨川沿いから萩原町中心部の商店街に入っていきます。途中にある今井醸造では,おもてなしで朴葉味噌などを試食をすることができました。



 進んだ先にある天領酒造では,お酒の試飲や即売が行われていました。鉄道を利用してのウォーキングだと,お酒を自由に楽しめるのがいいところですね。天領などのお酒で有名で,新元号「令和」にちなんだお酒も販売されていました。



 萩原町の商店街を抜けて,駅の方に向かっていきます。ウォーキングイベントが開催されるということもあってか,田舎の商店街の割には賑わっている感じでした。

ゴール:JR高山線・飛騨萩原駅(ゴール受付)
(約13.7km地点)





 無事にゴールの飛騨萩原駅に到着。見どころがとても多いコースで楽しむことができました。毎年定番のコースになるのもうなづけます。帰りは奮発して特急ひだ号にて帰宅しました。外国人観光客で大変混雑していました。

写真使用数:41

←前:4/6(別日):神戸町・大垣市 / イベントトップ / 次:4/13(別日):駒ヶ根市・飯島町→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。