本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2019.10/19(土):京都市【別日】

【コース】(さわやかウォーキング@関西)
古き都を偲ぶ「そうだ京都,歩こう。」

京都駅(八条東口)〜東寺〜梅小路公園〜西本願寺〜東本願寺〜渉成園〜智積院〜三十三間堂〜京都駅(八条東口)(ゴール受付)(約8.3km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR東海道新幹線・京都駅(八条東口)





 今回は京都のさわやかウォーキングのコースにチャレンジです。今回は京都駅周辺のスポットを訪ねるコースになり,京都駅がスタート・ゴールになります。スタートは京都駅の八条口(八条東口)で,外国人観光客も大勢いました。





 京都駅八条口からまずは烏丸通を南下して,烏丸九条まで進みます。ちょうど地下鉄九条駅まで1駅分歩きます。



 九条通を右折して,今度は九条通を西に進んでいきます。途中,近鉄東寺駅前の高架をくぐって進みます。

東寺
(約1.9km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 正式には教王護国寺という真言宗の名刹で,古都京都の文化財として世界遺産にも指定されています。多くの観光客が訪れていました。









 国宝の金堂,重要文化財の食堂を始め,秋の特別公開期間ということで宝物館や塔頭の観智院が公開されていたほか,さわやかウォーキングのイベントの際は特別に五重塔の公開も行われていたといいます。立体曼荼羅や見事な仏像など,ここでしか見れない仏教美術が満載です。



 東寺からは北上して大宮通を進みます。JRの線路の下をくぐって進んでいきます。

梅小路公園
(約2.8km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 線路の北に進んだ左手には梅小路公園があります。京都水族館や京都鉄道博物館など,子供向きのスポットが多くある公園です。









 梅小路公園の各施設を通り抜けていきます。休日ということもあり,多くの人で賑わっていました。



 梅小路公園のところには,梅小路京都西駅が今年オープンしました。多くの人で賑わっています。



 ここから先は,七条通を東へと戻っていきます。しばらく七条通のウォーキングを楽しみます。

西本願寺
(約4.1km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 堀川通りを北上したところには,西本願寺があります。浄土真宗本願寺派の総本山で,世界遺産にも指定されています。国宝の御影堂や阿弥陀堂などの建物を楽しみます。



 西本願寺の近くは,仏壇などのお店が立ち並ぶ一角になっていますが,お土産屋なども設けられています。



 ここから再び七条通を東に進んでいきます。京都らしい古い建物もあり,のんびりと進んでいくことができます。

東本願寺
(約4.9km地点) [公式HP(外部リンク→)]









 烏丸通を北上したところには,真宗大谷派の総本山である東本願寺があります。本コース3つ目の世界遺産になります。真宗大谷派の総本山で,西本願寺と同じく阿弥陀堂や御影堂などの建物を楽しむことができました。外国人観光客が多いです。

渉成園(東本願寺飛地境内)
(約5.1km地点)



 東本願寺から東に進んだところには渉成院があります。寛永18年(1641年)に徳川家光から寄進を受けた土地を利用して整備されたという池泉回遊式庭園です。入場の際には500円以上の寄付が必要になります。





 渉成園から再び七条通を東へ進んでいきます。河原町通りを越え,鴨川を渡って進んでいきます。





 鴨川を渡ってさらに東に進んだ先には京都国立博物館があります。三十六歌仙の絵巻が展示された特別展が行われており,賑わっていました。

智積院
(約6.6km地点) [公式HP(外部リンク→)]









 さらに七条通を東に進んで,東山通りに突き当たったところには智積院があります。全国に多くの末寺を有する真言宗智山派の総本山のお寺です。本堂の前までは無料ですが,中の見学などは有料になります。

三十三間堂
(約6.9km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 智積院から七条通りの南側を西に戻っていくと,途中に三十三間堂があります。千体千手観音像が圧巻の景色を作り出す,京都でも人気の観光スポットです。多くの人が訪れていました。







 三十三間堂から西へと再び進んでいきます。京阪七条駅の前を通り,再び鴨川を渡って進んでいきます。

ゴール:JR東海道新幹線・京都駅(八条東口)(ゴール受付)
(約8.3km地点)



 七条烏丸の交差点に戻り,ここから地下道をくぐっていきます。





 京都駅前地下街のポルタやJR・地下鉄の改札の前を通り抜けていきます。



 スタートした八条東口に戻ってきました。相変わらず人が多いです。ここがゴールということで,京都の町をまた楽しむことができました。

写真使用数:40

←前:10/13(別日):天龍村 / イベントトップ / 次:10/26:春日井市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。
*永続的なサイト運営・更新を目指してバナー広告が挿入されています。ご理解とご協力をお願いいたします。

















































【バナー広告】
<HP作成関連>










<旅行関連>



<お役立ち情報>