本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2019.10/6(日):刈谷市【別日】

【コース】
秋の本刈谷神社と歴史博物館を訪ねて

刈谷駅(南口)〜刈谷市交通児童遊園(D51蒸気機関車)〜ミササガパーク〜田町のコスモス畑〜本刈谷神社〜市原稲荷神社〜刈谷市歴史博物館〜逢妻駅(南口)(ゴール受付)(約8.4km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR東海道線・刈谷駅(南口)





 今回は久しぶりの刈谷市のさわやかウォーキングのコースにチャレンジします。イベント開催日は関西方面にウォーキングに行っていたため,別日のウォーキングとはなりましたが,天気に恵まれた絶好のウォーキング日和となりました。刈谷駅からスタートします。



 最初は名鉄の線路沿いに東へと進んでいきます。

刈谷市交通児童遊園(D51蒸気機関車)
(約0.7km地点)





 線路沿いに進んだ先には,夢と学びの科学体験館と刈谷市交通児童遊園があります。格安で色々なアトラクションを楽しめる,ファミリーに人気のスポットです。







 公園内を少し散策します。公園にはD51の蒸気機関車が展示されています。休日ということもあってか,家族連れでにぎわっていました。



 ここから南下してミササガパークの方に向かって進みます。

ミササガパーク
(約1.5km地点)







 橋を渡ってミササガパークに到着。正式には猿渡公園といい,姉妹都市であるカナダのミササガ市との友好を記念して開設されました。バラが名物になっていますが,バラの時期には少し早かったようです。





 ミササガパークから川沿いに進み,さらに川を渡って西に進んでいきます。

田町のコスモス畑
(約3.9km地点)





 地元の名所になっているコスモス畑です。地元の人が整備している様子を見ることができました。ちょうどコスモスが見ごろを迎えていて,秋を感じることができました。







 住宅地を抜けて西へ進み,次のスポットである本刈谷神社を目指します。途中で名鉄の線路をくぐって進んでいきます。

本刈谷神社
(約4.8km地点)







 通りを西に進んでいくと左手にあるのが本刈谷神社です。8世紀の大宝年間の建立と伝わる古社で,当初は八雲社と称し,刈谷城主の水野忠政が城の北側に移したといいますが,明治になって現在地に戻されたといいます。大正になって周辺の3社が合祀されて現在の神社名となりました。境内には愛知県の史跡になっている本刈谷貝塚があり,縄文時代の遺物が見つかっているといいます。イベント当日は,お店なども出ていたようです。



 本刈谷神社からは田園地帯を北上していきます。左手には境川があり,そこを越えるともう尾張(東浦町)になります。

市原稲荷神社
(約6.6km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 北上して市原稲荷神社に到着。白雉4年(653年)に創建されたという古社で,昨年4月のさわやかウォーキングでも訪れました。七五三で訪れている地元の人がちらほらいて,地元に親しまれている神社と感じられました。







 刈谷球場や刈谷城跡,亀城公園など刈谷の中心部のスポットの横を抜けていきます。この付近は昨年4月のさわやかウォーキングで桜の時期に訪れました。

刈谷市歴史博物館
(約7.4km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 今年3月にオープンしたばかりの博物館で,刈谷市の歴史などを学ぶことができます。万燈祭などの様子を伝えたお祭り広場が特に見事でした。今年5月の名鉄ハイキングでも訪れています。



 田園地帯から上り坂を進んで,住宅地の道を抜けてゴールの逢妻駅を目指していきます。

ゴール:JR東海道線・逢妻駅(南口)(ゴール受付)
(約8.4km地点)



 北上してゴールの逢妻駅に到着。普通列車のみの停車で,1時間に3本ほどしか電車がないので,少し待たされてしまいました。

写真使用数:34

←前:10/5:玉城町 / イベントトップ / 次:10/12(別日):多治見市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。
*永続的なサイト運営・更新を目指してバナー広告が挿入されています。ご理解とご協力をお願いいたします。

















































【バナー広告】
<HP作成関連>










<旅行関連>



<お役立ち情報>