本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2019.10/5(土):玉城町

【コース】
続日本100名城に選定された田丸城跡と築後170年が経過した数寄屋造りの茶室「玄甲舎」を訪ねて

田丸駅〜村山龍平記念館〜田丸城跡〜富向山・田宮寺〜旬菜・野の花亭〜鴨下神社〜千引神社〜中井精肉店〜玄甲舎〜田丸駅(ゴール受付)(約6.8km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR参宮線・田丸駅





 天気に恵まれ,10月とは思えない暑さとなった1週目の土曜日。松阪市を歩く近鉄ハイキングに引き続いて,三重県玉城町を歩くJRのさわやかウォーキングにチャレンジします。スタートは参宮線の田丸駅で,この日は快速みえも臨時停車していました。玉城町はウォーキングでは初めての訪問になります。スタートの田丸駅は小さな駅ですが,駅前のロータリーには旗が彩られていました。







 まず最初は,玉城町役場に向かって西へと進んでいきます。田丸は熊野方面に向かう熊野街道の起点になっており,ここから熊野古道伊勢路の旅が始まる場所になります。街道にまつわる色々な史跡などもあり,楽しくウォーキングしていきます。

村山龍平記念館
(約0.5km地点)



 田丸出身の有力政治家であり,貴族院の議員も務め,朝日新聞の創刊にもかかわった村山龍平の記念館です。図書館なども完備し,郷土資料館の役割も果たしています。田丸城が現在のように整備されたのも,氏によるものといいます。



 村山龍平記念館の前には,玉城町の役場があります。この付近の行政の中心になっています。





 さらに西に進んだところには,田丸城の石垣跡が残されています。この北には城山公園があってSLが展示されていました。天気はいいのですが,地元の人はまったくいません。

田丸城跡
(約1.0km地点)





 坂道を登って,田丸城跡に進んでいきます。続日本100名城に指定された田丸城は,南北朝時代に南朝方の北畠氏によって築かれた平山城で,戦国時代には織田信長の伊勢侵攻にともなって,次男の信雄が支配しました。江戸時代初期には田丸藩の城となりますが,その後は紀州藩の城代として久野氏が支配し,明治維新後に廃城となりました。城跡には立派な石垣が残り,春には桜の名所としても知られます。







 上り坂を登って天守の方に進んでいきます。天守の前には広場もあって,史跡を楽しめます。高台からの景色や石垣の眺めを楽しむことができました。



 田丸城から出て,コースは城の北側を回り込むコースになっています。途中の田丸神社では,お祭りの準備が行われていました。







 田丸城跡の西側に回り込んで進んだら,JRの線路を越えて南側の田園地帯に進んでいきます。ちょうど進んでいく時に,快速みえが通過していきました。天気が良くて暑いぐらいのウォーキングとなりました。

富向山・田宮寺
(約3.5km地点)





 田園地帯を進んで,田宮寺の集落に到着です。田宮寺神社の前を通っていきます。





 神社の前のところから田宮寺に進んでいきます。国の重要文化財に指定されている2体の十一面観音像が特別公開されていました。北畠氏や織田氏にも保護を受けたという歴史ある寺院といいます。

旬菜・野の花亭
(約4.0km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 地元の食材を利用したカフェレストランです。地元のワインやジュースの試飲が行われていました。暑くてかわいた喉にはうれしかったです。

鴨下神社
(約4.3km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 伊勢神宮内宮の末社で,水の神様が祀られています。伊勢神宮の末社らしい,特徴的な建物になっています。ちょっとしたパワースポットの雰囲気です。



 神社の周りはぶどう畑に囲まれています。少し遅めの彼岸花も見ごろを迎えていました。

千引神社
(約4.6km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 千人引いても動かないといわれる千引石を御祭神としている神社で,安産や学業成就の御利益があるとして信仰されています。藤の名所としても有名だそうです。





 住宅地を抜けて,その後田園地帯をぬけて田丸城を正面に見ながら進んでいきます。



 先述の村山龍平氏の生誕地の前を通っていきます。現在は公園になっています。



 住宅地の細い路地を抜けて進んでいきます。

中井精肉店
(約6.3km地点)



 田丸駅の南側まで進んで,さらに東へ進んで駅周辺の施設を最後にめぐっていきます。中心部ということで農協スーパーもありましたので,ここで休憩して進んでいきます。



 そのまま進んで中井精肉店に到着。地元の小さなお肉屋ですが,地元産のコロッケをいただくことができました。

玄甲舎
(約6.5km地点)





 中井精肉店から北に進んだところには玄甲舎があります。旧田丸藩の家老である金森得水によって江戸時代後期に設計・建築されたという茶室で,最近になって玉城町によって修復されました。普段は見学日が限られているようですが,この日は公開されていました。建物の周辺ではマルシェが行われており,地元の食材で作られたグルメなどを味わうことができました。ここではウォーキング参加者に和菓子が振る舞われる大盤振る舞いがありました。



 最後にJRの踏切を渡ってゴールの田丸駅に進んでいきます。

ゴール:JR参宮線・田丸駅(ゴール受付)
(約6.8km地点)



 無事にゴールの田丸駅に到着。短いコースでしたが,天気にも恵まれ,いろいろと食べ物もいただくことができ,充実したコースでした。この日は快速みえも臨時停車していたため,快速で帰宅します。

写真使用数:40

←前:9/28:名古屋市 / イベントトップ / 次:10/6(別日):刈谷市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。
*永続的なサイト運営・更新を目指してバナー広告が挿入されています。ご理解とご協力をお願いいたします。

















































【バナー広告】
<HP作成関連>










<旅行関連>



<お役立ち情報>