本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2018.3/31(土):豊川市【別日】

【コース】
桜のまちの「御津山園地」に癒されりん!!

愛知御津駅〜御津山園地〜大恩寺〜御津神社〜穴観音古墳〜為当稲荷神社〜愛知御津駅(ゴール受付)(約7.5km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR東海道線・愛知御津(みと)駅



 今年の桜の便りは早く,3月27日頃には名古屋でも桜の満開となりました。今回は豊川市のさわやかウォーキングのコースを歩きます。なお,イベントが行われる31日は名鉄ハイキングに参加予定のため,直前の別日にウォーキングしました。ポカポカ陽気が続き,上着もいらないぐらいの絶好のウォーキング日和となりました。





 まずはJRの線路沿いに進み,目の前の御津山を目指していきます。桜はちょうど見ごろを迎えていました。



 階段を上って,山頂の御津山園地を目指します。階段は急ですが,標高が100m弱なのでそんなにずっと続くわけではありません。

御津山園地
(約1.6km地点)







 山頂にある御津山園地では,桜が満開で見事でした。当日はイベントも行われるそうです。園地の展望台からは眺望も楽しめましたが,写真は逆光であまり写りませんでした。





 山頂から逆方向に下っていきます。山頂付近には眺望のよいホテルなどもあって,ちょっとした景勝地の様子です。

大恩寺
(約2.5km地点)







 御津山を寺領とする由緒ある寺院で,17世紀に建立されたという山門が県の指定文化財になっています。牛久保城主の牧野氏の菩提寺で,徳川家とも関係の深い寺院といいます。

御津神社
(約2.8km地点)







 紀元前からあるともいわれている古社で,クスノキの神木が市の天然記念物になっています。桜が見事でした。





 桜彩る住宅地を抜けて進んでいきます。

穴観音古墳
(約4.4km地点)





 地元の信仰の対象になっている観音様が祀られていて,桜の名所としても知られているそうです。公園に訪れた際に保育園の園児が集まって遊んでいました。

為当(ためとう)稲荷神社
(約6.7km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 南方向に戻って,為当稲荷神社に至ります。10世紀の創建という古社で,この地域では豊川稲荷や五社稲荷に続く由緒ある神社といいます。境内の桜が見事でした。

ゴール:JR東海道線・愛知御津駅
(約7.5km地点)





 そのまま南に進んでゴールの愛知御津駅に到着です。ポカポカ陽気で楽しくウォーキングができました。

写真使用数:24

←前:3/21(別日):飯田市・喬木村 / イベントトップ / 次:4/7:多治見市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。