本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2018.2/25(日):伊勢市

【コース】
古き風情を楽しむ 夫婦岩おひなさまめぐり

二見浦駅〜伊勢夫婦岩ふれあい水族館伊勢シーパラダイス〜二見興玉神社・夫婦岩〜賓日館〜御塩殿神社〜二見浦駅(ゴール受付)(約6.0km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR参宮線・二見浦駅



 暖かさを感じ始めるようになり,梅の花も見ごろを迎えた2月最後の日曜日。松阪市の近鉄ハイキングに引き続いて,伊勢市二見町で行われているJRのさわやかウォーキングに参加しました。スタートの二見浦駅へは松阪駅から快速みえで約45分。観光地の玄関口ですがこじんまりとした駅です。



 駅からまっすぐ進んだところから夫婦岩表参道が伸びていますが,ここには入らず右折して国道を進んでいきます。





 国道を進んで夫婦岩方面を目指します。途中には安土桃山文化村のお城を見ることができました。その後,夫婦岩の旅館街の南側を通り,トンネルを抜けて進んでいきます。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館伊勢シーパラダイス
(約1.8km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 トンネルをくぐって少し進むと伊勢シーパラダイスの水族館があります。入口のトドがお出迎え。しばし癒されました。





 シーパラダイスの横にはお土産街が併設されています。お昼ご飯を食べる場所もあったのであったので,伊勢名物のうどんを味わいました。奥には夫婦岩のミュージアムが設けられていました。恋人の聖地にもなっているようです。

二見興玉神社・夫婦岩
(約2.4km地点)





 夫婦岩をご神体とする神社です。竜宮社などいくつかの神社が境内にありました。恋人の聖地としても有名です。



 本殿と夫婦岩の前では多くの人が写真撮影をしており,観光地らしく賑わっていました。







 二見興玉神社の西側から出て,そのまま海岸沿いを進み,そのあとお土産街の前を通っていきます。この付近も多くの人で賑わっていました。ちょうど二見のおひなさまめぐりのイベントが行われており,そこかしこでひな人形の展示が行われていました。

賓日館
(約2.9km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 明治20年(1887年)の建築といい,天皇はじめ皇族などの賓客が伊勢神宮の参拝の際に宿泊される施設として設けられたものです。国の重要文化財に指定された貴重な建物になっています。今回は300円の入場料を支払って中に入ってみました。





 建物内のそこかしこにお雛様が展示されていて,見ごたえがありました。大広間や御殿の間といった皇族がご宿泊された部屋なども見学することができ,感慨深かったです。







 お土産街,旅館街を抜けて進んでいきます。そこかしこにお雛様が飾ってあって,盛り上げている感じでした。



 そのあと,二見浦海水浴場を通っていきます。海を見ながらのウォーキングはなかなか楽しかったですが,天気がどんよりしていたのが残念です。

御塩殿神社
(約4.7km地点)





 伊勢神宮に奉納する塩である堅塩を作る施設を持つ神社です。二見浦の参道の雰囲気に比べると,とても静かな雰囲気です。神聖な気持ちになることができました。





 再び二見浦の参道に戻ってきます。駅前の酒素饅頭では,割引料金で購入できるといいます。

ゴール:JR参宮線・二見浦駅(ゴール受付)
(約6.0km地点)



 短いながらみどころの多いコースで楽しかったです。遠路はるばる名古屋から来たかいがありました。また3月のコースもがんばりましょう。

写真使用数:27

←前:2/24:豊橋市 / イベントトップ / 次:3/3(別日):亀山市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。