本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2018.1/28(日):伊勢市【別日】

【コース】
新春伊勢神宮めぐり・神域を訪ねて

伊勢市駅〜伊勢神宮・豊受大神宮(外宮)〜伊勢古市参宮街道資料館〜猿田彦神社〜伊勢神宮・皇大神宮(内宮)〜おはらい町・おかげ横丁〜伊勢市駅(ゴール受付)(約10.7km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR参宮線・伊勢市駅



 2018年もスタートし.今年はじめて伊勢にやってきました。2016年に近鉄ハイキングで何度か訪れましたが,今回は久しぶりの訪問となりました。伊勢市駅から伊勢神宮の外宮・内宮をめぐっていきます。イベントが行われた1月28日の翌週に



 伊勢市駅から外宮に向けての道はお土産物屋や飲食店,旅館などが立ち並ぶ観光ロードに整備されています。

伊勢神宮・豊受大神宮(外宮)
(約0.6km地点) [公式HP(外部リンク→)]









 参道を進んで,伊勢神宮の外宮を参拝します。神聖な雰囲気の森をぬけて,おごそかな雰囲気で参拝することができました。入口のところにあるせんぐう館は,先日の台風被害で休館中でした。

伊勢古市参宮街道資料館
(約3.1km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 外宮からは,外宮から内宮まで多くの参拝客で行き交った参宮街道を進んでいきます。この古市地区は,かつて御伊勢参りで多くの人々がやってきて,それを相手にする芸者などが多くいた歓楽街だといいます。それにまつわる史跡がたくさんありました。





 途中には創業200年といわれる麻吉旅館や参宮街道の資料館など見所があります。





 その先にも常夜灯や小坡美術館など見所がありました。またじっくりとめぐりたいものです。

猿田彦神社
(約4.4km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 交通安全の神様として全国的にも有名な神社です。芸能の神様としても知られるさるめ神社が境内にあります。参拝客がなかなか多く,崇敬を受けている様子が伝わりました。





 猿田彦神社から南下し,神宮会館の前を通って内宮を目指していきます。

伊勢神宮・皇大神宮(内宮)
(約5.3km地点) [公式HP(外部リンク→)]









 宇治橋を渡って内宮を参拝しました。遅い時間に訪れたにも拘わらず多くの人々で賑わっていました。神宮の森は神聖な雰囲気に満ちていました。

おはらい町・おかげ横丁
(約5.8km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 内宮から戻って,伊勢の観光地として知られるおはらい町を通り抜けていきます。お土産街を楽しく眺めながら歩くことができました。







 おはらい町をすすんだ先のおかげ横丁では,節分の市が行われていて観光客で賑わっていました。夕方過ぎでもこの賑わいです。





 さらにおはらい町を進んで,コースは進んでいきます。多くの人が伊勢を楽しんでいました。

ゴール:JR参宮線・伊勢市駅(ゴール受付)
(約10.7km地点)

 おはらい町から進んだところからコースは歩いて伊勢市駅まで戻りますが,今回は時間も遅くなってきたのでバスで戻ってきました。伊勢をめぐるのはやっぱり楽しいです。

写真使用数:28

←前:1/14:幸田町 / イベントトップ / 次:2/3:津市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。