本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2018.5/13(日):美濃加茂市・富加町

【コース】
蜂屋大仏とご当地グルメの祭典「かも1グランプリinとみか」を満喫しよう!

美濃太田駅〜みのかも文化の森(美濃加茂市民ミュージアム)〜瑞林寺(蜂屋大仏)〜道の駅半布里の郷とみか〜タウンホールとみか駐車場(かも1グランプリ会場)〜長良川鉄道富加駅(ゴール受付)(約10.8km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR高山線・美濃太田駅





 5月2週間目の日曜日。今週は土日ともにJRのさわやかウォーキングにチャレンジです。日曜日は美濃加茂市から富加町に向かうコースで,グルメの祭典の「かも1グランプリ」を訪ねるコースです。2年前には坂祝町で行われた「かも1グランプリ」を訪ねるコースに参加しています。日曜日は本格的な雨となり,久しぶりの本降りの雨の中のウォーキングとなりました。

みのかも文化の森(美濃加茂市民ミュージアム)
(約1.6km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 美濃加茂市の市街地を抜けて,みのかも文化の森に到着します。まず最初は,自然散策路を通過して進んでいきます。





 進んだ先には美濃加茂市民ミュージアムがあります。市民の発表や交流を目的としたミュージアムになっているようで,新しいです。





 ここから中部台の公園や住宅地を抜けて進んでいきます。





 さらに工場団地の前を進んで,蜂屋地区に進んでいきます。雨で歩くのは大変でしたが,花はとてもきれいに咲いていました。

瑞林寺(蜂屋大仏)
(約4.8km地点)









 臨済宗妙心寺派の寺院で,室町時代に創建されたという古刹です。足利将軍にこの地方の名産である柿を献上したことから,別名「柿寺」とも呼ばれ,多くの文化財を所有している寺院です。本堂から左に進んだ先には,通称蜂屋大仏と呼ばれる約50mの弥勒仏座像があって見どころになっています。





 瑞林寺からは,坂道を越えたり,川沿いを進んだりと多彩なコースで富加町を目指していきます。雨がかなりきつくなってきました。

道の駅半布里の郷とみか
(約7.5km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 美濃加茂市から富加町に入り,道の駅に到着です。半布里というのは,この地で作られたという最古の戸籍である「半布里戸籍」にちなんだものといいます。地元の物産や農産物の販売のほか,レストランではモーニングも実施されていました。雨がきつかったので少し休憩しました。

タウンホールとみか駐車場(かも1グランプリ会場)
(約9.0km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 道の駅から北上して,かも1グランプリが行われているタウンホールとみかの駐車場を目指します。2年前に坂祝町で開催されたときにも訪れましたが,今回はFINALということで最終回みたいです。入場料は100円ですが,さわやかウォーキングの参加者は無料で入場できました。



 雨の中でしたが,設けられたステージの前には演武を踊る団体がいて,盛り上がっていました。





 雨の中ですが,17個のエントリーブースの前には多くの人が並んでいました。雨ながら盛り上がっていました。今年のグランプリは何なのか期待ですね。

ゴール:長良川鉄道・富加駅(ゴール受付)
(約10.8km地点)



 かも1グランプリの会場からゴールの富加駅を目指します。駅前はちょっとした商店街になっていますが,やっているお店は少ないです。開いていた和菓子屋さんで列車がくるまで休憩している人もいました。







 ゴールの富加駅は古くながらの木造駅舎でした。さわやかウォーキングでは初めての訪問です。久しぶりに長良川鉄道に乗車して美濃太田駅に戻りました。雨のなかでなかなか大変なウォーキングでした。

写真使用数:27

←前:5/12:四日市市 / イベントトップ / 次:5/19:恵那市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。