本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2018.4/28(土):塩尻市・木祖村

【コース】
鳥居峠と奈良井宿・藪原宿を訪ねて中山道よくばりウォーク

奈良井駅〜奈良井宿〜中村邸〜楢川歴史民俗資料館〜鳥居峠(峰の茶屋)〜丸山公園(芭蕉の句碑)〜日野製薬〜湯川酒造店(清酒木曽路)〜藪原宿にぎわい広場笑ん館〜藪原駅(ゴール受付)(約8.0km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR中央線・奈良井駅





 いよいよ今年のGWがスタート。GWの初日は遠出をして,長野県の奈良井宿と藪原宿を訪れるさわやかウォーキングに参加しました。遠くだったので,起点の奈良井駅には11時半ごろの遅めのスタートとなりました。天気がよく,絶好のウォーキング日和となりました。

奈良井宿
(約0.5km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 奈良井駅から西に少し進んだら,すぐに奈良井宿の入り口が見えてきます。ここからしばらくは古い町並みを散策していきます。









 奈良井宿の古い町並みを散策します。さわやかウォーキングのお客さん以外にも外国人観光客など多くの人たちがいました。カフェや食事処など設備も充実しており,南の妻籠宿に次いで大きな観光地区になっています。





 奈良井宿を抜けていく途中を右に入ったところには長泉寺があります。曹洞宗の寺院で,徳川家光によって始められたという京都のお茶を江戸まで運ぶ「お茶壺道中」にて宿泊所として使われた寺院といいます。本堂では龍の見事な天井画を見ることができました。

中村邸
(約1.0km地点)







 元々はこの付近の名産である櫛の問屋として設けられた民家で,市の文化財に指定されています。通常は入場料がかかりますが,この日はさわやかウォーキング参加者に無料開放されていました。奈良井宿の典型的な民家だそうです。

楢川歴史民俗資料館
(約1.2km地点)



 奈良井宿をずっと通り抜けて西の端まで来たところには,奈良井の鎮守となっている鎮(しずめ)神社があります。疫病が流行した際に,千葉県の香取神社から勧請したといいます。





 鎮神社の先には楢川歴史民俗資料館があります。ここも普段は有料ですが,さわやかウォーキングの参加者に無料開放されていました。中には奈良井宿の歴史やお祭などの展示があります。







 楢川歴史民俗資料館で奈良井の宿場町は終わり,ここから鳥居峠に向けて山道を登っていきます。すがすがしいウォーキングとなりました。

鳥居峠(峰の茶屋)
(約2.6km地点)



 標高1197mの鳥居峠に到着。高原のさわやかな雰囲気を感じられました。峠の小屋では多くの人が休憩していました。





 鳥居峠からは遠くに奈良井宿が見える景色,御嶽山の景色など見事な景色が楽しめました。





 鳥居峠から藪原方面に下っていきます。途中には御嶽神社と御嶽山の遙拝所がありました。信仰の山を見ながらウォーキングしていきます。

丸山公園(芭蕉の句碑)
(約3.3km地点)



 中山道の山道を下って行った先には丸山公園があります。松尾芭蕉の句碑など多くの碑が建てられており,歴史の道を感じさせます。



 途中の休憩所では,この付近の名物である櫛の製作の実演が行われていましたが,時間が終わっていたためかすでに終了していました。



 この付近からは,木々の間からふもとの藪原宿を望むことができます。



 さらに進んだ先には,藪原の石畳と呼ばれる石畳をウォーキングしていきます。中山道の散策を満喫できました。





 ずっと下って藪原宿の方に下りていきます。途中の桜は山間ということもあってか,ちょうど見ごろを迎えていました。

日野製薬
(約6.3km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 川を渡って,日野製薬の工場に入っていきます。





 御嶽の行者が伝授したと伝わる百草丸などを生産している会社です。入口のところでは,健康飲料の試飲も行われており,色々なものを生産している様子が伝わりました。希望者には工場見学も行われているようです。

湯川酒造店(清酒木曽路)
(約6.7km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 日野製薬から藪原宿に戻っていきます。途中には湯川酒造店があります。清酒木曽路を生産している酒メーカーで,標高の高い藪原宿にあって「日本で一番星に近い酒蔵」を標榜しています。創業は慶安5年(1650年)で,長野県でも2番目に古い老舗です。日本酒の試飲や販売を楽しむことができました。



 ここから藪原宿を抜けて進んでいきます。イベントということで多くの露店もあって,中々楽しく歩けました。

藪原宿にぎわい広場笑ん館
(約7.0km地点)







 藪原宿の中心となるにぎわい広場ではイベントが行われ,模擬店などの出店やステージなどが行われていました。子どもも多く,楽しいイベントでした。





 藪原宿のおもむきある町並みを抜けて駅の方を目指していきます。JR中央線の線路を地下道でくぐって進みます。

ゴール:JR中央線・藪原駅(ゴール受付)
(約8.0km地点)





 健脚向けコースで登りも多く大変でしたが,無事にゴールの藪原駅に到着しました。2つの宿場と中山道を満喫できる楽しいコースでした。





 電車の本数が少なく,なかなか来ないので,駅の目の前にある「道の駅きそむら」にて買い物や五平餅などのグルメを楽しんで帰宅しました。

写真使用数:43

←前:4/22:飯田市 / イベントトップ / 次:5/3(別日):宮田村・駒ケ根市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。