本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2018.4/15(日):中川村【別日】

【コース】(村制60周年記念ウォーク)
「もっとも美しい村」中川村 大草城址公園の咲く楽市祭を訪ねて

伊那田島駅〜中川村歴史民俗資料館〜牧ヶ原橋〜大草城址公園〜ハチ博物館(望岳荘館内)〜米澤酒造〜中川はちみつ工房(ゴール受付)=(バス)=伊那田島駅(約7.4km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR飯田線・伊那田島駅





 4月の日曜日,飯田線のさわやかウォーキングのコースに挑戦です。今回は上伊那郡中川村のウォーキングです。飯田線に乗って伊那田島駅までやってきました。中川村唯一の駅らしいですが,村の中心部から離れているため,とても小さい無人駅で,駅舎もありません。





 駅周辺は,りんごの花が見ごろになっているりんご畑と中央アルプス。東には南アルプスと2つの山並みが見られるすばらしい景色になっています。









 中央アルプスと南アルプス,2つの山脈に囲まれた素晴らしい景色を眺めながら下り坂を進んでいきます。爽快なウォーキングを楽しめました。





 下り坂を進んで国道沿いまで出たところにショッピングセンターのチャオがあります。地元野菜なども販売されていて,なかなか賑わっていました。リニューアルオープンしたばかりみたいです。



 ショッピングセンターからは中川村の役場の方へ向かっていきます。高台からは天竜川の眺めを楽しむことができました。

中川村歴史民俗資料館
(約3.7km地点)





 県道を通って,中川村の文化施設が集まっているゾーンへ。桜などの季節の花を楽しむこともできました。ちょうど,消防隊が訓練を行っていました。



 先に進んで中川村の歴史民俗資料館へ。村内の遺跡から出土した考古資料や明治・大正・昭和の生活を再現した空間があるということですが,火曜日と木曜日しか開館していません。

牧ヶ原橋
(約3.8km地点)





 歴史民俗資料館から東へ進んだ先の牧ヶ原橋で天竜川を渡ります。橋の上からは見事な景色を楽しむことができました。

大草城址公園
(約5.4km地点)



 中川村の役場などがある中心部へ移動し,見どころをめぐっていきます。最初に訪れたのは大草城址公園で,南朝方の宗良親王を守護した居城があったと伝わっています。





 公園は桜の名所として有名です。今年は桜が早く,公園内の桜も終わっているものもありましたが,一部桜を楽しむことができました。季節にはさくらまつりも行われるといいます。

ハチ博物館(望岳荘館内)
(約6.6km地点)





 村営の宿泊施設の望岳荘の中にはハチ博物館があります。地元のハチ愛好家らによる作品もあるハチに関する博物館で,巨大なハチの巣などが展示されていました。元々は小学校があったそうです。





 山並みが美しい中央アルプスなどを見ながら村内をめぐっていきます。

米澤酒造
(約7.1km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 清酒今錦を生産している酒蔵で,ショップなどが設けられていますが,日曜日はお休みでした。予約をすれば酒蔵見学をすることもできるようです。



 ここからゴールまでも中央アルプスをバックにした田園地帯を進んでいきます。

ゴール:中川はちみつ工房(ゴール受付)
(約7.4km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 ゴールの中川はちみつ工房です。村役場のすぐそばにあります。はちみつなどの販売や,体験教室が行われています。ここで生産されたはちみつは,通信販売でも購入できるみたいです。



 隣接する中川村役場のところがゴールですが,公共交通機関はありません。イベント実施日だったら臨時バスが運行されていますが,普段はタクシーを利用するしかありません。

写真使用数:27

←前:4/14(別日):南木曽町 / イベントトップ / 次:4/21(別日):木曽町→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。