本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2018.4/8(日):刈谷市【別日】

【コース】
於大の過ごした城下町の歴史散策 桜の名所とともに

逢妻駅〜日高公園〜亀城公園〜市原稲荷神社〜椎の木屋敷跡〜逢妻駅(ゴール受付)(約8.5km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR東海道線・逢妻駅



 見事な桜の時期になったこの頃,刈谷市の桜の名所をおとずれるさわやかウォーキングのコースを訪れました。今年は桜の開花が早く,イベントが行われる4月8日には葉桜になってしまうことが予想されたため,別日に早めにウォーキングしてみました。スタートはJR東海道線の逢妻駅で,普通列車のみの停車です。

日高公園(ハート形の池)
(約1.5km地点)







 駅から北上して,日高公園に到着です。入口のところの桜並木がちょうど見ごろになっていました。



 公園内にある話題のスポットのハート形の池です。







 日高公園から川沿いの田園地帯を南下して進んでいきます。天気が良くて楽しく歩くことができました。

亀城公園
(約5.2km地点)







 刈谷市の随一の桜の名所として知られる亀城公園です。ちょうど桜まつりが行われ,多くの露店が出ていて盛り上がっていました。お花見の客もたくさんいて盛り上がっていました。

市原稲荷神社
(約6.0km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 7世紀に創建されたという古社で,この地域で古くから信仰を集めた神社といいます。境内は桜も見ごろで,春を感じる景色になっていました。





 再び亀城公園の池のそばを通ります。刈谷城址の碑も設けられています。

椎の木屋敷跡
(約7.0km地点)







 徳川家康の生母である於大の方が過ごしたという屋敷跡です。現在は庭園として整備され,於大の像などが設けられています。

ゴール:JR東海道線・逢妻駅(ゴール受付)
(約8.5km地点)



 北上して無事に逢妻駅に戻ってきました。桜も楽しめたいいコースでした。

写真使用数:19

←前:4/7:多治見市 / イベントトップ / 次:4/14:桑名市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。