本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2018.11/10(土):大桑村【別日】

【コース】
木曽の清水寺岩出観音と定勝寺を巡る中山道紅葉満喫コース

大桑駅〜天長院〜伊奈川橋〜岩出観音〜定勝寺〜西尾酒造(清酒木曽の桟)〜須原駅(ゴール受付)(約5.2km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR中央線・大桑駅



 紅葉も徐々に見ごろになってきた11月中旬。中央線の大桑駅から大桑村をめぐるさわやかウォーキングにチャレンジします。なお,イベント実施日の11月10日は郡上八幡のさわやかウォーキングに参加したので,別日のウォーキングとなりました。木曽の山中はめっきりと朝晩は冷え込むようになりました。





 まずは目の前の道を大桑村の役場の方に向かって進んでいきます。その後左折して中部北陸自然歩道の案内板にしたがって上り坂を進んでいきます。朝の風が冷え込みを感じさせます。

天長院
(約0.9km地点)





 細い道を進んだ先の右手に入ったところに天長院があります。室町時代に木曽家の祈願所として建立されたといい,1594年に天長院として再興されたといいます。木曽の農村地帯に立つ小さなお寺でした。





 ここから須原宿に向かって進んでいきます。案内板が丁寧にありました。木曽の村をのんびり歩くのも楽しいものです。

伊奈川橋
(約2.6km地点)







 ずっと下り坂を進んで川沿いに進んでいくと伊奈川橋にさしかかります。橋の上から川と木曽の山並みのすばらしい景色を堪能できました。

岩出観音
(約2.8km地点)









 木曽の清水寺と呼ばれる岩出観音に向かいます。江戸中期に建立されて,立派な舞台が印象的で紅葉も見事でした。絵馬などの文化財も有しているといいます。





 岩出観音からはJR中央線の線路と木曽川に沿って進んでいきます。なかなか見事な景色です。この付近は鉄道写真の名所になっているようで,鉄道写真を撮るためにカメラを構えている人が多く見られました。

定勝寺
(約4.2km地点)









 そのまま進んで中山道の須原宿を目指します。今年5月のコースでも須原宿は訪れました。紅葉で見事な定勝寺をまずは訪れます。特に参道の紅葉が見事で楽しめました。朝も早い時間でしたが,中山道を歩く人などそれなりに観光客が見られました。

西尾酒造(清酒木曽の桟)
(約4.8km地点)





 定勝寺から須原宿の町並みを進んでいきます。水舟の里として知られ,きれいな水でも有名な宿場町です。馬籠・妻籠や奈良井などの観光地よりは静かな宿場町を楽しめます。



 進んだ先には左手に西尾酒造があります。「木曽のかけはし」のブランドで清酒の販売を行っています。まだ時間がはやかったのでしまっていました。



 その先には本陣跡など須原宿の史跡が見られました。またじっくりと史跡巡りをするのも楽しいですね。

ゴール:JR中央線・須原駅
(約5.2km地点)





 須原宿を進んだ先にある中央線の須原駅がゴールになります。昔ながらの無人駅で,電車の本数に気をつけて利用しなければいけません。

写真使用数:26

←前:11/10:郡上市 / イベントトップ / 次:11/11:新城市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。