本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2018.11/10(土):下呂市【別日】

【コース】
秋本番 龍澤山禅昌寺を訪ね萩原宿を目指して歩こう

禅昌寺駅〜六所神社〜禅昌寺〜庚申さまのイチョウ〜大原騒動記念碑〜どらく〜萩原商店街〜飛騨萩原駅(ゴール受付)(約8.5km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR高山線・禅昌寺駅





 今回は下呂市萩原町をめぐるさわやかウォーキングのコースを歩きます。スタートは下呂駅から1つ先の禅昌寺駅です。ホームが1つだけの無人駅で,普段は静かな駅になっています。



 まずは線路を渡り,コスモス畑の横を通り抜けていきます。秋の飛騨路の心地よい風を受けてのウォーキングとなりました。

六所神社
(約0.5km地点)





 最初に訪れたのは六所神社です。村にある6つの神社を合祀して建立されたといい,神社内には巨木もあって落ち着いたたたずまいです。

禅昌寺
(約0.7km地点)







 禅昌寺は臨済宗妙心寺派,この地域を支配したという三木氏の菩提寺で,大雄山円通寺と称し,江戸時代に現在の寺号になったといいます。昔ながらの建物が残り,散策にもってこいの場所でした。



 ここからいったん高山線の線路沿いを歩いていきます。ちょうど列車が通過していきました。





 さらに飛騨川を渡る橋を進んでいきます。山並みがきれいで楽しくウォーキングできました。

庚申さまのイチョウ
(約3.0km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 市の文化財に指定されているイチョウの木です。少し色づきが始まっていました。



 庚申様のいちょうの先には,七福神がまつられています。地域の人に信仰されているようでした。



 ここから上り坂を通って林の中の道路を抜けて進んでいきます。

大原騒動記念碑
(約4.3km地点)



 大原騒動とは江戸時代に飛騨地方で発生した大規模な百姓一揆で,当時の代官の名前から大原騒動と呼ばれています。その記念碑が設けられています。

どらく
(約5.3km地点)



 林の中の道を抜けて進み,国道に合流した先には農産物直売所のどらくがあります。地元の農産物などを楽しむことができました。



 ここからの萩原の市街の眺めはなかなかでした。もう少しでゴールです。

萩原商店街
(約7.8km地点)









 川沿いを進んで,萩原商店街に到着です。酒蔵の天領酒造など飛騨の地物を売るお店も見られました。普段はそれほどでもありませんが,イベントの日は賑やかになるのでしょう。

ゴール:JR高山線・飛騨萩原駅
(約8.5km地点)





 そのまま東に進んでゴールの飛騨萩原駅に到着。特急の一部が停車し,駅には観光案内所も併設されています。下呂市萩原を今回はめぐりましたが,田舎のウォーキングを楽しむことができました。

写真使用数:23

←前:11/4:羽島市 / イベントトップ / 次:11/10:郡上市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。