本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2018.11/4(日):羽島市

【コース】
戦国時代〜幕末を感じる街歩き&お祭りで羽島の"食・文化・特産"を満喫

岐阜羽島駅〜羽島中央公園〜テキスタイルマテリアルセンター〜千代菊酒造(酒蔵特別開放)〜羽島市歴史民俗資料館・映画資料館〜本覚寺〜不二羽島文化センター(羽島美濃菊展会場)〜岐阜羽島駅前大通り(ぎふ羽島駅前フェスタ2018会場)〜岐阜羽島駅(ゴール受付)(約8.2km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR東海道新幹線・岐阜羽島駅





 11月最初の日曜日。今回の土日は土曜日に仕事が入っていたため,日曜日のみウォーキングに参加します。今回は新幹線に乗車して岐阜羽島駅から羽島市内のウォーキングになります。昨年2月に名鉄ハイキングで羽島市は訪れ,およそ1年半ぶりの訪問となります。天気は週の中ごろまでは晴れ予報だったのですが,残念ながら当日は雨となりました。



 岐阜羽島駅の南側に出て,まずは東に向かって進んでいきます。新幹線の駅周辺はホテルなどが立ち並んでいますが,少し中心部を離れると田園風景も広がります。

羽島中央公園
(約0.9km地点)



 東に進んで名鉄の線路の高架近くにある羽島中央公園へ。雨なので休憩している人はいませんでした。



 羽島中央公園からは引き続き東へ進んでいきます。住宅や商店・田んぼなどが混在する地域をウォーキングしていきます。

テキスタイルマテリアルセンター
(約2.7km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 進んだ先のテキスタイルマテリアルセンターでは,様々な繊維の見本が展示されていました。服飾などの業者が生地を考えたりするときに訪れる施設のようです。これだけ多くの種類の生地を見ることも少ないので,いい経験になりました。



 カシミアのマフラーなどが販売されており,普段は1万円以上する商品ということで,なかなかお値打ちに購入することができるようになっていました。



 今度は羽島市役所の方に向かって北西向きに進んでいきます。川沿いの木々も紅葉が進み,すっかり秋が感じられる気候となりました。



 中心部の市役所付近を通って進んでいきます。ここには観光案内所も設けられていました。

千代菊酒造(酒蔵特別開放)
(約4.9km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 羽島の中心部を抜けていきます。昔ながらのお寺や商店街などがあるところを通っていきます。昔ながらの商店街ですが,大分シャッター街化している感じです。





 商店街の途中には,羽島の酒蔵である千代菊酒造があります。この付近は美濃菊が有名ということで,その菊の名前が入っています。酒蔵では甘酒のふるまいとお酒の試飲・販売が行われていました。雨が降っていたので人は少なめです。



 再び商店街を抜けて進んでいきます。途中のお店では,さわやかウォーキング参加者へのサービスを行っている店舗もありました。

羽島市歴史民俗資料館・映画資料館
(約5.1km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 少し進んだ先には羽島市歴史民俗資料館と映画資料館があります。元々映画館があった場所に設けられた資料館といい,そのため映画に関する資料も展示されています。



 資料館を抜けた先には観光案内所になっているはしま観光交流センターがあります。観光のパンフレットがもらえるほか,休憩所にもなっています。



 ここから次の目的地の本覚寺へ。途中の道路は,羽島といえば円空ということで,円空仏のモニュメントが設けられていました。

本覚寺
(約5.5km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 元々は天台宗でしたが,1558年に曹洞宗に改宗されたといい,竹鼻城主の菩提寺として繁栄したといいます。関ケ原の合戦ののちに焼失しますが,その後再建されたといいます。県の文化財である天井画が公開され,落ち着いた境内を楽しむことができました。

不二羽島文化センター(羽島美濃菊展会場)
(約6.7km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 古い町並みを抜けて大きい通りに出て左折し,そのまま進むと不二羽島文化センターがあります。





 文化センターでは羽島美濃菊展が行われていて,ちょうど見ごろだった菊の花を見ることができました。市内の各小学校などからも展示があり,市の取り組みになっているのが感じられました。



 不二羽島文化センターからは岐阜羽島の駅前に向けて広い大通りを進んでいきます。

岐阜羽島駅前大通り(ぎふ羽島駅前フェス2018会場)
(約8.1km地点) [公式HP(外部リンク→)]









 大通りを抜けて進むと,岐阜羽島駅前の大通りに到着します。ここでは歩行者天国になっていて,ぎふ羽島駅前フェス2018が行われていました。元々は「なまずまつり」という名前だったそうで,今年から名前が変わりました。警察の大きなロボットが展示されているのが印象的でした。多くのブースが出ていて,岐阜県内だけでなく全国各地の名産などが販売されて楽しむことができました。ステージではトークショーなども行われていました。

ゴール:JR東海道新幹線・岐阜羽島駅
(約8.2km地点)



 ゴールの岐阜羽島駅前では,なまず太鼓の演奏が行われていて盛り上がっていました。



 ゴールの岐阜羽島駅に到着です。雨降りに悩まされましたが,なかなか楽しくウォーキングできました。雨の日はどうしてもゴールするまでに時間がかかりますね。

写真使用数:31

←前:10/28:蒲郡市 / イベントトップ / 次:11/10(別日):下呂市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。