本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2018.10/28(日):箕輪町【別日】

【コース】
秋薫る伊那谷の大自然を訪ね,伊那松島運輸区撮影会を楽しもう

木ノ下駅〜福与城跡〜番場原公園〜美空ひばり歌の里〜延命水〜みのわ天竜公園〜伊那松島運輸区(撮影会会場)〜伊那松島駅(ゴール受付)(約8.1km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR飯田線・木ノ下駅





 今回は長野県箕輪町のウォーキングイベントのコースを歩きます。駒ケ根市や伊那市ほどではありませんが,箕輪町はこの付近では町として最も人口も多く,田舎でありながらそれなりに史跡も多い町といいます。スタートは飯田線の木ノ下駅で無人駅になります。なかなかくることができない場所なので,楽しんで歩き始めたいと思います。





 田園地帯を進んで天竜川の東側へと進んでいきます。

福与城跡
(約2.0km地点)





 県の史跡にも指定されている城跡で,残されている地形などから城があったことをうかがわせます。





 福与城跡から高台の道を北上していきます。伊那谷の景色を眺めながら爽快なウォーキングとなりました。

番場原公園
(約4.4km地点)





 高台にある公園で,広場やスポーツ施設などからなります。イベントが行われていなかったためか,人は全然いませんでした。

美空ひばり歌の里
(約4.6km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 昭和の歌姫と呼ばれる美空ひばりに関する施設で,彼女に関する資料館や歌碑などが建てられた公園などからなります。車の何台か止まっていて,それなりにお客さんが入っていそうな感じでした。

延命水
(約6.1km地点)



 おいしい水としてくんでいくことが多いそうです。カルシウム成分が多く,長寿に効くとされているそうです。



 ここから坂道を下って箕輪町の中心部に向かって西に進んでいきます。

みのわ天竜公園
(約7.1km地点)







 天竜川を再び渡って,みのわ天竜公園に到着です。天竜川の眺めを楽しみながら休憩することができる公園で,公園内では何かのイベントが行われていました。ここまできたらゴールまではあと少しです。

伊那松島運輸区(撮影会会場)
(約7.6km地点)





 そのまま飯田線の線路沿いまで西に進んで左折すると,伊那松島運輸区があります。飯田線の車両基地になっており,網ごしにいくつかの電車が留置されているのを見ることができました。イベント当日は電車の写真撮影会などが行われるようですが,通常は中に入ることはできません。

ゴール:JR飯田線・伊那松島駅
(約8.1km地点)





 ゴールの伊那松島駅に到着。箕輪町の中心駅で,それなりに賑わいがある周辺でした。なかなかこういった機会でもないとウォーキングしない町なので,よい機会だったと思います。

写真使用数:22

←前:10/27:安城市 / イベントトップ / 次:10/28:蒲郡市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。