本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2018.10/20(土):垂井町・関ヶ原町

【コース】
毛利家ゆかりの南宮山とふれあい垂井ピアを訪ねて,いざ!合戦の地 関ヶ原へ

垂井駅〜金蓮寺〜南宮大社〜朝倉運動公園(ふれあい垂井ピア会場)〜垂井一里塚〜山内一豊陣跡〜徳川家康最初陣跡〜黒田長政・竹中重門陣跡〜石田三成陣跡〜関ケ原合戦祭り会場(ゴール受付)〜関ケ原駅(約10.9km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR東海道線・垂井駅





 10月の3週目の土曜日,名鉄の知多四国のハイキングに引き続いて,垂井町と関ケ原町を訪ねるさわやかウォーキングに参加しました。スタートは東海道線の垂井駅で,大垣駅で乗り換えてやってきました。色々歩いていますが,関ケ原のウォーキングは機会がなく参加できなかったので今回は楽しみです。

金蓮寺
(約0.3km地点)





 垂井駅から西に進んだすぐのところに金蓮寺があります。時宗の寺院で,足利春王丸・安王丸の終焉の地として有名といい,本殿には木像も安置されているといいます。

南宮大社
(約1.5km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 大きな鳥居をくぐって,美濃国一宮になっている南宮大社をめざします。大社の前には参拝客目当ての昔ながらのお店が数多く並んでいます。





 美濃国一の宮としてこの付近では中心となる神社です。着物を着た人が参拝に訪れていたりと雰囲気ある神社でした。昨年9月のさわやかウォーキングの際にも訪れています。





 ここからしばらくは昨年9月に訪れたウォーキングと同じ場所をあるきます。途中には三重塔などを有する真禅院など見どころがおおくありました。

朝倉運動公園(ふれあい垂井ピア会場)
(約2.8km地点)







 先に進んだ朝倉運動公園では,毎年恒例というふれあい垂井ピアが行われていました。ステージや模擬店などに多くの人が訪れて盛り上がっていました。ここでしばらく休憩します。







 運動公園を西側に抜けて,次の垂井一里塚のチェックポイントまで進んでいきます。

垂井一里塚(浅野幸長陣跡)
(約3.8km地点)





 垂井一里塚は中山道で現存する2つの一里塚のうちの1つで,国の史跡に指定されています。近くには休憩所もありました。







 ここから中山道を西へ進んで,垂井町から関ケ原町に入っていきます。途中は古い街道沿いの面影が残る路地や,史跡を楽しむこともできました。

山内一豊陣跡
(約5.7km地点)



 中山道を進んで,関ケ原の古戦場に入ったところには山内一豊陣跡があります。案内板と旗があるだけです。



 松並木を抜けて中山道をずんずん進んでいきます。

徳川家康最初陣跡(桃配山)
(約6.5km地点)





 さらに進んだ先には,徳川家康が関ケ原の戦いの際に最初に陣を敷いたという桃配山があります。家康は最初,ここに陣を敷いて,しばらく経ってから西軍を攻めるために移動していったといいます。家康がかつて眺めた景色を感じることができました。



 桃配山からは関ケ原バイパスの歩道を進んで次のポイントを目指します。

黒田長政・竹中重門陣跡(岡山烽火場)
(約8.4km地点)



 バイパスから外れて岡山烽火場に向けての上り坂を進みます。途中の電柱にはゆかりの武将の解説などが書かれ,古戦場の町に来たことを実感させます。



 竹林の中の幻想的な道を登って,山の上を目指します。





 山上の岡山烽火場からは関ケ原の町を一望することができました。休憩所では,さすがに多くの人が休憩していました。隣には解説板があって,古戦場の様子がよくわかります。





 ここから池の周りの遊歩道を進んで,西軍の大将石田三成が陣をしいたという笹尾山を目指します。標識なども整備されていて,観光しやすくなっています。

石田三成陣跡(笹尾山)
(約9.9km地点)



 笹尾山の前の芝生広場では,お祭りのイベントなのか宝探しゲームのようなイベントが行われていて賑わっていました。



 笹尾山の前には交流館が新しくできていて,甲冑体験などをすることができました。



 石田三成陣跡の笹尾山はのろしの実演などがなされていて,戦の雰囲気が出ていました。昔の様子が想像できて古戦場めぐりは楽しいですね。





 進んだ先には関ケ原に来た場合の記念撮影スポットにもなっている決戦地の碑があります。この日も記念撮影している人たちがたくさんいました。

関ケ原合戦祭り会場(ゴール受付)
(約10.9km地点)



 笹尾山から南下して,関ケ原歴史民俗資料館の周辺で行われている関ケ原合戦祭りの会場の入り口のところで,ゴールが設けられていました。









 関ケ原合戦祭りでは,武将隊などのステージや模擬店で盛り上がっており,楽しむことができました。特にラーメンのグルメ対決のイベントがおもしろかったです。歩行者天国に並んだマルシェでも色々なものが売られていて,買い物好きにもたまらないイベントです。



 イベント会場から関ケ原駅までは,東軍の陣地址だったという東首塚など史跡が見られます。今度時間があるときにじっくりめぐりたいものです。

ゴール:JR東海道線・関ケ原駅



 関ケ原駅前には観光案内所があります。ここで色々とパンフレットをもらうことができるので,観光の拠点にするといいでしょう。





 ゴールの関ケ原駅に到着。天気にめぐまれた日だったためイベント参加者が多く,30分に1本しかない帰りの電車は大混雑でした。

写真使用数:46

←前:10/14(別日):高山市 / イベントトップ / 次:10/21(別日):多賀町・彦根市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。