本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2018.10/6(土):塩尻市【別日】

【コース】(JR東日本共同開催)
塩尻 桔梗ヶ原の芳醇なワインと太古の平出遺跡を訪ねて

塩尻駅〜平出一里塚〜平出遺跡公園〜平出の泉〜平出博物館〜信濃ワイン〜林農園(五一わいん)〜井筒ワイン〜土田園〜塩尻駅(ゴール受付)(約8.5km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:JR中央線・塩尻駅



 今回のスタート駅は,塩尻駅です。遠路はるばる名古屋からは特急で2時間弱となります。今回は塩尻駅から平出遺跡とワインの里を巡るコースをウォーキングしました。駅の西口から出てスタートします。

平出一里塚
(約1.2km地点)



 中山道に設けられた一里塚です。道の両方に塚が残るものは貴重といい,塩尻市の史跡にも指定されています。

平出遺跡公園
(約1.6km地点)



 国の指定史跡になっている平出遺跡に設けられた公園です。縄文時代から平安時代にかけての大集落遺跡で,周辺には古墳も設けられており,豊富な出土品から古墳時代から平安時代にかけての生活の様子を今に見ることができます。



 公園に設けられているガイダンス施設では,資料コーナーや休憩コーナーが設けられています。各種の体験学習もできるようですが,この日はやっていませんでした。



 公園には縄文時代から古墳時代・平安時代にかけての住居が復元されており,当時の生活を感じることができます。古墳時代の高床倉庫も見事に復元されていました。

平出の泉
(約2.3km地点)



 青い池で特徴的な池です。地下水がどんどん湧き出して,非常にきれいな水が特徴といい市の史跡にも指定されています。



 ここから平出博物館にかけて,整備された階段の道を通っていきます。

平出博物館
(約2.5km地点)





 平出遺跡から発掘されたという2万点にも及ぶ土器や石器などを保管・展示している博物館です。料金は大人300円なり。周辺は歴史公園として整備されています。

信濃ワイン
(約5.4km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 ここからJRの線路を渡ってブドウ畑を抜けて信濃ワインに進んでいきます。ちょうど新しいワインの時期ということもあって多くの観光客でにぎわっていました。お店ではワインの試飲も楽しむことができました。ここからしばらく信州ワインのワイナリーを訪ねていきます。

林農園(五一わいん)
(約6.3km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 信濃ワインから東に進んで五一ワインを製造している林農園に到着します。1911年の老舗のワイナリーといいます。ここでもワインの試飲を楽しめました。

井筒ワイン
(約6.4km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 五一ワインのすぐ先には井筒ワインがあります。ここでも試飲を楽しみ,各ワイナリーの特徴を感じることができました。



 この先でも期間限定で公開されているワイナリーなどがあり,ワイン好きにはたまらないエリアになっています。

土田園
(約6.9km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 さらに進んだ先にはブドウ狩りや即売所になっている土田園があります。駐車場までブドウがなっていて見事でした。中ではとれたての巨峰などが販売されていました。この周辺にはブドウの販売所などが多数あって,季節の果物を楽しむことができました。

ゴール:JR中央線・塩尻駅(ゴール受付)
(約8.5km地点)





 そのままゴールの塩尻駅に到着。駅の東口には観光案内所やお土産屋があり,せっかくなのでこちらでも楽しみました。信州ワインを楽しむには最高のコースでした。

写真使用数:21

←前:9/29(別日):下呂市 / イベントトップ / 次:10/6:幸田町→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。