本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

JRさわやかウォーキング:2016.6/5(日):瀬戸市他

【コース】(リニモウォーキング共同開催)
家族みんなで楽しもう 愛・地球博記念公園満喫ウォーキング

愛知環状鉄道・山口駅〜瀬戸万博記念公園(愛・パーク)〜ふれあいの森〜愛知県陶磁資料館〜愛・地球博記念公園(地球市民交流センター)〜大観覧車前(ゴール受付)〜リニモ・公園西駅(約6.8km)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:愛知環状鉄道・山口駅



 名古屋もいよいよ梅雨に入り,久しぶりの雨の中のウォーキングとなりました。6月最初の土日は,土曜日が仕事だったので日曜日だけウォーキングに参加となりました。今回は愛知環状鉄道の山口駅がスタートで,リニモウォーキングとの共同開催コースです。コースの道標などは,リニモウォーキングのものでした。

瀬戸万博記念公園(愛・パーク)
(約2.0km地点) [公式HP(外部リンク→)]



 瀬戸の万博記念公園に向けて,田園地帯を進みます。ホタルを育てている地域らしいです。




 万博の瀬戸会場の跡地に作られた愛・パーク,景色もなかなかのものです。

ふれあいの森
(約2.9km地点)





 ふれあいの森を抜けていきます。階段を下って林の中を抜けてすすみます。

愛知県陶磁美術館
(約4.0km地点) [公式HP(外部リンク→)]







 陶磁器に関する様々な展示がある陶磁美術館です。広大な美術館の境内を通っていきます。雨が少しきつくなってきました。



 先の陶磁資料館南駅の前の高架下にコースのチェックポイントが設けられていました。駅の名前は資料館のままです。



 チェックポイントの少し先の地点で,瀬戸市から長久手市に入ります。

愛・地球博記念公園(地球市民交流センター)
(約5.9km地点) [公式HP(外部リンク→)]





 愛知万博,長久手会場の跡地に設けられた公園で,広大な面積を誇ります。通称はモリコロパークで,愛知万博のマスコットキャラクターのモリゾーとキッコロが公園のいたるところに描かれています。

愛・地球博記念公園(大観覧車前)(ゴール受付)
(約6.8km地点)





 公園を抜けて,西側の大観覧車前にゴールが設けられていました。JRのさわやかウォーキングのはんこと,リニモウォーキングのピンバッジが両方もらえるお得なコースでした。

リニモ・公園西駅





写真使用数:17

←前:5/21:名古屋市 / イベントトップ / 次:6/11:名古屋市→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。