本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名古屋市港区:金城ふ頭コースKINJO FUTO

2015年3月探訪。2015年10月20日作成
2017年11月27日一部変更

【コース】 距離:約4.2km
フェリーふ頭から新スポットが生まれている金城ふ頭をめぐります。名古屋の友好都市に関するモニュメントも見所の1つになっています。

市バス・フェリーふ頭バス停〜メイカーズピア〜レゴランドジャパン〜ポートメッセなごや〜テバオーシャンアリーナ〜リニア・鉄道館〜あおなみ線・金城ふ頭駅(〜ワイルドフラワーガーデン・ブルーボネット)


(国土地理院発行 1/25000地形図を利用して作成)



スタート:市バス・フェリーふ頭バス停



 今回のスタートはフェリーふ頭バス停です。幹築地1系統を利用して,地下鉄名港線の築地口駅から20分,あおなみ線の野跡駅から8分です。バスの本数は1時間に1本程度しかありませんので,時刻をあらかじめ調べてから利用するようにしましょう。

フェリー埠頭
空見町40





 バスを降りたところがフェリーふ頭で,太平洋フェリーの名古屋フェリーターミナルになっています[公式HP(外部リンク→)]。ここから仙台と北海道の苫小牧まで,おおむね2日に1便の割合でフェリーが運航されています。普段は静かですが,フェリーの発着時には多くの人で賑わいます。かつては沖縄や台湾と名古屋を結ぶフェリーも発着していました。



 フェリー埠頭からは,南の名港西大橋などの眺めがよいです。名古屋の港の風景をじっくり楽しむといいです。

メイカーズ・ピア
金城ふ頭2-7-1 [公式HP(外部リンク)→]



 フェリー埠頭から出て右に進み,そのまま500m進んで金城ふ頭に渡ります。名港トリトンと名古屋港の景色がなかなかのものです。その先が昭和54年(1979年)に埋め立てられた金城ふ頭です。







 金城ふ頭に渡ったら歩道の階段を降りて,そのまま進んで次の信号まで行くと,右奥にはメイカーズ・ピアがあります。ものづくり埠頭という意味のこの施設は,元々金城ふ頭の緑地でしたが,平成29年のレゴランド・ジャパンの開業に合わせて商業施設として整備されました。フォレストパーク,セントラルパーク,アップタウンの3つのエリアからなり,それぞれコンセプトの異なる町並みが広がります。レストランやショップ,お化け屋敷なども立ち並び,じっくり時間をかけてショッピングやグルメを楽しむことができます。

レゴランド・ジャパン [有料施設]
金城ふ頭2-2-1 [公式HP(外部リンク)→]





 メイカーズ・ピアから西方向に案内板にしたがって進むと,レゴランド・ジャパンの入り口があります。平成29年4月に開園したテーマパークで,世界中に愛好者がいるデンマークの玩具メーカーのレゴ社による屋外型のテーマパークです。本社のあるデンマークをはじめイギリス,ドイツ,アメリカ,マレーシアに現在展開しており,8番目のレゴランドになりました。園内は大きく7つのエリアに分かれており,入ってすぐのファクトリーではレゴブロックの製造過程を見学できるほか,アジア圏最大というレゴショップがあります。その奥のブリックトピアは,高さ50mのオブザベーションタワーをはじめとした乗り物や,各種のワークショップを楽しめます。その奥は様々なアトラクションが楽しめるアドベンチャーのエリアがあります。その奥のレゴシティでは,消防士や自動車運転などを体験できるアトラクションがあり,さらにジェットコースターなどがあるナイト・キングダム,海賊船を模したアトラクションがあるパイレーツ・ショアがあります。敷地の中央には名古屋や日本各地の建造物をレゴで再現したミニランドがあり,レゴで日本旅行を楽しむことができます。広大な敷地に多くのアトラクションがあり,1日楽しむことができる施設になっています。

ポートメッセなごや(名古屋国際展示場)
金城ふ頭2-2 [公式HP(外部リンク)→]



 メイカーズ・ピアの北側から出て,名港トリトンの下のロサンゼルス大通を西に400m進み,突当りを左折します。左折した通りは南京大路と呼ばれますが,このように金城ふ頭の通りには名古屋の友好都市の名前がつけられています。200mほど進んだ左手には,麒麟(きりん)像があります。この像は西暦566年没の陳文帝をまつった南京市の永寧陵の前に置かれたものを模して作られたもので,南京市の好意で作られ,昭和57年(1982年)に吹上ホールのイベントで出品展示されたものが寄贈されたものになります。





 その100m強先の左手にポートメッセなごや(名古屋国際展示場)の入り口があります。昭和48年(1973年)に第1展示館が開業した名古屋で最大級の展示場で,ドーム状の第1展示館と長方形の第2・第3展示館,レストランや会議室を備えたイベント館からなります。名古屋モーターショーや同人詩販売などのイベントが行われるほか,就職イベントなどがよく行われており,大型イベントの際にはあおなみ線の臨時列車も運行します。

テバオーシャンアリーナ
金城ふ頭2-7 [公式HP(外部リンク)→]



 ポートメッセなごやの東側から出て,前の道を渡りそのまま東へ100mほど進むと,テバオーシャンアリーナがあります。平成20年(2008年)に日本初のフットサルクラブである「名古屋オーシャンズ」のホームアリーナとして開業し,平成24年(2012年)に大洋薬品工業が合併によりテバ製薬に名称変更したことにより,アリーナ名も変更になりました。試合のほかに,フットサル教室も開催されています。





 オーシャンアリーナから東の金城ふ頭駅方面に向かいます。駅のところのT字路を左折し,このメキシコ大通という通りを北東に進みます。左側には広い駐車場を持つ家具店のファニチャードーム[公式HP(外部リンク→)]の本店があります。郊外の家具店として知られ,人で賑わっています。



 そのままメキシコ大通を200m強進み,伊勢湾岸道のインターの入り口のところまで来たら,左手にメキシコ記念公園があり,ここにトゥーラの戦士像があります。名古屋とメキシコシティの姉妹都市提携を記念して寄贈されたもので,11〜12世紀に栄えたトルテカ王国の都のトゥーラのピラミッド上に建つ神殿の天井を支えていた柱状の戦士像です。実物は4つの石で造られ,高さは4.6mになるといいます。



 先の信号を渡って東側に進みます。ここから東方向は,名港トリトンの白い名港中央大橋の姿が印象的です。

リニア・鉄道館 [有料施設]
金城ふ頭3-2-2 [公式HP(外部リンク)→]





 ここからあおなみ線の線路沿いに南西に戻る方向に進むと,やがて線路の向こう側にリニア・鉄道館があります。JR東海が運営する企業ミュージアムで,平成23年(2011年)に開業しました。副題に〜夢と想い出のミュージアム〜とつけられ,古く懐かしい鉄道車両から,これから活躍する最新のリニア車両まで,多くの鉄道車両や鉄道に関する展示が盛りだくさんの人気スポットになっています。入り口から入ると最初にコンセプト展示としてC62蒸気機関車と新幹線,リニアの試験車両が展示され,奥には39両の車両が実物展示されています。1階・2階の展示コーナーには鉄道ジオラマや新幹線・在来線の鉄道シミュレータがあり,鉄道の仕組みを知ることができる展示も充実しています。売店では駅弁なども販売され,グルメも楽しめます。

ゴール:あおなみ線・金城ふ頭駅





 リニア・鉄道館の先にあるあおなみ線の終点である金城ふ頭駅が終点になります。名古屋駅まで24分で行くことができます。

[プラスワン] ワイルドフラワーガーデン・ブルーボネット [有料施設]
潮見町42 [公式HP(外部リンク)→]







 金城ふ頭駅の南から東山ガーデンの名古屋港トリトンラインの水上バス(土休日のみ1日4便運航・所要20分)に乗車するか,または伊勢湾岸道を名港潮見インターまで乗車して,東の潮見ふ頭に移動すると,ふ頭の北にワイルドフラワーガーデン・ブルーボネットがあります。新瑞橋駅,名鉄神宮前駅,金山駅から市バスを利用して約30分で来ることもできます。野生の繁殖力の高い草花を用いた「自然風庭園」ということで,自然のままの野生の花の美しさを見るというコンセプトで庭園が設計されているのが大きな特徴です。庭園名のブルーボネットは,テキサス州の州花になっているブルーの小さな花が特徴のかわいらしい花で,この庭園の名物になっています。園内は22のガーデンに分かれており,様々なコンセプトの庭園を楽しむことができ,またイベントやセミナーが行われるサニーハウスや,ショップやレストランが入るセンターハウスがあり,長時間ゆっくりと楽しむことができ,バス停南側も庭園が整備されています。もとは中部電力が新名古屋火力発電所の一部を整備したもので,平成14年(2002年)にオープンしました。年末から2月末の冬季は閉園しますので注意してください。

写真使用数:29

←前:稲永コース / 名古屋市港区 / 次:南陽東コース→

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。
*永続的なサイト運営・更新を目指してバナー広告が挿入されています。ご理解とご協力をお願いいたします。



































【バナー広告】
<HP作成関連>










<旅行関連>



<お役立ち情報>