本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

名古屋市守山区:瀬古・幸心コースSEKO / KOSHIN

2015年1月探訪。2015年4月10日作成

【コース】
JR新守山駅→宮地小祠→常雲寺→間黒神社→石山寺→高牟神社→(善光寺街道)→東春酒造→瀬古公園→名鉄瀬古駅跡→庄内用水元杁樋門→市バス・三階橋北バス停

【地図は準備中です】

【目次】
新守山駅から幸心地区へ
石山寺周辺をめぐる
善光寺街道を北へ
西へ進んで三階橋へ
参考資料

 いよいよ守山区のウォーキングがスタートします。今回は守山区の最も西に位置する,瀬古・幸心地区をめぐります。この地域は矢田川と庄内川にはさまれた地域で,水害に備えて水屋などのたたずまいが印象的な地域です。また,コースの中央部には国道19号線が走っていますが,ここはかつての善光寺街道が通っており,古来から交通の要衝だったことがうかがえます。このコースは守山区史跡散策路「善光寺街道と水屋めぐり」コース,および守山探検隊「瀬古・幸心地区散策コース」をベースにめぐったものになります。

新守山駅から幸心地区へ

スタート:新守山駅



 守山区には地下鉄が走っておらず,鉄道はJRや名鉄になります。今回のスタートはJR中央線の新守山駅で,守山区の西側に位置しています。ここから,今回は駅の西側の地域をめぐることになります。

宮地の天王社



 新守山駅から北側のJRの線路をくぐる通路を進み,約150メートル進むと「宮地」の交差点があります。ここを右に曲がって北に進み,次の左に入る筋を進むと,すぐに宮地の天王社があります。集落ごとにまつられた神社であると考えられます。

宮地小祠



 宮地の天王社から少し進むと,宮地小祠があります。西から馬頭観音,地蔵菩薩,聖観音菩薩二体の合計4体がまつられ,地蔵菩薩の台石に明和8年(1771年)の銘があるそうです。1月24日に例祭の行事が行われています。

八ヶ村用水



 宮地小祠から少し進み,次の交差点のところにある水路が八ヶ村用水になります。用水沿いには桜が植えられて,春になれば鮮やかな景色になりそうです。明治9年(1876年)にこの下流にある御用水が廃止されたのにともない,この水路が現在の形になりました。なお八ヶ村という名前の由来は,この付近の八つの村の用水として使われたことだそうです。

瀬古会館



 八ヶ村用水のところを左折して,次の道を右折し,100メートル弱進むと,瀬古会館があります。この地域のコミュニティーセンターになっています。

常雲寺



 瀬古会館の向かいに常雲寺の駐車場があります。広い道から左に入っていく細い道に入るとすぐに常雲寺(曹洞宗)があります。松栄山と号し,地蔵菩薩を本尊としています。現在の建物は昭和55年(1980年)に建て替えられたもので,まだまだ新しい建物になっています。境内に古くて創建がわからない庚申堂があり,これがここの字名の幸心の由来だそうです。

間黒神社



 常雲寺の前の細い道をそのまま進み,次の道を左に入ってその先の突き当りを左に曲がり,さらに約150メートル進むと,間黒神社があります。鎌倉時代の創建と伝わり,当時この地をおさめた山田氏が創建にかかわったと考えられます。明治政府により村社が付与されたということです。




 本殿の様子です。たびたびの水害に見舞われた地域であることから,本殿が一段高い水屋形式になっているのが珍しい形式だそうです。


石山寺周辺をめぐる

大曽根青果市場



 間黒神社から川沿いに西に約200メートル,「町口橋」交差点で国道19号線を越えて進んでいくと,左手に大曽根青果市場があります。業者が出入りする市場ですが,水曜・日曜・祝日以外の午前中は毎日朝市が開催されており,新鮮なフルーツや野菜を安く購入することができ,人気が高いそうです。

高見の天王社



 青果市場からさらに約100メートル進むと,善光寺街道に突き当たります。ここを左に曲がって約100メートル進むと,左手に高見の天王社があります。津島神社にゆかりの深い神社で,この地域が開発されたときに各地域に建てられたものでしょう。善光寺街道沿いということで,多くの旅人を見守ってきたに違いありません。

石山寺



 天王社から少し先に進んだ交差点の右側にある横断歩道を渡って右に曲がり,次の左に入る路地を進んで約200メートル進むと,石山寺(天台宗)があります。寛元年間(1243年〜)に奈良・西大寺の高僧の道円によって開山され,延宝4年(1676年)に尾張二代藩主の徳川光友が再建しました。滋賀県の石山寺の本尊と同木で作られたという十一面観音菩薩が本尊になっています。情緒ある山門は,戦争の被害もまぬがれて残った戦前のものだそうです。山門横には昔善光寺街道にあって移された馬頭観音があります。



 境内の様子です。きれいに整備された境内が印象的です。本堂は平成8年に建てなおされたものということです。



 左手には戦争でも焼け残った観音堂があります。境内にはその他にも西国観音の石仏などがあります。

矢田川河川敷



 石山寺の前のところを左折して少し進むと,矢田川の河川敷に出ます。向かいの北区の団地が見えてきます。広々としていてゆったりと感じられます。

高牟神社



 矢田川の河川敷を少し進むと,高牟神社があります。社伝によると養老年間(717年)に創建という古い歴史を持ち,昌泰3年(900年)にも本殿が再建されたと伝わり,延喜式神明帳にも載っている由緒ある神社です。



 境内の様子です。本殿の前で記念撮影が行われていました。

石山寺道道標



 高牟神社から石山寺の裏手に出ます。ここには石山寺道の道標があります。右石山寺道と刻まれており,石山寺への案内の道標になっています。もともとは北にあったものが,道路拡張の際にここに移されたということです。



善光寺街道を北へ

善光寺街道



 善光寺街道まで戻り,北に進んでいきます。善光寺街道は別名下街道と呼ばれ,現在のJR中央線に沿って名古屋と中山道を結んでいました。別名下街道ともいわれ,庶民の道とも呼ばれています。現在は,国道19号線となっています。

八尾稲荷と秋葉堂



 高見の天王社から約200メートル進んだ左手に八尾稲荷と秋葉堂があります。旧街道沿いでここを往来する人に信仰された名残になっています。秋葉堂は火事除けでしょうか?

東春酒造



 さらに200メートル進むと,瀬古小学校の前に出てきます。ここを右に曲がり,次の道を左に入って,小学校の東側の道を進んでいくと,約200メートルで東春酒造に到着します。江戸末期の元治2年(1865年)に善光寺街道沿いに創業した造り酒屋で,もともとは龍田屋といい,その後,銘柄を「東龍」として現在に至っています。

東春酒造 外部リンク



 東春酒造の裏手に回ると,この付近に特徴的な水屋の建物を見ることができます。この付近は矢田川や庄内川にはさまれた「瀬古村輪中」と呼ばれた地域で,古くから水害に悩まされてきました。それに備えて,高い位置に床が来るように,こんな建物になっています。

未新田の天王社と道標仏



 東春酒造の右手の道を進んで,約200メートル進み,最初の交差点の左手に未新田の天王社と道標仏があります。旧善光寺街道沿いに設けられた信仰の場所になります。



西に進んで三階橋へ

輪中集落の住宅



 未新田の天王社から,西に進んでいきます。この付近は水害が多いところということで,住宅も石垣を設け,一段高い位置に設けたものがあります。輪中集落の苦労の生活をしのぶことができます。

瀬古公園



 ここから約900メートル進んでいきます。すると,右手に瀬古公園が見えてきます。春になると桜が咲く公園としても知られ,後ろには公団の住宅も見えています。

瀬古駅跡



 瀬古公園の前のところを左に曲がり,約100メートル進んだ次の交差点を右に曲がります。さらに150メートル進むと,名鉄瀬古駅跡があります。名鉄大曽根線(現在の名鉄小牧線)の駅として昭和6年に開業し,昭和17年に廃止されるまで運用されていました。現在もこの地下には名鉄小牧線が走っていますが,駅はありません。



 この付近を見ると,明らかに線路は走っていたであろう盛り土が残っています。駅自体は大分昔に廃止されてしまいましたが,平成15年(2003年)に小牧線が地下化されるまでは,ここを電車が走っていました。瀬古駅もこの際に復活させようとする動きがあったみたいですが,結局立ち消えになってしまったみたいです。

庄内用水元杁樋門 [市景観重建]



 瀬古駅跡から少し進むと堀川があります。ここを渡る手前の川沿いの遊歩道を進みます。ここの川沿いは桜並木がきれいです。そのまま300メートル弱進むと,庄内用水元杁樋門[市景観重建]があります。船運と用水を目的に堀川が掘られたときに,庄内川からの取水口に当たる部分で,明治9年から10年にかけて作られたものです。人造石を用いて作られた樋門として残っている名古屋で唯一のもので,産業技術史的にみても貴重な遺構だそうです。名古屋市の都市景観重要建築物等指定物件になっています。

ゴール:三階橋北バス停



 約150メートル戻って右に曲がって橋を渡り,先の「水分橋南」交差点を左に曲がって少し進むと,ゴールの三階橋北バス停です。上飯田駅,大曽根駅方面にバスが出ています。今回のコースは「輪中の町,守山」という感じでした。



写真使用数:28

←前:[名東区]香流川コース / 名古屋市守山区 / 次:守山中央コース→

参考資料

名古屋市守山区:史跡散策路:善光寺街道と水屋めぐりコース 外部リンク
守山探検隊:瀬古・幸心地区散策コース 外部リンク
[↑これをベースにして,一部の観光地・史跡を加えてめぐっています。]

名古屋市ホームページ内 文化財のページ 外部リンク

ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。
*永続的なサイト運営・更新を目指してバナー広告が挿入されています。ご理解とご協力をお願いいたします。



































【バナー広告】
<HP作成関連>










<旅行関連>



<お役立ち情報>