本文へスキップ

ぼちぼちウォーキングでは,名古屋市周辺のウォーキングをした体験記をまとめています。

愛知県:知多地区CHITA AREA, AICHI


 [作成中]
 大府市 / 東海市 / 知多市 / 常滑市
 東浦町 / 阿久比町 / 半田市・武豊町 / 美浜町 / 南知多町

 名古屋市 / 尾張地区 / 西三河地区

 *各地区の地図は国土地理院の地形図を利用して作成しています。

 [文化財一覧ページ] / [リンク集]

大府市 OBU CITY



 名古屋市に隣接し,知多半島の付け根に位置する大府市は,近年名古屋のベッドタウンとしての開発が著しい都市です。一方,まだまだ昔ながらの風景も残り,周辺地域には農村風景も残るほか,大倉公園・桃山公園に代表される花の名所,フルーツの収穫を楽しめる農園が市内各地に存在します。また健康寿命日本一を目指す健康都市を宣言しており,市内各地にウォーキングコースが整備されているほか,健康器具を備えた公園や,市内各地に残るため池を利用した散策路などが整備され,ウォーキングを楽しむことができます。また,市南部はあいち健康の森公園など健康・医療関係の施設が集まったウェルネスバレーが形成されています。文化面では,平安時代などの窯跡や戦国時代の古戦場・城址などがあり,尾張と三河の境に位置する交通の要衝としての歴史を感じさせます。市内には知多四国霊場が6寺あるなど信仰を感じさせる寺院も存在します。今回は様々な魅力がつまった大府市を5つのコースで歩いていきましょう。

共和・長草コース


写真をクリック

市北部,田畑地帯で池と社寺をめぐって金メダルの町へ
[S:南大高駅→G:共和駅,距離:約9.1km]


市北部の長草・共和地区をめぐります。畑の道を通って知多四国霊場の寺院や池をめぐったのち,金メダルの町として知られる共和町を訪ねます。
[2018/9/6作成]

大府中央コース


写真をクリック

市中央部,昔ながらの社寺と季節を感じる公園をめぐって
[S:共和駅→G:大府駅,距離:約8.9km]


市中央部の共和駅・大府駅周辺をめぐります。歴史を持つ社寺・史跡や,二ツ池公園,桃山公園,大倉公園などの自然感じる公園を巡ります。
[2018/9/14作成]

大府東コース


写真をクリック

市東部,みどり公園から文化財豊富な社寺をめぐって
[S:有松町口無池バス停→G:大府駅,距離:約11.5km]


市東部の北崎町・横根町などをめぐります。自然豊かな北崎大池・みどり公園から文化財豊富な知多四国の霊場などの社寺をめぐっていきます。
[2018/9/21作成]

健康の森コース


写真をクリック

市南部,大府駅西口から健康の森公園と遊歩道をめぐる
[S・G:大府駅,距離:約9.5km]


大府駅西口から健康の道を通り,周辺の社寺を訪ねながら話題の産直市場を経由してあいち健康の森公園を目指します。健康都市を感じる道です。
[2018/10/5作成]

吉田コース


写真をクリック

市南西部,丘陵地の農作地帯の史跡と社寺をめぐって
[S・G:半月バス停,距離:約7.8km]


市南西部の吉田町・米田町・吉川町などをめぐります。丘陵地の農作地帯の爽快なウォーキングを楽しみ,散在する史跡などをめぐっていきます。
[2018/10/31作成]


東海市 TOKAI CITY



 名古屋市の南に隣接し,知多半島の付け根に位置する東海市は,新日鉄住金名古屋製鉄所をはじめとする鉄鋼・工業の町として,全国一のふきの生産地でもある農業都市として,そして名古屋のベッドタウンとしての住宅都市として,様々な側面から発展している都市です。古くから人々の生活の跡が見られ,松崎遺跡では知多半島で最大規模の製塩が行われていた跡も見つかっており,カブト山古墳や岩屋口古墳など,この地域一帯を支配した豪族の墓なども残されています。その後は風光明媚な景観地として万葉集にも詠まれ,平安時代には在原業平がこの地に訪れたという伝説も残されています。江戸時代には尾張藩主の徳川光友の別邸である横須賀御殿が設けられ,この地域の中心として発展しました。のちに大田町,横須賀町ではそれぞれ大宮神社,愛宕神社の例祭として大田まつり,横須賀まつりが行われ,からくり人形が伴った山車が出るようになりました。荒尾町ではここ出身の儒学者・細井平洲が知られ,平洲ゆかりの地をめぐるウォーキングコースも整備され,資料館も設けられています。市内には貴重な文化財を有する由緒ある社寺もあり,知多四国霊場に指定されている寺院をめぐる人も多いです。明治時代になると愛知用水が開通して農業が発達し,大手調味料メーカーのカゴメの発祥の地になっています。その後は工業も発達して臨海部には工業地帯が設けられ,産業観光の見学を受け入れる工場も見られます。聚楽園公園,大池公園など豊かな自然・文化を感じることができる都市公園が多いのも魅力になっています。今回は多様な文化や新旧の観光地を持つ東海市を6つのコースをウォーキングしていきましょう。

名和コース


写真をクリック

市北部,名和町の古代の貝塚・古墳群と工場地帯を訪ねて
[S・G:名和駅,距離:約11.1km]


市北部の名和駅周辺をめぐります。東側の古代の人間の営みが感じられる貝塚・古墳などを巡ったのち,西側の工業地帯の産業観光地を訪ねます。
[2018/7/14作成]

荒尾コース


写真をクリック

聚楽園大仏と儒学者・細井平洲ゆかりの地を訪ねて
[S:聚楽園駅→G:新日鉄前駅,距離:約9.0km]


市北部の荒尾町をめぐります。東海市のシンボル聚楽園大仏からカゴメ記念館へ。その後,儒学者・細井平洲のゆかりの史跡などをめぐります。
[2018/7/17作成]

富木島コース


写真をクリック

市中心部の大池公園から在原業平伝説の富木島町を訪ねて
[S:東海市役所南バス停→G:御林バス停,距離:約9.7km]


市中心部の市役所・大池公園で自然を楽しみ,荒尾町南部と富木島町の社寺をめぐります。在原業平ゆかりの史跡や知多四国霊場などを訪ねます。
[2018/7/25作成]

太田川コース


写真をクリック

市中心部,太田川駅周辺の社寺と新しい町並みを訪ねて
[S・G:太田川駅,距離:約9.0km]


市中心部の太田川駅周辺をめぐります。遺跡や昔ながらの古刹から大田まつりの山車蔵,そして新しくなった駅周辺の町並みをめぐっていきます。
[2018/7/28作成]

横須賀コース


写真をクリック

市南西部,藩主光友が愛した山車の町・横須賀を訪ねて
[S・G:尾張横須賀駅,距離:約8.4km]


市南西部の横須賀町,高横須賀町をめぐります。尾張藩主徳川光友が通った横須賀御殿から山車の町横須賀の史跡と,周辺の遺跡などを巡ります。
[2018/8/7作成]

加木屋コース


写真をクリック

市南部,加木屋町の社寺と公園・緑道をめぐって
[S:加木屋バス停→G:南加木屋駅,距離:約8.2km]


市南部の加木屋町をめぐります。普済寺,熊野神社,天王寺などの社寺と加木屋緑地,加木屋南公園,大堀緑道などの公園・緑道をめぐります。
[2018/8/12作成]



知多市 CHITA CITY



 知多半島北西部に位置する知多市は,豊かな自然と文化に出会える都市です。県下随一の梅の名所として知られる佐布里池周辺をはじめ,桜やシャクヤクなどの名所である旭公園,四季桜やコスモスの名所として知られる大興寺周辺,紅葉の名所である日長神社の紅葉谷など,季節ごとに様々な花の名所があります。また,海の景観が優れた新舞子周辺はレジャー施設も整備され,特に夏は海水浴客などで賑わいます。文化面では,13寺もの知多四国の霊場を有するなど多くの歴史ある社寺が市内に点在しているほか,知多木綿の生産地として栄え今でも古い町並みが残る岡田地区や,昔の漁業用具などが収められ市内全域の歴史が学べる歴史民俗博物館,城跡の遺構が残されて展望台からの景色も楽しめる大草公園などの見どころが知られています。また,知多半島を豊かに潤す愛知用水の仕組みを中心に学習できる水の生活館や,火力発電所の仕組みが学べる知多電力館もおもしろいです。市内は自然が残る一方,昭和に開発された新しい住宅もあってウォーキングをしても様々な町の表情を見ることができます。豊かな自然と文化を楽しめる知多市を、5つのウォーキングコースでめぐっていきましょう。

八幡・朝倉コース


写真をクリック

市北部,八幡・朝倉地区の文化財豊富な社寺をめぐって
[S・G:朝倉駅,距離:約9.9km]


市北部の朝倉・寺本駅周辺をめぐります。市では最古の法海寺や知多四国霊場の龍蔵寺・栖光院など貴重な文化財が多い社寺をめぐっていきます。
[2018/8/16作成]

佐布里コース


写真をクリック

市南東部,県下一の梅の名所である佐布里池周辺をめぐる
[S:にしの台2バス停→G:巽ケ丘駅,距離:約9.6km]


県南東部の佐布里地区をめぐります。パークロードや佐布里池の自然を楽しみ,佐布里5ケ寺などの社寺や七曲古窯址などの文化財を訪ねます。
[2018/8/23作成]

岡田コース


写真をクリック

市中央部,古見駅から知多木綿の里・岡田を訪ねて
[S:古見駅→G:岡田バス停,距離:約6.5km]


古見駅から市中央部の知多木綿の里・岡田をめぐります。知多四国の霊場と,知多木綿の生産で栄えた岡田の古い町並みなどが見所のコースです。
[2018/8/27作成]

新舞子コース


写真をクリック

市西部,風光明媚な新舞子・日長地区をめぐって
[S・G:新舞子駅,距離:約7.2km]


市西部の新舞子・日長をめぐります。瑞光寺など寺院や紅葉の名所日長神社を訪ねたのち,新舞子マリンパーク周辺で海の景色を楽しみます。
[2018/8/29作成]

旭コース


写真をクリック

市南西部,旭公園,四季桜の里と大野谷の古刹をめぐって
[S:新舞子駅→G:大野町駅,距離:約11.9km]


市南西部の旭公園や四季桜の里などの自然を楽しみ,大興寺や大智院など大野谷の名刹や大草城跡など歴史・文化を感じる名所をめぐります。
[2018/8/31作成]



常滑市 TOKONAME CITY

現在,作成中。



知多郡東浦町 HIGASHIURA TOWN



 知多半島北東部,衣浦湾の奥に位置する東浦町は,衣浦湾の豊かな自然によって入海貝塚など早くからの人間の生活の跡が見られる地域です。戦国時代には尾張と三河の境界という不安定な場所で,緒川城主の水野氏や於大の方に関する史跡や,今川氏と織田氏が争った村木砦の戦いの史跡などの見どころが多いです。江戸時代以降は新田開発が進み,衣浦湾の干拓が進んで田園地帯が形成されました。東浦町は主に森岡,緒川,石浜,生路,藤江の5つの地区からなりますが,それぞれに寺院や神社などの見どころが多く,昔ながらの神社や知多四国霊場に指定されている寺院など,由緒を知ると感慨のあるものばかりです。一方で新しい住宅地も形成されており,新旧の町並みの対比もおもしろいです。今回は各地で異なる魅力が自慢の東浦町を5つのウォーキングコースで歩いていきましょう。

森岡コース


写真をクリック

町北部,村木砦の戦いの史跡が豊富な森岡地区をめぐって
[S・G:尾張森岡駅,距離:約7.2km]


町北部の森岡地区は織田信長と今川義元が争った村木砦跡の戦いの史跡を中心に見所が点在しています。ぶどう狩りなどの自然風景も楽しめます。
[2018/11/13作成]

緒川コース


写真をクリック

町の中心部,緒川城主水野氏と於大の方の史跡を訪ねて
[S・G:緒川駅,距離:約7.6km]


町中心部の緒川地区をめぐります。国史跡入海貝塚と緒川城主水野氏,家康生母於大の方のゆかりの社寺をめぐり,於大公園の自然も楽しみます。
[2018/11/29作成]

石浜コース


写真をクリック

町中南部,新旧町並みの石浜地区と於大のみちを訪ねて
[S・G:石浜駅,距離:約6.5km]


町中南部の石浜地区と於大のみちを訪ねます。歴史ある昔からの町並みと新興住宅地の両方の町並みを楽しみ,桜名所の於大のみちを散策します。
[2018/12/10作成]

生路・藤江コース


写真をクリック

町南部,井戸の町・生路とだんつくの町・藤江をめぐる
[S・G:東浦駅,距離:約9.6km]


町南部の生路地区と藤江地区をめぐります。衣浦湾沿岸の昔ながらの生活が感じられる文化財や史跡が豊富にあり,衣浦湾の眺めも楽しめます。
[2018/12/10作成]

緒川西コース


写真をクリック

町西部,新しい住宅地と昔ながらの文化・歴史を訪ねて
[S:八幡新田駅→G:巽ヶ丘駅,距離:約9.4km]


町西部の緒川新田地区と緒川相生地区を訪れます。昔ながらの風景に新しい住宅が入り組む地域で,見どころや文化財などをめぐっていきます。
[2018/12/12作成]



知多郡阿久比町 AGUI TOWN



 知多半島中央部に位置する阿久比町は,阿久比谷と呼ばれる阿久比川流域の小さな谷を中心に市街地が発達し,近年は住宅開発が進んでいるもののまだまだ田園地帯が広がる自然豊かな町です。古くは菅原道真の孫という英比(あぐい)丸がこの地を治めたといい,町の名前の由来にもなっています。その後,宮津城の新海氏がこの地を支配したのち,坂部城主の久松氏がこの地域を支配します。徳川家康の生母である於大の方がこの久松氏に嫁いだため,この周辺には於大の方ゆかりの寺院や史跡が点在しています。江戸時代には英比谷16ヶ村と呼ばれる村々がありそれぞれの村が独自の繁栄をしましたが,明治39年(1906年)にはこれらが合併して阿久比村となり現在の町域になりました。町内にはそれぞれの村の氏神である神社や,知多四国の霊場を含む由緒ある寺院などが点在しています。昭和58年(1983年)からはホタルの飛び交う住みよい環境づくりを目指してホタルの人工飼育などが行われるようになり,全国のほたるサミットにも参加しています。また町南部の植大地区は,半田市にまたがって新見南吉の童話「ごんぎつね」の背景と言われる場所で,ごんぎつねの世界に思いをはせることができます。今回はそれぞれの地域ごとに特色ある阿久比町を5つのコースで歩いていきましょう。

白沢コース


写真をクリック

町北部,田園地帯の自然・史跡と知多四国霊場を訪ねて
[S・G:白沢駅,距離:約10.4km]


町北部の白沢・板山・福住地区をめぐります。梅とホタルの町阿久比を堪能でき,知多四国霊場などの社寺や史跡・自然をめぐることができます。
[2018/12/14作成]

草木コース


写真をクリック

町の北西部,草木地区の花かつみ園と正盛院などを訪ねて
[S:坂部駅→G:東岡田バス停,距離:約8.7km]


町北西部の草木地区をめぐり,北西の知多市岡田に抜けます。豊かな自然と公園,花かつみ園などと正盛院など文化財有する社寺を訪れます。
[2018/12/14作成]

坂部コース


写真をクリック

町中心部,家康の生母於大の方ゆかりの史跡などを訪ねて
[S:坂部駅→G:阿久比駅,距離:約5.5km]


町中心部の卯坂地区をめぐります。於大の方ゆかりの洞雲院や坂部城跡などの史跡から,西側の田園地帯や公園をめぐり役場へと進んでいきます。
[2018/12/18作成]

宮津コース


写真をクリック

町南東部,古くからの町並みが残る宮津地区周辺をめぐる
[S:阿久比駅→G:植大駅,距離:約5.9km]


町南東部の宮津・萩・横松地区をめぐります。古くからの山車が残る歴史ある地区の社寺をめぐり,最後は八勝川周辺の田園地帯も歩きます。
[2018/12/18作成]

権現山コース


写真をクリック

町南西部,歴史ある社寺とごんぎつねの舞台を訪ねて
[S:阿久比駅→G:植大駅,距離:約8.6km]


阿久比・椋岡・矢高・植大地区を訪ねます。歴史ある社寺をめぐって阿久比の歴史を感じたのち,童話ごんぎつねの舞台という権現山を訪ねます。
[2018/12/21作成]


半田市・知多郡武豊町 HANDA CITY & TAKETOYO TOWN

現在,作成中。

亀崎コース


写真をクリック

町東部,古い町並みが残る潮干祭の亀崎地区をめぐって
[S・G:亀崎駅,距離:約7.1km]


昔ながらの町並みと坂が特徴的な亀崎地区をめぐります。衣浦湾の眺めやユネスコ無形文化遺産にも登録された亀崎潮干祭ゆかりの史跡を楽しみ,月の名所としても愛された人気の地域です。
[2019/12/19作成]

乙川・有脇コース


写真をクリック

町北東部,新旧の住宅地を抜けて乙川地区から有脇地区へ
[S:乙川駅→G:日本福祉大学バス停,距離:約10.9km]


乙川駅から乙川地区の社寺をめぐって北に抜け,北部の有脇地区に至るルートです。新旧の住宅地を抜けながら,地域信仰生きる社寺や山車蔵,知多四国霊場などをめぐります。
[2019/12/27作成]

岩滑コース


写真をクリック

町北西部,新美南吉ゆかりの地をめぐって板山地区へ
[S:半田口駅→G:板山バス停,距離:約9.8km]


新美南吉ゆかりの地である岩滑地区をめぐり,半田運動公園を経由して板山地区に至るコースです。新美南吉の童話の舞台をめぐり,秋には矢勝川の彼岸花も楽しめるコースです。
[2020/1/20作成]


知多郡美浜町 MIHAMA TOWN

現在,作成中。


知多郡南知多町 MINAMI-CHITA TOWN

現在,作成中。


ぼちぼちウォーキング

作成者 Rintaro Nagano
rintaronagano□yahoo.co.jp
□は@に代えてください。

*このページは個人作成のページです。ページに関する内容を,管理者以外に問い合わせないでください。
*個人利用を超える利用をされる場合は,事前にご連絡をお願いいたします。
*永続的なサイト運営・更新を目指してバナー広告が挿入されています。ご理解とご協力をお願いいたします。



































【バナー広告】
<HP作成関連>










<旅行関連>



<お役立ち情報>