富田常雄の激安通販サイト

            

春色江戸巷談 (1966年)

価格:10,584円 新品の出品: 中古品の出品:278円
コレクター商品の出品:51円
カスタマーレビュー

姿三四郎と富田常雄

価格:1,728円 新品の出品: 中古品の出品:339円
コレクター商品の出品:2,000円
カスタマーレビュー
筆鋒、山嵐の如く! 明治15年講道館誕生。すべてはそこから動き始めた-。小説「姿三四郎」とその著者である大衆作家・富田常雄の豪快な生涯に、古本マニア・よしだまさしが挑む。
柔 (上) (徳間文庫)

価格:1,512円 新品の出品: 中古品の出品:107円
コレクター商品の出品:500円
カスタマーレビュー
明治初めの東京。帝大生の矢野浩は、路上でもみあう深川芸者を助けようとしたが、逆に二人組の職人に足蹴にされる始末。通りかかった小柄な老僧が、いとも簡単に職人たちを投げとばしてしまった。 名を愚庵和尚、手練の技は柔。圧倒された矢野は弟子入りを乞うが和尚は許さず、くいさがる矢野に女弟子・妙に相手をさせた。宙を舞うこと六度、悶絶した矢野は、やっと入門を許された。長篇柔道小説。 (上下巻全二冊)
花と日輪〈上〉―明治水滸伝 (1965年)

価格:1,944円 新品の出品: 中古品の出品:909円
コレクター商品の出品:1,080円
カスタマーレビュー

国民の文学〈第14〉富田常雄?カラー版 姿三四郎(全)(1968年)

価格:1,404円 新品の出品: 中古品の出品:188円
コレクター商品の出品:1,770円
カスタマーレビュー

柔〈下〉 (徳間文庫)

価格:2,808円 新品の出品: 中古品の出品:199円
コレクター商品の出品:3,000円
カスタマーレビュー
愚庵和尚から柔の技を学んだ帝大生の矢野は、やがて師の元を離れ、学問と翻訳業のかたわら、独自の柔の道を歩み始めた。その頃、危難を救った縁で知り合った千賀子と将来を約束するが突然、二人の上に絶望的な影が射した。維新前夜、肥後藩士だった千賀子の父の横暴に怒り、刺殺したのが矢野の父だったのだ。自由民権の息吹きと東京下町を舞台に描く柔道小説完結篇。
寛永独妙剣〈下〉 (徳間文庫)

価格:518円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:7,500円
カスタマーレビュー
無法者を懲らす剣客浜竜四郎は大八郎のもう一つの顔だった。一方、徳川幕府転覆を企む流兵馬一味は浜竜四郎の名を騙り、辻斬りを働いて江戸市中を震え上らせた。兵馬の妹越路太夫を白柄組の毒牙から救い一心太助に匿わせたことで大八郎は許婚伊佐緒の父から絶縁、父彦左衛門からも勘当されてしまった。同じく家を出た伊佐緒と共に太助の世話を受け、大八郎は兵馬一味を追った。長篇時代小説。
江戸無情〈中〉 (徳間文庫)

価格:881円 新品の出品: 中古品の出品:79円
コレクター商品の出品:830円
カスタマーレビュー
寺社奉行・脇坂淡路守は大奥中〓@62e4たちが繁く参篭する谷中延命院に淫靡な匂いを嗅ぎつけ、近習・名越兵馬の許婚・つやを密偵に仕立てて大奥へ送りこんだ。やがて中〓@62e4に連れられて参詣した延命院で、院主・日道に見染められたつやは、ある夜、意を決して寺を訪ねた。寺内部のからくりを突きとめ、動かぬ証拠の大奥女中らの艶書を入手せんがためであったが、つやの失ったものは余りに大きかった…。時代小説巨篇。
姿三四郎〈第1〉 (1959年) (新潮文庫)

価格:1,166円 新品の出品:500円 中古品の出品:85円
コレクター商品の出品:550円
カスタマーレビュー

江戸無情〈下〉 (徳間文庫)

価格:10,584円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,296円
カスタマーレビュー
お次女中・つやの操を賭けた探索で証拠の艶書を入手した寺社奉行・脇坂淡路守は谷中延命院を急襲、妖僧・日道らを捕縛した。しかし将軍家の体面を主張する大御所・一橋治済派の策謀で大奥中〓@62e4らの密会は表向き伏せられ、口塞ぎのため日道は死罪。一方、日道に身を任せたつやは許婚の兵馬に捨てられて入水。助けられて淡路守の側妾に。浪々の身となった兵馬は無頼の日を送っていた。時代小説大作完結篇。