森素子の通販人気ランキング

            

ナマケモノのいる森で

価格:2,376円 新品の出品:2,376円 中古品の出品:1,691円
コレクター商品の出品:3,844円
カスタマーレビュー
ナマケモノのいる森で
ホネホネたんけんたい

価格:1,620円 新品の出品:1,620円 中古品の出品:730円
コレクター商品の出品:300円
カスタマーレビュー
ホネのなかで血をつくる!?舌や鼻のなかにもホネがある?鳥のホネはスカスカ?ひれのなかに指のホネが!?ホネのひみつがいっぱい。
初版 グリム童話集〈1〉

価格:1,728円 新品の出品:1,728円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1円
カスタマーレビュー
 本来のメルヒェンとは? グリム兄弟が書き替えていく過程で何が失われたのか。グリム童話の本源に迫るうえで欠くことのできない初版の、日本初の全訳。各話には書き替えの過程等がわかる注釈も付く。第1巻 原書第1巻の序文/「狼と七匹の子やぎ」「ラプンツェル」「ヘンゼルとグレーテル」「赤ずきん」「兄と妹」「灰かぶり」「勇敢な仕立て屋の話」「歌う骨」「長靴をはいた牡猫」など、40篇。
ひとめあなたに… (角川文庫)

価格:616円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,200円
カスタマーレビュー
女子大生の圭子は、恋人・朗から突然の別れを告げられた。自分は癌にかかって余命いくばくもない、と言うのだ。翌日、こんなニュースが届く。「一週間後、地球に隕石が激突する。人類に逃げ延びる道はない」圭子は決意した。最後にもう一度、朗に会いに行こう。練馬の家から、彼の住む鎌倉を目指し、彼女は徒歩で旅をはじめた。道中での4人の女性との出会いを経て鎌倉にたどり着いた圭子は、何を思うのだろうか。 ライトノベルの元祖、とも言われる新井素子は1960年生まれ。高校2年生のときに第1回奇想天外sf新人賞に投じた「あたしの中の……」が佳作入選しデビューした。大学在学中に発表した「グリーン・レクイエム」で、第12回星雲賞を受賞。99年には『チグリスとユーフラテス』で第20回日本sf大賞を受賞した。 本書は、1981年に発表された作品である。1985年に文庫化され、装いも新たに2008年に再度文庫化された。著者
はじめての半導体後工程プロセス (ビギナーズブックス)

価格:1,620円 新品の出品: 中古品の出品:7,194円
コレクター商品の出品:990円
カスタマーレビュー
半導体の製造工程は大きく前工程と後工程の2つに分けることができ,そのあと顧客の自社製品に組み込まる。後工程は組立とテストを行う工程であり,前工程と,顧客での工程との橋渡しをする重要なプロセスである。本書は後工程プロセスについてわかりやすく解説し,全工程を視野に入れた俯瞰的な見方でまとめてあるため,実際に役立つ知識を学ぶことができる。 --このテキストは、単行本(ソフトカバー)版に関連付けられています。
攻殻機動隊 コミックセット[マーケットプレイスセット]

価格:616円 新品の出品: 中古品の出品:1,300円
コレクター商品の出品:2,980円
カスタマーレビュー
攻殻機動隊 コミックセット[マーケットプレイスセット]
二分割幽霊綺譚

価格:3,024円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:101円
カスタマーレビュー
おもしろいことするのは、いつも男の子。だから私の話は、意地でも女の子がおもしろいことをするんです。―さあて、今回は、仮性半陰陽の主人公の「俺」、吸血鬼の美少女砂姫や、大食のもぐらの女王などが、空想の輪を飛びこえての大冒険。スリル満点の不思議なファンタジーをおとどけしまーす。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
歌姫はギリシアで恋を謳う (ハーモニィコミックス)

価格:648円 新品の出品: 中古品の出品:8,849円
コレクター商品の出品:5,000円
カスタマーレビュー
世界的に有名な歌手ダイアナは輝かしいステージの上で、ある日突然、声が出なくなってしまった。数年前ギリシアで失った激しい恋の痛みを忘れるため、仕事に打ち込み過ぎたのだ。故郷に戻りようやく立ち直りかけたダイアナの前に現れたのは、ギリシアの億万長者ステファノス。忘れられない恋の相手に、ダイアナの心は揺れて…!?
歌姫はギリシアで恋を謳う (エメラルドコミックス ロマンスコミックス)

価格:616円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:51円
カスタマーレビュー
☆ギリシアの億万長者と麗しき歌姫の熱い恋☆
ボスとの偽りの蜜月 (ハーレクインコミックス)

価格:616円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:101円
カスタマーレビュー
愛する男性の結婚式の手配なんてできっこないわ!秘書のアビーが入社以来ずっと想いを寄せてきたボスのケイド・ストーンが結婚するという。しかも企業合併のための愛なき結婚の式のプランをよりにもよってアビーに頼んできたのだ。彼は私の気持ちに気づいていない…。でも、あまりに残酷な仕打ちだわ。つらい現実から逃れるように、お酒を飲んでいると心配して駆けつけたケイドが叱りつけてきた。やっぱり彼を忘れることなんてできない。愛を知らない彼に本物の愛を教える術はないのかしら…?