朝霞アマチュア無線クラブ会則






(名 称)
第1条   本クラブは「朝霞アマチュア無線クラブ」という。


(事務所)

第2条   本クラブの事務所を会長宅に置く。

(目 的)

第3条   アマチュア無線の健全な発展と会員相互の親睦を計り、あわせて無線技術向
       上と社会公共の福祉に寄与することを目的とする。

(会 員)

第4条   本クラブの会員は、アマチュア無線技士の資格を有する者及びアマチュア無線
       に興味を有する者とする。

(入会及び脱会)

第5条   本クラブの入会及び脱会は自由である。ただし、会費を定められた期限内に納
       入の無い場合、会員の資格を失う。


(会員の権利)

第6条   会員は次の権利を有する。
       1.総会の議決権を行使すること。
       2.本クラブの行う行事の参加、その他クラブの関係した事についてのあらゆる得点。

(会 費)

第7条   会員は次の会費を納入しなければならない。ただし、高校生以下は免除する。
       1.入会金       500円
       2.年会費      2400円
       3.納入された会費については返還しない。

(総 会)
第8条   総会は、通常総会、臨時総会とする。
       1.通常総会は、年1回 会長が招集する。
       2.臨時総会は、会長が必要と認めた場合及び、会員の3分の1以上の要請があった
     とき開催する。

(議決事項)

第9条   総会に付議する事項は、次のとおりとする。
       1.事業計画、予算、決算
       2.会則の変更
       3.会長の選任
       4.その他本クラブでの運営に必要な事項

(定足数)

第10条   総会は、会員の3分の1以上の出席により成立し、議決は出席者の過半数の
        賛同をもって成立する。可否同数のときは、議長の裁決による。

(役 員)

第11条   本クラブに次の役員を置く。
       1.会  長       1名
         副会長     若干名
         会  計       1名
         監  査       2名
         事務局       1名
         理  事     若干名
       2.会長の選任は、総会において行う。
       3.他の役員は、会長の推薦による。
       4.補欠により選任された役員の任期は、前任者の残任期間とする。
       5.必要により顧問を置くことができる。
       6.事務局は他の役員が兼務することができる。

(役員の任期)

第12条   役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

(役員会)

第13条   役員会は、会長が適宜招集し、会の運営に関する一般事項を審議する。

(任 務)

第14条   本クラブの役員の任務は、次のとおりとする。
        1.会長は、本クラブを代表し、一切の会務を統括する。
        2.副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその任務を代行する。
        3.他の役員は、諸会務の組織運営にあたる。
        4.会計監査は、本クラブ会計監査について、通常総会において監査報告をする。
第15条   本クラブの会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとする。

(弔慰金)

第16条   会員またはその配偶者が死亡したとき弔慰を表すため、弔慰金を給付する。
        弔慰金の額は予算の範囲とする。


(付 則)
        この会則は、平成8年4月1日から実施する。
        ただし、第7条に定める入会金については、平成8年10月以降当クラブに加入
        する者から適用する。
(付 則)
        改正後の会則は、平成22年4月27日から施行し、平成22年4月1日より適用
        する。
(付 則
        第7条改正後のこの会則は、平成25年4月23日から施行し、平成25年4月1日
        より適用する。
(付 則)  
          改正後の会則は、平成26年4月12日施行し、平成26年5月1日から適用する。
        
(付 則)  
         改正後の会則は、平成27年4月10日施行し、平成26年4月1日から適用する。    
(付 則)
          第11条改正後のこの会則は、令和2年5月10日から施行し、令和2年4月1日
         より運用する。

     BACK