あぱせが見た・・・・・・

         国際つり博2003 

                            レポート    

勝手なことばかり言っていますが許してくださいね・・・・・

隊長とメバ吉が斬る

去年は仕事で行けなかったので今年は張り切っていってまいりました。
家の親父と親衛隊長のあらいさんと行って来ました。
なかなかの賑わいです。
まずは、やはりメバル関係チェックですね
今回はオーナー針の新しいジグヘッドが気になっていました。
とりあえずオフトが見えたので右回りで行きます。
すぐに目に入ったのが釣りビジョンのブースです。
イベントをやっているようですが今回はあまり興味ないのでパスしました。


そしてオフトのブースに・・・・
内藤さんが一生懸命語っていました。
なんか老けたようなきがしましたがいい人です。
しかしメバル関係はあまり出ていません。新製品もほとんど無くウォーターサイドのXPを一応見て、振ってみたりしましたが
ベイライナーが振ってみたくなったりして・・・・・なんかメバルに力入れていないのが・・・・見え〜でした。
見たかった瀬戸内海限定とか、新作のクラッピーもどきなんか・・・・
足早に次に向かいました。ここのB面はガイドのFUJIです。・・・・・後回し・・・


途中ささめ針のブースを覘きましたがジグ系はありませんでした。
その前にデュエルがありますがよらずにメガバスのブースに・・・・
しかしメバ師には必要なものが無いのでざっと見て退散しました。
サイン会と講演をやっていたみたいでした。


その隣はマリンパワーである
ここは少し興味があってマーキュリーの新型のプロマックスをしみじみと眺めちゃいました。
速いんだろうな・・・・パリパリ言うのかな・・・・なんて・・・・ほすいですにぃ

そして東レのブース
なにかいいラインは無いかな・・・・・・ありませんでした。

そしてオーナー針です。
メバル^〜〜〜どこだ〜〜〜〜e
おっあったあった・・・小さいコーナーですが何人かの人が質問をしていました。
ふーーんやっぱり興味があるのですかね・・・担当の方はしっかりと答えていました。
私はよくメバルショットを使っているのですが、今回メバル弾丸(たま)と言う新製品が出たばかりでまだみてませんでした。

頭の部分が取れるようになっていて約10/1かるくなるようです。
それとフックがロングシャンクで細軸になっています。それに手巻きスレッドキーパーがついています。
それとアイがU型で付けやすくて根かかりしにくい・・・
メーカーの方が言うにはしなるようにフッキングするから合わせが要らないみたいな・・・だっけかな?
それとメバルショットなどについている発泡これは針がなまくらにならないようにメーカーが考えてつけているもののようです。
袋から出してもつけたままで使ってくださいとのことでした。
とにかく針で勝負している本気のメーカーさんでした。
とても快く説明していただきました。おまけにジグヘッドいただいちゃいました!!ありがとうございます。
早速実釣してきました。
0.4の弾丸は凄いです。
コメバいじめ隊ご用達!!

くわしくは釣行記にてね・・

次にジャクソンのブースでにょろ〜〜を見て・・怪しいルアーは無いか〜〜〜

このへんから記憶が・・・・飛んでます・・・順不同で言ってみますね・・すまん・・

ペンライトタイプのUVライトです。
ちょっとかさばるかも・・
しかし880円は安いかも・・・
これはメバ師にはまったく関係ありませんが現場のおやっさんが本気だったので◎です。
値段が高いが自然に帰るらしい
がんばれ〜〜〜〜
今回ワームの目玉?
アブガルシアのメバワーム?
ストレートワームです。
カラーがメバルに無いものもあるのでもしかして・・・いいかも・・
発売中とのことです。
このカラーも怪しいでしょ・・・
今回隊長が一番気に入っていたのがこれです。
亀です・・・・・・・・・汗・・


デジカメを忘れたためまたもや携帯ですいませんw

うろうろ〜〜〜〜しているとやっぱり気になるのがラインですね・・

モーリスのブースに来ました。
話題のロックフィッシュが無くなるのか?聞いてみることにしました。

担当の方はメバル釣りをやるみたいでやっぱり快くお話していただけました。
ロックフイッシュラインはあまり売れなかったみたいで、在庫の限りで終わりだそうです。
ただし現在出ているトラウトラインの方がいいみたいです。
たしかにナイロンでもあまり伸びないみたいで、とてもしなやかです。
ナイロンマニアとしてはかなり突っ込んでお話しました。
やはり化学系は日々進歩しているのですね・・・

山豊のムーンライトケームがよさそうなんですが6lbsから・・・・細いの作ってよ〜〜〜〜って言わなかった・・・・・


ピンクの怪しいライン・・・これか?なんて・・・・・・・ね

一部目に付いたのがTポンドのラインがあるんです。
あなたは使えますか?
怖いですね・・・・・・・・・・・




それと今回怪しいナンバーワン?は????

ティムコのジグヘッドです。
目が赤いよ〜〜〜〜
ショートシャンクです。
残念ながら手にとって見せてもらえませんでしたが、よさそうですよ・・・


その他ワンダーやタイニーフライなどメバルに使えそうなものがたくさんありました。



隊長の選んだ?ナンバーワンは、シンキングの蓑虫?みたいなの?
名前を忘れましたがただ巻きでクイクイしちゃうやつです。

そして最後にご用達のガマカツブースへ
ジグヘッドのコーナーがどこにあるのか分からなくて聞いてしまいました。
案内されたところはやっぱり小さいスペースでした。
しかしここにはバスプロの清水さんが居ました。
なんとメバルフリークだそうです。コブラやラウンドなんかは清水さんのコンセプトが入っているそうです。
とても詳しく関西弁で語っていただきました。
まさかバスの話ではなくメバルの話をするとは思いませんでしたよ・・・・
やっぱりプルプルがいいそうです。
それとネジがいいとか・・・・・・

こんな感じてウロウロしてきました。


長いですがまとめますと

今年のメバルの傾向はつり博ではわかりませんでした。・・あたりまえか?
とにかく小さいメーカーが真剣に品物を作っているのだと実感しました。
大手も手を抜いているのではなく商売にならないから手を抜く・・・・みたいな感じでした。
われわれ庶民には身近なメーカーさんにいいものを安く売ってもらってメバルをたくさん釣っちゃいましょう
それとやっぱり瀬戸内海がメインみたいです。

がんばれ東京湾メバ師〜〜〜〜

勝手なレポートですいませんでした。

あぱせ上野

戻る