メバルバズーカ2003

日付 2003.2.9
LOCATION 危険な安浦
TACKLE 東京湾メバルスティック、ステラ1000
LURE ピンクもどきXメバル弾丸0.4g 1.0g
GEST あらい@親衛隊長
状況 北風ピュー、ちょっと暖かいかな?


つり博に行ってオーナー針さんから新作のジグをいただきました。
なんか試してみたくって・・・・・・・・いてもたってもいられません・・みたいな


行ってきました。
しかし今日は腹が減っていたので行く前にビール&龍王ラーメン
ノリ追加せず純粋に腹が減っていたのでおきて破りですが先に食べました



聖地安浦・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回使うのはメバル弾丸(たま)の0.4と1.0です。
隊長に1.0をつけてもらい私は0.4でやってみました。

手前の堤防は向かい風ピュ〜〜〜〜
とりあえずテクトロ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ありぃ・・・
食わない・・・というかジグが軽すぎてよく分からない?
はじで隊長が20アップをしとめました。

私は無抵抗?のジグにもてあそばれました・

そのあとテクトロの隊長にまたメバが・・・・・・

私はノーバイト?と言うかよく分からない?
隊長が移動したので・・・思いっきりキャストしてみました。

0.4でも飛ぶじゃん!!!!!

ゆっくりリトリーブするとグーーン!!
来た〜〜〜〜〜

でかっ!!


23cmでした。
ルアーはカスタムのピンクもどきです。
そのあと何匹か釣りましたがどうやらテクトロやえさ釣りバージョンではだめみたいでした。

そこでライトジグの限界を感じて風裏の桟橋に移動することにしました。


手前からテクトロしてせめて行きますが・・・・・XXXXX

先端で沖の方がボワボワしているので気になってキャストしてみました。
0.4でも普通に投げれるものです。

ギューーーン??

メバの先当たりが取れました。
あがったのは22cm



気分をよくして再度キャスト〜〜〜〜
ギュ〜〜ん

今度は20cm

だんだんサイズが下がってきました。
やっぱりでかいのから食うのがメバルの生態なのかな?
バスは小さいのが多いときは全て釣り尽くすとでかいのが釣れたりするんですけどね
海は不思議ですね?



その後入れ食い状態に・・・・・・

しかもメバルバズーカがたくさん
しかしメバル弾丸は半スレ(ハーフバーブ)リリースの時にすぐに外れます。
手製バーブと同じくらい扱いやすいです。
それとこのあと隊長を巻き込んで入れ食いゲームが展開されました。



ピンクもどき



辛口のコメントもあるのですが新製品なので控えますが・・・・・
メーカー様のコメントでは5〜10匹位で針の精度は下がるとの事でしたが
実際は気にならずに釣り続けられました。
夜の釣りでショートバイトが多いからジグをわざわざ変える人もそうは居ないと思いますが
ぜんぜん平気でした・
しかしリリースの時にジグを持って魚にさわらず振るのですが?
なんと20匹目に針が折れました。
よーーーくみましたが疲労のようです。
細軸=ショックに弱いのか?
たぶんバーブ仕様で使えば倍はいけると思います。




まあメーカー様の使用回数より行っているのでよいのかも・・・

今度メーカーに一個のジグの耐久度?聞いてみたいですね

それによってメバル一匹いくら?なんて分かったりして!

そのあと入れ食いタイムはしばらく続きましたがサイズが・・・・・



結局メバル37でした。
全てシャローの釣果です。

居る所には居るんですね・・・・・楽しい〜〜〜〜〜

そろそろシーズンですよ





戻る

2003.mebaru.net