ソウル・フラワー・ユニオン
音楽
ハミング・バード
ソウル・フラワー・ユニオン
ヒートウエイヴ
スクーデリア・エレクトロ
Akeboshi
 ハミング解散から数ヶ月、洋楽に走ろうかとも思ったのだが
日本語の歌に未練を残しつつ日々を過ごしていた私は、
ふとあるバンドの事を思い出した。
それは「ソウル・フラワー・ユニオン」
バンド名が長いので、割とすぐに覚えられたそのバンドとの出会いは、
1年と半月ほど前に遡る。
98年12月から99年1月のNHK「みんなのうた」に
ソウル・フラワー・ユニオンの「青天井のクラウン」が流れていた。
偶然にもチャンネルを回しているうちにそれに出くわした私は、
シュールなアニメーションと荒々しいボーカルに引き込まれてしまったのだ。
その後、大学の図書館で「現代人名事典」などを引き、
大まかなバンドの経歴などを知った。
しかし、私の生活範囲内では、
ソウル・フラワー・ユニオンの名を目にする機会は少なく、
しかも当時の私は、今ほどCDを見て歩く事が多くなかった。
ところが、ハミング解散がきっかけとなり、
私はソウル・フラワーをあわよくば次の好きなバンドにしようと
もくろみ始めたのだった。
中古で手に入れた1stアルバムを聴いて「こいつらはイケる」と予感し、
名曲「満月の夕」を聴いてそれは確信に変わった。
私が、下手でも良いから何か楽器が弾きたいと思い始めたのは
ソウル・フラワーの音楽を聴いたからに他ならない。
80年代半ばに結成された
メスカリン・ドライブ、ニューエスト・モデルから始まる流れは今も続いている。

2007年12月16日には茨城県水戸市に初上陸!
(ひたちなかには数年前ロックフェスで来ている…)
私が人生で初めて足を運んだライブとなりました。
現メンバー
中川敬氏(ボーカル、ギター、三線など)元NEWEST MODEL
伊丹英子氏(ギター、ブズーキ、お囃子など)元MESCALINE DRIVE
奥野真哉氏(オルガン、アコーディオンなど)元NEWEST MODEL
伊藤孝喜氏(ドラム、コーラスなど)2002年頃加入
高木克氏(ギターなど)元シェイディ・ドールズ 2009年春加入
阿部光一郎氏(ベース)元What`s Love? 2014年5月加入

元メンバー
永野かおり氏(ベース、バッキングボーカル)元MESCALINE DRIVE
〜1stアルバム 2ndにもセッションミュージシャンとして参加
内海洋子氏(ボーカル、バッキングボーカルなど)元MESCALINE DRIVE
〜「宇宙フーテン・スイング」 その後もゲスト参加あり
高木太郎氏(ドラム、和太鼓、囃子など)元MESCALINE DRIVE
〜「宇宙フーテン・スイング」
河村博司氏(ベース、ギター、プログラミングなど)元NEWEST MODEL
〜2009年春 モノノケサミットには引き続き参加
JIGEN氏(ベース、コーラスなど)桃梨
〜2014年5月
上村美保子氏(バッキングボーカル、囃子)桃梨
〜2014年5月?正確な脱退情報なし

ソウル・フラワー・ユニオンに関する詳しい情報は 公式ホームページ
をご覧下さい。

所有CD
 「カムイ・イピリマ」(1993/11/1)1st
 「ワダツミ・ヤマツミ」(1994/10/1)2nd
 「ゴースト・ヒッツ93〜96」(1996/6/1)ベスト
 「エレクトロ・アジール・バップ」(1996/10/21)3rd
 「エエジャナイカ」(1996/11/21)ミニアルバム
 「宇宙フーテン・スイング」(1997/4/21)ミニアルバム
 「マージナル・ムーン」(1998/7/8)ミニアルバム
 「イーチ・リトル・シング」(1998/12/2)シングル
 「ウインズ・フェアグラウンド」(1999/2/20)4th
 「ハイ・タイド・アンド・ムーンライト・バッシュ」(1999/12/8)ライブ
 「スクリューボール・コメディ」(2001/7/25)5th
 「ゴースト・ヒッツ95〜99」(2001/12/12)ベスト
 「ラヴ・プラスマイナス・ゼロ」(2002/8/23)6th
 「シャローム・サラーム」(2003/7/25)7th
 「極東戦線異状なし!?」(2004/6/11)シングル
 「ロロサエ・モナムール」(2005/7/20)8th
 「ゴースト・ヒッツ00〜06」(2006/9/20)ベスト
 「ラヴィエベル」(2007/6/27)シングル
 「寝顔を見せて」(2007/11/28)シングル
 「ライブ辺野古」(2008/3/5)ライブDVDとCDの2枚組み
 「満月の夕〜90`s Singles」(2008/3/19)2枚組みシングルズコレクション
 「海へゆく」(2008/6/18)シングル
 「カンテ・ディアスポラ」(2008/9/17)9th
 「ルーシーの子どもたち」(2009/7/2)シングル
 「エグザイル・オン・メイン・ビーチ」(2009/10/7)ライブ盤
 「死ぬまで生きろ!」(2010/6/30)シングル
 「キャンプ・パンゲア」(2010/12/15)10th
 「SOUL FLOWER BOX 1993-1999」(2011/9/28)
1st〜4th、ソウルシャリスト・エスケイプ「ロスト・ホームランド」
企画盤等へのゲスト参加音源集「レアリティーズ1995〜2005」
の6枚組ボックスセット
 「キセキの渚」(2011/12/21)ミニアルバム
 「踊れ!踊らされる前に」(2013/6/26)ミニアルバム
 「アンダーグラウンド・レイルロード」(2014/10/8)11th


ソウル・フラワー・モノノケ・サミット
 ソウル・フラワー・ユニオンの別動チンドンユニット。
と言ってもメンバーはほぼ変わらず、こちらのみのメンバーがいるくらい?
主に民謡や戦前、戦後の流行り唄を演奏する。
所有CD
 「アジール・チンドン」(1995/12/9)1st
 「レヴェラーズ・チンドン」(1997/10/26)2nd
 「デラシネ・チンドン」(2006/6/7)3rd


ソウルシャリスト・エスケイプ
 中川敬氏のソロ企画。それ以上詳しい事は知らない…。
メンバー
中川敬氏(ボーカル、ギター、三線など)
大熊亘氏(クラリネット、サクソフォンなど)
サム・ベネット氏(ドラム、パーカッションなど)

所有CD
 「短距離走者の孤独」(1997/12/12)シングル
 「ロスト・ホームランド」(1998/2/21)アルバム


ヤポネシアン・ボールズ・ファウンデーション
 中川氏とHEATWAVE活動休止中だった山口洋氏が組んだユニット。
カバー曲やそれぞれのバンドのオリジナル曲の詞がちょっと違うバージョンを演奏。
バンド名の日本語訳は「日本金玉財団」
メンバー
中川敬氏(ボーカル、ギター、三線など)
山口洋氏(ボーカル、ギターなど)
渡辺圭一氏(ベース)
伊藤コーキ氏(ドラム)

所有CD
 「[アザディ!?]」(2002/5/22)アルバム


中川敬
所有CD
 「街道筋の着地しないブルース」(2011/6/22)1stアルバム
 「銀河のほとり、路上の花」(2012/11/28)2ndアルバム
 「にじむ残響、バザールの夢」(2015/10/7)3rdアルバム

NEWEST MODEL&MESCALINE DRIVE
 「ソウル・フラワー・ユニオン」は
「ニューエストモデル」と「メスカリンドライヴ」という
80年代後半から90年代前半に活躍していた2つのバンドが
「融合」する形で誕生した。
私にとっては「ソウルフラワーの過去の活動」であり、
リアルタイムで聴いていた訳ではないのだが
一応、だいたいのCDは聴いている。
所有CD
NEWEST MODEL
 「プリティー・ラジエーション」(1988/9)(2002/10/2)再販 2nd 再販盤のみ所有
 「ソウル・サバイバー」(1989/7/25)(2002/10/2)再販 3rd 再販盤のみ所有
 「クロスブリード・パーク」(1990/5/21)(2002/10/2)再販 4th 再販盤のみ所有
 「ユニバーサル・インベーダー」(1992/2/21)(2002/10/2)再販 5th
 「カウンター・センサーシップ」(1993/3/5)レアリティーズアルバム
 「ビースト・ヒッツ」(1998/4/24)ベスト
MESCALINE DRIVE
 「ディープ・モーニング・グロウ」(1988/7/24)(2002/10/2)再販 1st
  再販盤のみ所有
 「スプーニー・セルフィッシュ・アニマルズ」(1989/10/21)(2002/10/2)再販 2nd
  再販盤のみ所有
 「イデオロギー・クッキング」(1991/3/21)(2002/10/2)再販 3rd
  再販盤のみ所有
NEWEST MODEL&MESCALINE DRIVE
 「ソウル・フラワー・ボックス87〜93」(1994/12/2)3枚組みベスト
 「アーリー・ソウル・フラワー・シングルズ」(2009/3/25)2枚組みベスト



うつみようことYOKOLOCO BAND
 「メスカリンドライヴ」のボーカルだった「内海洋子」さんは
メスカリンが「ニューエストモデル」と合併して誕生したバンド
「ソウル・フラワー・ユニオン」にも参加。
その1stアルバムは、元々メスカリンのアルバムになる予定だった為
全曲ようこさんがメインボーカルをを務めている。
ただ、それ以降ようこさんの役割は
バッキングボーカルや英語のボーカルが多くなり、
彼女がメインボーカルの曲は数えるほどしかない。
その為なのかどうかは分からないが、
ようこさんは97年頃にソウルフラワーを離れている。
とは言え、その後もソウルフラワー関連のライブやレコーディングに参加している。

 英語と日本語を織り交ぜた詞とようこさんの男らしいボーカル(←褒め言葉)、
そして経験豊富なバンドメンバーによる演奏は「格好いい」の一言に尽きます。
初期は詞を含めてPOPな曲が多い印象でしたが、
最近はPOPなメロディーはそのままに女っぽい詞が多くていい感じです。
よく女性ボーカリストを「歌姫」なんて呼びますが、
「ようこさんに限っては」そんな呼び方は不似合いです。
あえて言うならば…、そう、「歌女帝」でしょう!(←褒め言葉)

現メンバー
うつみようこ氏(ボーカル、ギター、パーカッションなど)
奥野真哉氏(ピアノ、オルガン、シンセサイザーなど)ソウル・フラワー・ユニオン
クハラカズユキ氏(ドラム、パーカッション、コーラスなど)元ミッシェル・ガン・エレファント
グレート前川氏(ベース、コーラスなど)フラワーカンパニー
竹安堅一氏(ギター、コーラスなど)フラワーカンパニー

所有CD
 「YOKOLOCO」(2001)1stアルバム 「うつみようこ」名義
  バンドも「MU330」「POTSHOT」のメンバーが参加
 「ANTIWAVE」(2002)2ndアルバム
  このアルバムから「うつみようことYOKOLOCO BAND」名義に
  ↑のメンバーもこのアルバムから
 「ROCKABILITY」(2006)3rdアルバム
 「adult noize」(2008)4thアルバム

うつみようことYOKOLOCO BANDに関する詳しい情報は
公式ページ(http://udon.sdri.co.jp/yokoloco/index.html)をご覧下さい。
1984年
伊丹英子氏を中心に メスカリンドライヴ結成
1985年
中川敬氏を中心に ニューエストモデル結成
1988年
ニューエスト1stアルバム
「センスレス・チャター・センスレス・フィスツ」
メスカリン1stアルバム
「ディープ・モーニング・グロウ」
1993年
ソウル・フラワー・ユニオン結成
ニューエスト、メスカリン解散
1995年
ソウル・フラワー・モノノケ・サミット
阪神淡路大震災の被災地で
出前ライヴを行う(2月は連日)
ソウルフラワー震災基金設立
「満月の夕」誕生(シングルとして発売)
1997年
中川氏のソロ企画
ソウルシャリスト・エスケイプ
始動
1998年
「青天井のクラウン」
NHKみんなのうたで放映
2001年
メジャーとの契約が切れる
うつみようことYOKOLOCOBAND
1stアルバム「YOKOLOCO」
2002年
中川氏、山口洋氏らと
ヤポネシアン・ボールズ・ファウンデーション
結成
ソウル・フラワー
東ティモール独立式典で歌う
2007年
「年末ソウル・フラワー祭」で水戸市に初上陸
2011年
中川氏ソロアルバム
「街道筋の着地しないブルース」

このページのトップヘ
踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る