ハミング・バード
音楽
ハミング・バード
ソウル・フラワー・ユニオン
ヒートウエイヴ
スクーデリア・エレクトロ
Akeboshi
 94年10月某日、私はあるアニメと出会った。
サングラスをかけた若者が、真っ赤なロボットに乗って戦場に現れ、
「俺の歌を聞けー!」と叫びながら、
ギター(操縦桿?を兼ねている)を弾き、歌うという変なアニメ。
その作品の名は「マクロス7」、「超時空要塞マクロス」の続きだそうだが、
私は「マクロス」自体は別に好きじゃないし、ほとんど観てもいなかった。
たまたま、前の週に流れた予告を観ていた事と
日曜の午前11時からという放送時間が、
「まあ、ちょっと観てみるか」という気を起こさせたのだろう。
この作品では、歌と声が別々になっていて、主人公の名前が「バサラ」だったので、
声を出している人を「声バサラ」、
歌を歌っている人を「歌バサラ」などと呼んでいた。
その「歌バサラ」が何を隠そう「福山芳樹氏」だったのだ。
福山氏がボーカルとギターを担当するハミング・バードというバンド。
私が初めて好きになったミュージシャンであり、
初めてCDアルバムを買ったミュージシャンであった。
 私にとって唯一の好きなミュージシャンであったハミング・バードだが、
2000年に解散してしまった。
この後、私が「ソウル・フラワー」を好きになっていった根底には、
ハミング・バードの音楽があったからだと確信している。
ハミング・バードの音楽が一つの境地に達していたからこそ、
似たようなバンドではなく、
全く違う音を追求するバンドに興味を持ったのだと思う。
私の音楽の根っこの部分には今もハミング・バードが力強く根付いている。
メンバー
福山芳樹氏(ボーカル、ギター、オルガンなど)
古屋敏之氏(ベース、ボーカル、コーラスなど)
麻生祥一郎氏(ドラム、コーラス)91年頃正式加入
 解散後は、古屋氏は個人でパソコンのソフトウェア(フリー&シェア)
を開発していたが、現在ホームページは完全に無くなってしまい、
どうしているのかちょっと心配。
↑福山氏の日記によると「ハワイ」在住らしい…。
福山氏は、麻生氏を含む「福山芳樹バンド」を結成し、
2003年に1stソロアルバム、2004年に2ndアルバムを発売。
現在、JAM Projectのメンバーでもある。
麻生氏は福山芳樹バンド以外にも
いくつかのバンドのドラマーを掛け持ちしている。

ハミング・バードに関する情報、福山芳樹氏に関する情報は
福山氏の公式ホームページ(http://www.fukuyama-yoshiki.net/)をご覧下さい。

所有シングル
 「ハッピーバースデイ」(1991/5/21)表題曲と「マイブラザー」収録
 「RIDE ON THE NIGHT」(1997/4/23)表題曲と「月のささやき」収録
  アニメ「シティーハンタースペシャル」OP曲
 「DREAM JACK」(1997/10/22)表題曲と「しあわせの涙」収録
  アニメ「ネクスト戦記EHRGEIZ」OP曲
 「LOOKIN` FOR THE RAINBOW」(1998/11/21)表題曲と「PARADISE」収録
  アニメ「虹の戦旗イリス」OP曲
 「GET FREE」(1999/9/1)表題曲と「新しい風」収録
  ゲーム「マクロスVF-X2」OP曲
 「光なき夜をゆけ」(1999/10/21)表題曲と「風と木と光の街で」収録
  アニメ「人形草子あやつり左近」OP曲
所有アルバム
 「アベニューコレクション ハミングバード」(1998/7/18)1st
  発売年月日は再販時のもの
 「アベニューコレクション TIMELESS」(1998/7/18)2nd
  発売年月日は再販時のもの
 「PICK UP」(1995/12/21)ベスト
 「EGM LIVE」(1995)ライブ
 「1・2・3」(1996/3/6)3rd アニメ「マクロス7」提供曲収録
 「祝福と涙」(1996/3/20)アコースティックベスト?
 「A PIECE OF CAKE」(1997/5/21)4th
 「UNSWEET」(1999/3/3)5th
 「HAPPY BIRTHDAY BEST&LIVE ANTHOLOGY」(2000/5/24)ベスト

 福山芳樹(ソロ)
所有アルバム
 「叫ぶ男の肖像」(2003/8/22)1st
 「Jungle Lady」(2004/7/9)2nd
 「FUKUYAMA FIRE!!!」(2005/5/25)3rd
 「ALLEGORY」(2006/4/12)4th
 「YELLOW HOUSE」(2007/8/22)5th
1988年福山氏と古屋氏で結成
1990年3月
AXIAミュージックオーディション
A部門(歌入り部門)最優秀賞
同年5月
オールナイトニッポン内
富士銀行の40秒スポットに
「ハッピーバースデイ」採用
1994年アニメ「マクロス7」で
福山氏が主人公の歌の吹き替えを
担当し、その存在がアニメファンに
知られるようになる
以降、アニメ、ゲームの曲を
多く手がける
2000年解散
ベストアルバム
「HAPPY BIRTHDAY
BEST&LIVE ANTHOLOGY」
2003年福山氏
ソロアルバム「叫ぶ男の肖像」
2011年福山氏
水戸市で初ライプ
2012年福山氏
くも膜下出血で緊急入院するも
無事に復帰

このページのトップヘ
踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る