ろぼっとたろう→すぴーどたろう
『よいこ』
「ろぼっとたろう」1963年4〜8月号
「すぴーどたろう」1963年9〜12月号
単行本
小学館
藤子・F・不二雄大全集
『ろぼっとろぼちゃん
かばんのぱっくほか』収録
 空き地で遊んでいた、たろう。
弾んだボールを探しに行くと、
白ヒゲのおじいさんが、腹痛で座り込んでいた。
たろうが持ってきた薬で回復したおじいさんは、
お礼に、被っていた、おかしな帽子をくれる。
ボタンを押すと、中からロボットが飛び出し、
人間サイズに大きくなった。
ロボットは「ばんぼ」という名で、何でもできるのだ。
たろうは、ばんぼに乗ってアフリカへ行ったり、
小さくなって遊んだり…。
ところが、突然ばんぼは遠い国へ行かなくてはならなくなり、
引き止めるたろうに「空をとぶくつ」、「なんでもすいつける手袋」、
「ヘルメット」、「ねばねばピストル」、「ろぼっとのイヌぽぴー」
をくれる。
こうして、地球の技術を超えた力を得た、たろうは、
ご町内レベルで活躍したりするようになる。
 連載途中で、タイトルとコンセプトが変わる珍しい作品。
4ページ連載。
踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る