天使の玉ちゃん(あびこもとお・ふじもとひろし)
『毎日小学生新聞』(大阪版)
1951年12月16日付〜1952年4月4日付
単行本
小学館
藤子・F・不二雄大全集
『UTOPIA最後の世界大戦
天使の玉ちゃん』に収録
 羽が欲しくてたまらない天使が1人。
あんまりうるさいので、仕方なく羽が与えられた。
念願の羽を手に入れて、空を飛び太陽に近付くと、
ノリが溶けて羽が外れてしまう。
地上に堕ちて、日本人の少年と出会う天使。
後に、彼の兄さんとも出会い、一緒に暮らす事に。
頭の形が「玉ねぎ」に似ていたので、「タマちゃん」と呼ばれるようになる。
少年との生活も束の間、天国へ帰ろうと乗った大凧が墜落。
タマちゃんは1人人間界を彷徨う事に。
助けてくれたタコにあげた天使の輪に代わって、
1人の天使が輪になってタマちゃんの元へ。
そして、タマちゃんはクマ退治をしようとする猟師の少年、金太と出会い…。
ここで連載は終了。
 後の藤子不二雄のデビュー作となる4コマ作品で、
手塚治虫氏が連載していた作品の後釜を目指して、
新聞社に原稿を送りつけたらしい…。
全26回。未完。
踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る