ロボットくんはりきる!
『三年ブック』1955年5月号
単行本
小学館
藤子・F・不二雄大全集
『初期少女・幼年作品』収録
 博士が造った面白いロボットは、
背中のボタンを押した人と同じ働きをする機能を持つ。
博士が押せば立派な学者になり、女の子が押せば歌を唄い、泣き出し…。
男の子が押して元気になると、相撲をする為に塩を撒き出し、
それが原因でサビついてしまう。
博士が、お母さんのようなロボットに造り換えると、
博士を抱いて子守歌を唄い出した。
2ページ。
踊るアリちゃんのGIF画像
走っているゴキちゃんのGIF画像
戻る